MENU

2022最新|Apple Careとは?必要か?いらない・不要の理由をわかりやすく解説

Apple Careとは?必要なのか

\1/22〜1/24限定Fashionタイムセール祭り/

こんな方におすすめの記事

  • Apple Careって何か知りたい
  • Apple CareとApple Care+の違いがわからない
  • Apple Care+が必要かどうか知りたい
  • Apple Care+以外に損しないお得な保険が知りたい

Apple製品を購入すると、いつも悩んでいませんか?「Apple Care+」加入するかどうか…

昔は「なんとなく入ってみよう」って感じで、Apple Care+に入ったことがある人も多いと思います。

ですが、一度入ると「予想以上に高い(月額1,000円クラスで1台だけ)」「そもそも必要じゃないのでは?」みたいな疑念を抱きますよね。

ちなみに著者はもう5年以上もApple Care+に入っていません。

キャリア(auなど)でApple製品を購入していないので、キャリアの保証にも入っていません。(キャリアで購入してもキャリア保険はコスパが悪く損するのではいりません)

さて、本記事の一番気になるポイント「Apple Careは必要?いらない?」の答えを先にかいておきます▼

結論 Apple Care+はコスパが悪すぎるのでほとんどの人はいらない!不要!代替案がおすすめ

こびぃ

本記事では、Apple Care+よりコスパが良くて、さらに1つの保険で3台同時に補償できる代替案も後半で紹介するね!

それでは「2022年|Apple Careとは?必要か?いらない不要の理由を料金表を使ってわかりやすく解説」を書いていきます。

目次

そもそもApple Careとは何?Apple Care+との違いもサラッと解説

Apple CareとApple Care+のことは知ってるから飛ばしたい!って方はこちらをクリックするとジャンプします

Apple Careの種類
  • 「Apple Care」
  • 「Apple Care+」
  • 「Apple Care Protection Plan」(現在はなくなった)

「Apple Care Protection Plan」は過去のApple保証制度の1つでした。

現在は「Apple Care」と「Apple Care+」です。この2つが混在しやすいので違いを端的に伝えると下記の通り。

Apple Careとは

製品購入後から1年間「ハードウェア製品限定保証90日間の無償サポート」が自動的に無料でついてくる。よくあるメーカー保証期間のようなもの。

Apple Care+とは

Apple Care1年保証サポートに+1年延長期間を追加でき、なおかつApple Care+でしか受けることができないサービスをうけることができるApple製品専用のApple公式の任意で加入できる保険。

Apple Care+に入ることによってプラスで受けることができるサービスは下記のとおり▼

  1. バッテリー最大値がさがった消耗バッテリーを無償交換できる
  2. 万が一の故障時に1年に2回までなら格安で修理できる
  3. エクスプレス交換サービスが利用できる
  4. Apple認定技術者やテクニカルサポートへの優先アクセス

さらにApple Care+にはオプションで「盗難・紛失プラン」が存在する。費用はApple Care+より高い(iPhoneで月額100円ほど)

コビロボ

ってことは『Apple Care+』に加入すると最大2年間Apple公式の保証サポートや修理サービスを受けることができるのか!お得だ!

ってなる方、非常に多いですよね。過去のボクもそうでした。

一見、安心かつお得で「あたかも必要に感じる」このApple Care+ですが、実はほとんどの方は不要でいいんですよね。

新しくApple Care+に盗難・紛失プランが追加された(一部のApple製品のみ)

Apple Care+の基本サービスの他に「盗難された時」「紛失した時」の保証拡充サービスの『Apple Care+盗難・紛失プラン』が登場。

盗難や紛失した場合に、2回まで代替品(整備品)を安く入手することができあるサービス。

例えば、iPhoneなら11,800円(税別)で入手できます。

料金は、一括購入時 Apple Care+にプラス2,000円ほどが相場(月額だと100円)

「盗難」「紛失」に対する補償を受けるためには、デバイスが無くなった時点で「〇〇を探す」が有効になっている必要あり。

コビロボ

「〇〇を探す」が必要な理由は、不正を防ぐ意味合いがあるんだろうね!

Apple Careは必要か?【結論:Apple信者でも普通はいらない】注意点あり!

Apple Care+がいらないと考える理由は、下記の通り3つあります。

Apple Care+が必要じゃない3つの理由

  1. Apple Care+の料金表を冷静に見ると高い
  2. Apple製品の自然故障はそんなに発生しない
  3. Apple Care+は2年経過後に延長しても毎月高い

順に見ていきます。

1.Apple Care+の料金表を冷静に見ると高い

端末により、Apple Care+の利用料金が異なります。

Apple製品って、どの端末のApple Care+を見ても高いんですよ…とは言っても料金表を見ないと不確かなので、実際に確認していきますね。

Apple製品といえば、真っ先に思いつくiPhone。ここではiPhoneのApple Care+の料金表を確認していきます。

今話題のiPhone 13シリーズの料金表は下記の通り▼

項目Apple Care +Apple Care +
盗難・紛失プラン
一括
購入
月額
料金
一括
購入
月額
料金
iPhone13 シリーズ
iPhone 13 Pro Max24,800円1,250円26,800円1,350円
iPhone 13 Pro24,800円1,250円26,800円1,350円
iPhone 1318,800円950円20,800円1,050円
iPhone 13 mini18,800円950円20,800円1,050円

Apple公式サイトから購入できる今売られているiPhoneのApple Care+料金表の確認はこちらでどうぞ。

2年掛け捨ての保険が最小18,800〜26,800円で、「端末1台分+2年以降は新たに更新が必要」と考えるとはっきり言って高い

例えば、今流行りのモバイル保険だと3台同時保険で月額700円と超良心的なので、比較するとApple Care+はApple好きのボクですら高いとしか言えない。

こびぃ

ボクはモバイル保険でMacBook・iPhone・iPadをの3台を登録してるよ!Apple Care+のように2年できれることもないのも良いよね!

まぁ、Apple製品ってそもそも高いモノばかりなので、Appleの保険「Apple Care+」もやっぱり高い設定になっていますね。

2.Apple製品の自然故障はそんなに発生しない

iPhoneをAppleから直接購入して、ahamoのような格安SIMを契約される方でも最低1年以上はiPhoneを使いますよね。

キャリアの2年縛りで、iPhoneを2年間使用して乗り換えながら使っている方も多いと思います。

よく考えると、じゃあその1~2年の間に何回修理したことがあるか…ちなみにボクはiPhone歴がながく4回くらい修理したことあります笑(全部画面割れ)

ほとんどの方が修理経験がなかったり、1~2年だと言っても1回の修理があるかないかではないでしょうか?

そうなると端末1台に対して、毎月支払う額を考えると割りにあわないです。要するにコスパが悪い!ってこと。

コビロボ

1~2年じゃなくてiPhoneでも3年、4年、5年と使う人もいるからそういう人はApple Care+に入っても安心だしコスパそこまで悪くないのでは?

3.Apple Care+は2年経過後に延長しても毎月高い

iPhoneでApple Care+に入ると、毎月1,000円以上かかるので、やっぱり高くてコスパが悪い。

過去のApple Care+の保証期間はもともと2年間でしたが、近年分割払いが導入され、2年経過後も分割払いで延長可能になりました。

ですが、2年次以上経過した古い端末になっても価格は変わらずに高いまま。

最初からもう少し安いのであれば、据え置きでも良いのですが、古くなった端末にずっと1,000円以上毎月払うのはキツイ。

上記のような感じでメリットよりデメリットが多く「非常にもったいないケース」になりやすいんですよね。参考に以下の記事をどうぞ▼

Apple製品ごとのApple Care+についても知っておいた方が良い

MacやMacBookを購入した方はこちら

Apple製品を長期使用する方はApple Care+の費用で損しやすい

Apple製品ってそんなにすぐに壊れないので、結果的に3年、4年、5年と使う人が多いんですよね。

そんな方からすると、ひと月1,000円〜(端末による)支払うのはちょっとキツイ価格のはず。

注意点:Apple Care+未加入時の修理費【保険に入っていないと万が一の時は高額出費】

Apple Care+は不要だ!と判断して、何も保険に入らないとそれはそれで不安になります。

コビロボ

自動でついてくるApple Careも「1年だけ」で、しかも「自然故障」しか対象じゃないからね

もし、Apple Care+未加入時にiPhone 13 のが画面が割れた場合の修理費用は下記の通り▼

iPhone13シリーズ画面修理費用
Apple Care+未加入時
iPhone 13 Pro Max42,680円
iPhone 13 Pro36,680円
iPhone 1336,680円
iPhone 13 mini30,880円

かなーーり痛い出費。いくら、今まで画面を割ったことがない!Apple Care+が高い!と言っても、一度で出ていく高額出費は避けたい。

そこで活躍するのがApple Care+のような保険を「良心的な価格」と「Apple Careより良いサービス」で提供している保険!そんな優れた保険があるので紹介しておきます。

【代替案】Apple Care+よりもっと安くて複数台まとめて保証に入れる保険会社のモバイル保険がおすすめ

【代替案】Apple Care+よりもっと安くて複数台まとめて保証に入れる保険会社のモバイル保険がおすすめ

著者も入っている保険で、という保険があります。この保険の特徴は次の通り。

モバイル保険の特徴
  • 月額700円で主端末×1台・副端末×2台の合計3台も登録可能
  • 毎年10万円まで全額保証(副端末は年間3万円まで)
  • モバイル保険加入している間は永久保証
  • キャッシュリペアパートナーだと立て替え不要でその場で支払い要らず(画面修理時のみ)
  • 修理不可のレベルで故障した場合は最大25,000円補償あり
  • 購入した端末1年以内ならいつでも加入できる
  • 名の通っている保険会社さくら少額短期保険株式会社が運営

Apple Care+と比較すると、かなり良心的で充実した補償内容になっています。ちゃんと保険会社のモバイル保険なので、安心できる点もメリット。

モバイル保険
出典:モバイル保険

1年以内に購入したデバイスなら、1つの保険で3台も保証に加入できるのは非常にありがたい。

よくあるキャリア系の端末保険(月額700円〜900円)だと、万が一の故障時に自己負担の持ち出しが発生して、結局4,000円〜13,000円ほど費用が必要。

モバイル保険の自己負担額は0円なので、めちゃくちゃ良心的です。

著者のモバイル保険ログインページ

モバイル保険ログインページ
最近購入したiPhone 13 ProMacBook Pro 14インチ M1 Pro

端末を新たに購入したら、今までの端末から登録しなおすこともできるし、必要に応じて「主端末⇔副端末」の切り替えができます。

例えば

Apple Watchを購入して主端末にしていたけど、より高額なiPhoneを新たに購入したら主端末をiPhoneにして、Apple Watchを副端末にしたりできます。

上記の通り、小回りがめちゃくちゃ効く保険でなおかつ手厚い保険がこのモバイル保険。

これまで著者もでトラブルもなし!昔、Apple Care+に高額払っていたのが本当にもったいなく感じる…

こびぃ

『MacBook、iPhone、iPad』で入っているモバイル保険!同時に3台入れて月額700円と超良心的でずっと気に入ってる!

\月額700円で新型もOK!/

1年以内の購入端末も3台までOK!

Apple Careとは?必要か?いらない不要の理由【まとめ】

Apple Care+は

  • 高すぎてコスパ悪すぎ

と良心的ではないので不要!と結論づけました。

こびぃ

Apple製品は高くても魅力があるから良いけど、保険まで高いのはきつい。

とはいえ、無防備になって一度の修理費で5万円や10万円などの高額な出費は不安。

そんな方には、ボクも加入している代替案ので「良質なサービスを良質な価格」で加入することをおすすめします。

Apple Care+もモバイル保険もいらないよ!って方は、壊さないように丁寧に扱ってくださいね。(※自然故障だけは個人の力で防げませんが)

それでは安全なガジェットライフを!

Apple Careとは?必要なのか

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる