AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー|Apple Pencilの本体をブラックにしながらグリップ力アップ

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー|Apple Pencilの本体をブラックにしながらグリップ力アップ

少し前にApple Pencilのペン先を紙に書くような感覚になるチップに交換して、これが非常に使いやすかったんですよね。

この経験から、最近ボクはApple Pencilは通常で使うよりアクセサリー・周辺機器を揃えるとより使いやすくなることを知りました。

そこで今回は、上記のチップと相性が良さそうなApple Pencilのグリップ力をあげつつ保護をすることができるカバーケースに挑戦。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー|Apple Pencilの本体をブラックにしたかっこよさ
ペン先と保護ケースをブラックにしたら格式が1段上がる

購入した結果はどうだったか↓

Apple Pencilの性能をより引き出すこともできるし、保護もできるし、さらにオシャレに決めることができました

気になる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事の内容

  • Apple Pencilの超薄型シリコン保護ケースカバー「AhaStyle」の使用感・レビュー
  • Apple Pencilを傷から守る方法
  • グリップ力をあげて、持ちやすくかつ文字やイラスト書きやすくできるアクセサリーについて
おすすめできる人
おすすめできない人
  • Apple Pencilの色味をカスタマイズしたい
  • Apple Pencilを滑りにくく握りやすくしたい
  • イラスト・テキストを書きやすくしたい
  • デスク上などで転がりにくくしたい
  • Apple Pencilを保護したい
  • Apple Pencilは細い状態が好み
  • ホコリがつきやすいシリコン素材が苦手
  • Apple Pencilがギリギリ収納できるiPadケースを使用している
目次

【AhaStyle】Apple Pencil 第2世代 シリコン保護ケースカバーを購入した理由

以下の記事にも書いているのですが、NIMASOのガラス保護フィルムでもApple Pencilのペン先で紙質感を感じるために交換しました。このペン先が黒かったんですよね↓

本製品とペン先チップを合わせると更に使いやすくなります↑

ペン先アップななめ
モノクロは好きだけど

モノトーンのツートンカラーになってしまって、ちょっと強そうな鳥のクチバシみたいになったわけですよ。

ペン先をまた純正チップに戻すわけにも行かないし、ってことでApple Pencil本体そのものを黒くしてやろう!と躍起になり、AhaStyleのApple Pencilシリコン保護ケースを購入しました。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースでかっこいくなった
ペンが程よく太くなり持ちやすい&書きやすくなった

結果的にいうと、「本体が黒くなってカッコよくよかった!」以外にもシリコン素材なので、グリップ力があがりApple Pencilがより一層使いやすくなるというおまけつき。

Apple Pencil第1世代→第2世代に乗り換えたときくらいのかなり持ちやすくなったのですが、あの時の印象と似ているかんじです。今まで以上にフィットする感じが蘇る。

ケース上部の入り口以外ブラックになった

そして、この保護ケースカバーをつけたことによりオールブラックのApple Pencilでカッコよくなったので大満足しています。

ここまでのまとめ
  • AhaStyle Apple Pencil 第2世代 シリコン保護ケースを装着したことによりよりグリップ力があがった
  • 気持ちやや太くなり字が書きやすくなった
  • ペン先チップのIFELIと組み合わせることによりブラックトーンを着飾ったApple Pencilの完成

【AhaStyle】Apple Pencil 第2世代 シリコン保護ケースカバー レビュー

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースの外箱
AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースの内容物

付属品は本体×2点と簡単な取説のような図解が1点の合計3点です。本体のシリコン保護ケースの組み合わせは全部で12パターンあります。

こびぃ

ボクは黒と白の2色入りを購入したよ!

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースのペン先部分

先はApple Pencilのペン先より一回り大きくくり抜かれているので、力をギュッといれて長時間書き物をしていると、やや先端が押し出されます。Apple Pencil本体が白色なのでやや目立つ感じ。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースの入れる部分
持ちやすい形状でもある

側面は、Apple Pencil 第2世代の形状通り、フラットなエッジが効いていて平になっているので、シリコン保護ケースを装着しても自動的に充電とペアリングができます。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースのPencilを挿入部分

後ろ側はApple Pencilを挿入する穴があいていて、この穴をめくってApple Pencilを押し込んでいくと装着できます。

ピッタリサイズ+シリコン素材なので挿入して完全装着までに時間がかかる

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースは装着までに時間がかかる
ジャストフィットすぎて装着に苦労

保護ケースの後ろ側から、Apple Pencilを挿入していくわけですが、保護ケース内側もシリコン素材で滑りにくくなっているので装着完了するまで時間を要します。

Pencilマークあたりからミリ単位でしか動かない

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースの最後の方は特にいれにくい
最後の一踏ん張りが必要なゾーンがこの辺

このPencilマークあたりから根本に入れるまでかなりしんどいです笑 ギュッギュッといれて、ふぅっと一息ついても「全然進んでないやん」て行為を10回繰り返すとゴールする感じ。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースにApple Pencilが入った状態
ミニマルに馴染む感じ

装着が終わった状態はピッタリと一体感がありいい感じ。本体をほぼ覆うことができるので、傷から保護することができます。

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースにApple Pencilが入った状態で背面
後ろ側

後ろ側の穴部分は、Apple Pencil本体がちょこんと見えるので気になる人はきになるかも。脱着式なのでしょうがないって、ボクは割り切っています。

かなり滑りにくくなってグリップ力があがる

グリップ力がすごい
持ちやす〜

かなり握りやすい。手馴染みとグリップの良さを感じます。

Apple Pencil保護ケースは滑りづらい
滑りしらず〜

通常時とAhaStyleのApple Pencilシリコン保護ケース使用時の比較を見るとわかりますが、明らかに滑り具合が異なります。

想定外によかったことの1つ「デスクでムダに滑らない」

Apple Pencil持ちの多くの方が、どこぞの売れない芸人さんやドラゴンクエストバトル鉛筆通称:バトえんくらいデスク上で転がりすべった経験ないですか?あの経験がもうできなくなります。(嬉しい)

保護ケースつきのApple-Pencilを転がす
転がりつづけているのが保護ケースなしApple Pencil 第1世代

ビックリするほど全然滑らない。摩擦が効いてグッとこらえて2〜3回転くらいで止まります。これが思った以上によかったんですよね。Apple Pencilを使用して、ポンッと雑に置いてもキチンと手元にいるのでデスクのような作業台で、Apple Pencilがなくなった!ってなりにくいです。

ペン先チップも交換してカッコよくなる+テキスト・イラストも描きやすくなって大儲け

ペン先を交換

Apple Pencil専用のIFELIペン先チップも合わせて装着すると、ブラックApple Pencilに早変わり。しかもカッコよくなるだけじゃない。

書きやす過ぎる

ペン先を交換するだけで、ガラス保護フィルム越しでも文字を書きやすくなります。さらに保護ケースでグリップ力が上がり、Apple Pencilの扱いやすさが向上してテキストも書きやすくなって最高。

このIFELIの良かった点と気になった点だけ、まとめときますね↓

メリット
  • iPadにカツンカツンと当たることがなくなる
  • 画面にペン先を当てた時の反応速度・感度・書き出される位置は純正とかわらない
  • 人によってはペーパーライクフィルムが不要になる
デメリット
  • 書きやすさはペーパーライクフィルムの方が上

詳しくは以下の記事に書いているので参考にどうぞ。

残念ながらシリコン素材伝統の弱点は継承している

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースはホコリがつきやすい
この辺りはトレードオフですよね

シリコン素材と聞くと、勘の良い方はわかるはず。そう、ホコリとチリゴミがかなりつきやすいです。それでも、このデメリットよりメリットを多く感じる人は多いでしょう。

使用しているiPadケースによってはペンが収納できないので要注意

ケースに入らない
ESRケースに入らない

保護ケースを装着して、一回り大きくなることにより、iPadシリーズのサードパーティ製ケースでおなじみのESRケース(SmartFolioとの比較記事)のApple Pencil収納場所にスムーズに入りにくくなります。

ギュッとおすとApple Pencilが入る
入りにくい隙間でもシリコンなのでちからを加えると収納しやすい
ギュッとおすとApple Pencilは一応充電可能
充電も問題なし

ギュッと押し込むと収納もできるし、充電も可能です。ですが、無理にケース内に収納している状態なので収納部分とApple Pencil本体に負担がかかっていておすすめできません。

SmartFolioならきれいに設置出来る

ベストはApple純正のSmart FolioのようなApple Pencilをそのままくっつけるケースであればなんの影響も受けずに、保護ケースを装着したままでも、Apple Pencilをくっつけて充電+保管することができます。

【第1世代用】AhaStyleのApple Pencil シリコン保護ケースもある

本記事で紹介しているのは、Apple Pencil 第2世代専用のシリコン保護ケースですが、第1世代の方も安心してください。

しっかりと第1世代用のAhaStyleのApple Pencil シリコン保護ケースが準備されています。

Apple Pencil 第1世代持ちは以下のリンクから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

全部で6色あります

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー【まとめ】

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー【まとめ】

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビューでした。もう一度おすすめできる人・できない人をまとめておきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • Apple Pencilの色味をカスタマイズしたい
  • Apple Pencilを滑りにくく握りやすくしたい
  • イラスト・テキストを書きやすくしたい
  • デスク上などで転がりにくくしたい
  • Apple Pencilは細い状態が好み
  • ホコリがつきやすいシリコン素材が苦手
  • Apple Pencilがギリギリ収納できるiPadケースを使用している

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバーは、無くても困らないけど、あると便利なアクセサリー・周辺機器代表のような製品でした。

Apple Pencilを

  • 持ち疲れしにくくしたい
  • 握りやすくしたい
  • オシャレに自分好みの色味にカスタマイズしたい

って方にはピッタリの製品ですので、一度チェックしてみてくださいね。それでは良きApple Pencilライフを!

合わせて購入したい↓

あなたにおすすめのiPad関連記事

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

AhaStyle 超薄型シリコン保護ケースカバー レビュー|Apple Pencilの本体をブラックにしながらグリップ力アップ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次