iPadおすすめ保護/ガラスフィルム厳選5選!グレア・アンチグレア・ペーパーライク比較【2021年版】

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • iPadシリーズ『Pro/Air/無印/mini』におすすめフィルムがわかる
  • 用途別に自分の好みのフィルムが見つかる

iPadシリーズ(Pro/Air/無印/mini)を購入すると、合わせて購入した方が良いモノとして液晶保護フィルムが必ずと言っていいほど挙げられます。

とはいえ、iPadのフィルムを検索すると無数のフィルムがヒットするため、どのフィルムにすれば良いかわからないのが実情です。

コビロボ

初めてiPadを購入するなら、なおさら多すぎてどれが良いか訳がわからないネ。

一応初代iPadからmini、AirとPro以外すべてを使用してきた経験があり、その都度様々なフィルムやケースを試してきましたので、その中でiPadシリーズ『Pro/Air/無印/mini』におすすめフィルムを5つ厳選しました。

おすすめフィルム10選や20選ってありますが、色々使ってきたからこそわかりますが、10選や20選とかそんなにオススメできるフィルムはないと思います。

iPadに貼るフィルムとして、おすすめできる5選に選んだ選定基準は下記の中から、5つ以上該当するフィルムのみです。

おすすめフィルムの選定基準

  1. アンチグレアフィルム(ペーパーライクあり)とグレアフィルムのどちらか
  2. 貼り付けしやすい or 貼り付けミス時の保証がしっかりしている
  3. フィルムに傷がつきにくい
  4. 色、コントラストが著しく低下しない
  5. 明るさが著しく低下しない
  6. 指すべりもしくはペン滑りが悪くない
  7. 指紋がつきにくい

数多くのフィルムと比較して、上記7つうち5つのポイントを抑えているおすすめフィルムを5つ厳選

それでは本記事『【2021年】iPadおすすめ保護/ガラスフィルム5選!グレア・アンチグレア・ペーパーライク比較」を解説していきます。

目次

『保護フィルム/ガラスフィルム』『グレア/アンチグレア/ペーパーライク』とは

iPadシリーズ(Pro/Air/無印/mini)におすすめ液晶フィルム3選をご紹介する前に、フィルムにも種類があることはご存知でしょうか。

まずは保護フィルムとガラスフィルムのタイプの違いについて確認しておきます。

スクロールできます
タイプメリットデメリット
保護フィルム・ケースに干渉しづらい・傷や衝撃に弱い
ガラスフィルム・傷や衝撃に強い・厚みがある

上記の保護フィルムとガラスフィルムのデメリット部分は年々、製品改良されているため昔ほどデメリットとして感じにくくなっています。

保護フィルム・ガラスフィルムの中でも、特に人気の高いフィルムの特徴も合わせて以下の確認をお願いします。

スクロールできます
フィルムの種類メリットデメリット
グレアフィルム
(光沢)
・発色が良いため綺麗に映る・光が反射しやすい
・指紋が残りやすい
・指すべりが低下
アンチグレアフィルム
(非光沢)
・光の反射を抑える
・指紋が残りにくい
・指すべりが良い
・透明度が低い
・文字/画像/動画が見にくい
ペーパーライクフィルム
(非光沢)
・光の反射を抑える
・紙のような質感でApple Pencilとの相性が良い
・指紋が付きやすいフィルムが多い
・指すべりが低下

上記のほかにも、ディスプレイから発せられる青色光をカットするフィルムのブルーライトカットフィルムなどがあります。

コビロボ

ブルーライトカットフィルムは目の疲れを軽減することにステータスを全振りしたフィルムだネ!

こびぃ

ボクはブルーライトは、見にくいのと画面上の色がめちゃくちゃ変わるから使いにくすぎるんよね。

では光沢のあるグレアフィルム、非光沢のアンチグレアフィルム、の中で今まで使用して使用感が良かったiPad用のフィルムを次の項でご紹介していきます。

iPad『Pro/Air/無印/mini』おすすめ液晶フィルム5選の比較表

前述した【グレア、アンチグレア、ガラス】フィルムで本記事でご紹介する5選をパッと見て比較してわかるように以下の通り表にしました。

まず、ゆび操作 or Apple Pencil操作がメインで分かれると思いますのでフィルムのタイプや質感など含め確認します。

スクロールできます
メーカータイプフィルムの種類フィルムの質感気になる点ゆび : Apple Pencil
(操作割合)
JPフィルター
専門製造所
保護フィルム
(ペーパーライク)
ペーパーライクフィルム(アンチグレアフィルム)フィルム感ほぼない
紙の質感が強い
指の滑りが弱い・Apple Penci操作メイン
ゆび << ペン
Xingmengガラスフィルムグレアフィルムツルッとした質感強いペンが無駄に滑る・ゆび操作が多い
ゆび > ペン
NIMASOガラスフィルムグレアフィルムツルッサラッ両質感ありペンの細かな作業に弱い・ゆび操作がメイン
ゆび >> ペン
NIMASOガラスフィルムアンチグレアフィルムサラッとした質感が強いペンの引っかかりありゆび操作が多い
ゆび > ペン
エレコム保護フィルム
(ペーパーライク)
ペーパーライクフィルム(アンチグレアフィルム)紙の質感あるがサラっとした質感もある指紋が付きやすいApple Pencil操作多い
ゆび < ペン

さらにそれぞれのフィルムのおすすめ度とメリット(良い点)デメリット(気になる点)を挙げます。

スクロールできます
メーカーフィルムの種類総合おすすめ度メリット
(良い点)
デメリット
(気になる点)
JPフィルター
専門製造所
ペーパーライクフィルム(アンチグレアフィルム)・ペン操作時に本物の紙に書いている感覚
・長時間の書きモノがラク
・指の滑りが弱い
・画質やや落ちる
Xingmengグレアフィルム・指すべりが良い
・画質が綺麗
・指紋がつきやすい
NIMASOグレアフィルム・グレアでも指紋がつきにくい
・指すべりが良い
・画質が綺麗
・ペンの細かな作業に弱い
※ガラスで厚いため
NIMASOアンチグレアフィルム・指紋がほぼつかない
・指操作が抜群
・ペンの細かな作業に弱い
・画質やや落ちる
※ガラスで厚いため
エレコムペーパーライクフィルム(アンチグレアフィルム)・ペン操作時に本物の紙に書いている感覚
・ペーパーライクだが指操作もラク
・指紋がつきやすい

それでは、数あるiPadフィルムの中からボクが利用したことがあって選び抜いた5選にしぼってご紹介していきます。

1. 【JPフィルター専門製造所 】保護フィルム/アンチグレア(ペーパーライク)

【JPフィルター専門製造所 】保護フィルム:アンチグレア(ペーパーライク)

おすすめ度:

JPフィルター専門製造所 保護フィルム」はクリエイターやiPadをメモ帳のように書きモノをするにはうってつけのフィルムです。

JPフィルター専門製造所 ペーパーライクフィルムApple Pencil書き心地最高
本物の上質紙に書いている感覚
JPフィルター専門製造所 ペーパーライクフィルム指の操作は若干滑りが弱い
指の滑りやや引っ掛かり

様々なフィルムを試してきましたが、JPフィルター専門製造所の書き心地の良さに勝るフィルターは今の所ないと思っています。本当にめちゃくちゃ書きやすいです。アンチグレアフィルムなので、光の反射もないので目が疲れにくい。

一部界隈では神(紙)フィルムと形容されるほどのフィルム

一見パーフェクトのようなフィルムに思えますが、書き心地を最優先しているフィルムだけあって、ゲームをメインに考えている人には不満が出やすいフィルムでもあります。

特にスライドやスワイプメインのゲームだと指の滑りが低下することと、アンチグレアタイプでやや指紋がつくので画質の綺麗さなどが弱点でもあります。

ゲームメインや動画視聴を楽しみたい!と考えている方は『3. NIMASOのグレアフィルム(画質優先)』もしくは『4. NIMASOのアンチグレアフィルム(操作性優先)』がおすすめです。

メリット
デメリット
  • ペン操作時に本物の紙に書いている感覚
  • 長時間の書きモノがラク
  • 指の滑りが弱い
  • 画質やや落ちる

JPフィルター専門製造所のiPadフィルムレビュー記事はこちら

2. 【Xingmeng】ガラスフィルム/グレア

【Xingmeng】ガラスフィルム:グレア

おすすめ度:

Xingmeng ガラスフィルム」は芯の硬さが9Hとダイヤモンドに近い硬さがあるため、落下時などは本体を高確率で保護することが可能です。

また透過率も高いため、色味が鮮やかで画質が綺麗です。

Xingmeng iPadグレアガラスフィルム 開封レビュー左側文字みやすい
輝度が維持されているため画質が綺麗
Xingmeng iPadグレアガラスフィルム 開封レビュー貼るのが簡単
他のガラスフィルムと比較しても指すべり良し

動画メインや外出時に安全に使用したいと考えている方にオススメフィルム

しかし、グレアフィルム特有の『指紋がつきやすい』点は残念ながら解決できていないため、「指紋がつくのがいやだ」という方にはオススメできないフィルムです。

むしろ、グレアフィルムとして気になる点が『指紋がつきやすい』ということだけなので、非常にもったいないフィルムです。

Xingmengガラスフィルムの特徴・メリットを踏襲しつつ、上記の弱点を克服しているフィルムがあります。それが後述する『3. NIMASOのグレアフィルム』です。

NIMASOのフィルムは『グレアもアンチグレア』も本当におすすめ。ボクはiPhoneのフィルムは色々試すも結局いつもNIMASOになるくらい信頼度が高いフィルムです。

NIMASOフィルムとは異なるグレアフィルムを検討している方にはXingmengのグレアタイプのガラスフィルムをおすすめします。

メリット
デメリット
  • 指すべりが良い
  • 画質が綺麗
  • 指紋がつきやすい

XingmengのiPadフィルムレビュー記事はこちら

3. 【NOMASO】ガラスフィルム/グレア

【NOMASO】ガラスフィルム:グレア

おすすめ度:

NIMASO ガラスフィルムグレア」は前項でご紹介した「Xingmeng ガラスフィルム」と同じ芯の硬さが9Hなので衝撃、傷からiPadを守ってくれます。

NIMASOのフィルムはiPadのフィルムに限らず、iPhoneでもかなり評判・口コミが良いフィルムですのでその信頼性は抜群。

フィルムを貼り付ける際のキットや貼りミスをした時の保証もあるため、フィルム貼りが苦手な人にももってこいのフィルムです。貼り付けミスの保証はホコリやゴミが入っても再送してくれるサービス精神がすごいんですよね。

透過率も高く画質を維持しながら、グレアなのに指紋もつきにくい高クオリティフィルムと評されることが多いグレアフィルム

ただし、ガラスフィルムは基本的に厚みがあるフィルムなのでApple Pencilなどを使用した細かな作業は苦手です。よって、イラスト作業がメインの方などには不向きなフィルムです。

こびぃ

約1mm近い厚みは書きモノをするときに、画面と感覚の距離を感じるよ。

クリエイターでイラストメインとして考えている方は『1. JPフィルター専門製造所』がオススメです。

メリット
デメリット
  • グレアでも指紋がつきにくい
  • 指すべりが良い
  • 画質が綺麗
  • ペンの細かな作業に弱い
    ※ガラスで厚いため

NIMASOのiPadのフィルムは1年前に使用したのが最後ですが、当時でもかなり品質はよかったです。当時はブログをやってなかったので、写真などものこっていなくてすいません。
現在はiPhone12とSE2で使用しているので、下記の記事を参考にしてください。

NIMASOのiPhoneフィルムレビュー記事はこちら

またNIMASOの最新iPad用フィルムを購入しなおしたらレビュー記事をかきます

4. 【NIMASO】ガラスフィルム/アンチグレア

【NIMASO】ガラスフィルム:アンチグレア

おすすめ度:

NIMASO ガラスフィルムアンチグレア」は前項でご紹介した「NIMASO ガラスフィルムグレア」と基本スペックは同じなので、ハイクオリティといえるiPAdガラスフィルムです。

もともとボクが『反射と指紋』が苦手なので、アンチグレアが好みということもあるのですが、本記事のおすすめ5選の中で一番おすすめできるフィルムがこのNIMASO ガラスフィルムアンチグレアです。

指紋が本当につきにくく、視界の妨げをされることがほぼないのでノンストレスでiPadを操作することが可能です。にも関わらず、アンチグレア特有の画質の低下も最小限と感じるくらいのレベルです。

今のサブスマホのiPhoneSE2もNIMASOのアンチグレアを使用していますが、いつ触ってもツルスベで指紋がないのはボクの中では生活必需品となりつつあります笑

アンチグレア好きを一切裏切らないガラスフィルム

デメリットとしては、前項同様にガラスフィルムなのでペン操作時の距離感が掴みにくいのでイラスト関連に向いていないということ。

iPad利用者の大半の方は、イラストメインで使わないと思います。

なので、ほとんどの方のiPadの最適解フィルムといって過言ではないクオリティと貼り付けミスなどの保証がある最高レベルのiPadフィルムです。

メリット
デメリット
  • 指紋がほぼつかない
  • 指操作が抜群
  • ペンの細かな作業に弱い
  • 画質やや落ちる
    ※ガラスで厚いため

NIMASOのiPadのフィルムは1年前に使用したのが最後ですが、当時でもかなり品質はよかったです。当時はブログをやってなかったので、写真などものこっていなくてすいません。
現在はiPhone12とSE2で使用しているので、下記の記事を参考にしてください。

NIMASOのiPhoneフィルムレビュー記事はこちら

またNIMASOの最新iPad用フィルムを購入しなおしたらレビュー記事をかきます

5. 【エレコム 】保護フィルム/アンチグレア(ペーパーライク)

【エレコム 】保護フィルム:アンチグレア(ペーパーライク)

おすすめ度:

最後に「エレコム 保護フィルム」になります。

ELECOM(エレコム) iPadペーパーライクフィルム 開封レビュー書き心地2
Apple Pencilも指での操作どちらとも相性良し
エレコムペーパーライクフィルムはApple Pencilで紙に書いた時のような摩擦を感じる反射が弱い
光の反射は強めに抑制される

iPadをApple Pencilで操作時と指で操作時のどちらにもバランスよく対応できるフィルムだと感じました。

バランスよく色々使用したい方にオススメできるフィルムです。

1. JPフィルター専門製造所』のフィルムよりペン摩擦は感じにくいですが、本物の紙の質感は感じることができ、かつ指でiPad操作時はつっかからない感じの優等生フィルムですね。

本物の紙質に近い質感でApple Pencilを使えつつ、指での操作もスムーズ

ただ一番気になる点としては、本記事でご紹介している5選の中では指紋が付きやすいということ。

もともと指紋が付きやすいグレアフィルムとは異なるアンチグレアフィルムなので、ここはもう少し頑張ってほしかったです。

こびぃ

とはいえ、質が悪いフィルムに比べると全然良いけどね!

ーパーライクとしては【ケント紙・上質紙・文字用(しっかりorなめらか)】の4種の紙質から選択することができ、本物質感に近いのは事実ですので(ケント紙使用)ApplePencil使用時以外の利用を考えると、やはり指紋が付きやすいのがかなり惜しいです。

書き物メインで考えているなら、やはり『1. JPフィルター専門製造所』の方が使いやすい印象です。

メリット
デメリット
  • ペン操作時に本物の紙に書いている感覚
  • ペーパーライクだが指操作もラク
  • 指紋がつきやすい

ELECOMのiPadフィルムレビュー記事はこちら

おすすめのiPadiPad『Pro/Air/無印/mini』フィルム5選まとめ

本記事のまとめとして、自分が買うならどれがオススメなのか参考になるように目的別に表にしました。

スクロールできます
目的別重要ポイントおすすめフィルム
イラストや書き物を重視Apple Pencilの書きやすさ1. JPフィルター専門製造所
画質を重視透過度が高く映像がきれいに映る2. Xingmeng ガラスフィルム」or「3. NIMASO ガラスフィルムグレア
ゲーム操作を重視指のつっかかりが少なく
スワイプなどのジェスチャーのしやすさ
2. Xingmeng ガラスフィルム」or「3. NIMASO ガラスフィルムグレア」or『4. NIMASO ガラスフィルムアンチグレア
指紋のつきにくさを重視指紋がほぼつかない4. NIMASO ガラスフィルムアンチグレア
バランス重視書き物、ゲーム、動画など総合的に使う場合4. NIMASO ガラスフィルムアンチグレア』or『5. エレコム 保護フィルム
貼りやすさを重視iPadに貼り付けるキットの豊富さや保証内容含む3. NIMASO ガラスフィルムグレア」or『4. NIMASO ガラスフィルムアンチグレア

市場にはいろんなフィルムが出回っていますが、良いフィルムといえるのは本当にごく一部です。

本記事を参考にしていただき、ご自身のiPadライフの足しになるようにしていただけると幸いです。それではまた、他の記事で会いましょう!

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる