【レビュー】アラミド繊維で保護 PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proはカーボン柄でイカしたケース

【レビュー】アラミド繊維で保護 PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proはカーボン柄でイカしたケースアイキャッチ画像

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • PITAKAの軍用素材アラミド繊維を使用したAirPods Proケースを知ることができる
  • おしゃれなカーボン柄で軽量・高耐久を実現したAirPods Proのケースのこと

今回はPITAKAのAirPods Proの高品質ケースAir Pal Mini for AirPods Proをレビューしていきます。

本記事でご紹介するPITAKA Air Pal Mini for AirPods Pro は約17.5gでボディアーマー、スーパーカー、飛行機、宇宙船、F1マシンに使用されているアラミド繊維で耐久性にはお墨付きのAirPods Proケースです。

正直、そこまで強い繊維使う必要ある?って感じる部分もありますが、所有欲を満たす上では、申し分ない性能と価格になっているので、少しでも良いケースを探しているなら検討して間違いないケースの1つです。

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proはこんな人にオススメ
  • 安さより製品力を重視したい
  • 高級感を味わい所有欲を得たい
  • AirPods Proを耐久性のあるケースでガッチリガードしたい
  • 有線ケーブルで充電をあまりしない(太いケーブルが入らないため)

それでは本記事『【レビュー】アラミド繊維で保護 PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proはカーボン柄でイカしたケース」を解説していきます。

PITAKA
Air Pal Mini for AirPods Pro

Good

・高級素材のアラミド繊維

・真空成形でさらさら手触り

・カーボンツイル柄で高級感


Bad

・価格が高い

・ペアリングボタンが押せない

・太めのケーブルが挿せない

使用感
7
デザイン・質感
9.5
価格
7
オススメ度
8

他のケースも一緒に確認したい!という方は下記のAirPods Proおすすめ厳選ケースの記事を参考にしてくださいね。

>> AirPods Proのおすすめケース8選のまとめ記事はこちら

目次

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースの特徴

PITAKAシリーズで綺麗にまとまる

外観の特徴はなんといっても、高級感のあるツイル柄のブラックカーボンが際立ちます。

素材にも高級素材のアラミド素材を使用しています。

アラミド繊維とは

軍用素材でボディアーマー(防弾チョッキ)にはじまり、飛行機、宇宙船、スーパーカーやF1マシンなどによく採用されている高機能繊維の一種で「スーパー繊維」「ハイテク繊維」と呼ばれています。

PITAKA製品では、このツイル柄+アラミド素材を使用している製品が多く、ボクもまるで着けてないくらい薄くて上部なiPhoneSE2のケースやワイヤレス充電搭載の車載スマホホルダーを利用しています。

>> iPhoneSE2(2020) PITAKA MagEZ Caseのレビュー記事はこちら

その他の細かな特徴は以下の早見表を参考にしてください。

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースの特徴早見表

商品名Air Pal Mini 
for
AirPods Pro
メーカーPITAKA
対応機種Apple
AirPods Pro
ケース厚み(約)2.0mm
重さ(約)17.5g
カラーバリュエーションブラック
ケース素材アラミド繊維
充電端子穴有り
ワイヤレス充電対応
防水性能非対応
ストラップカラビナ穴あり
付属品にカラビナあり

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースの開封レビュー

高級ケースの雰囲気が漂っているPITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースを開封していきます。

外箱/内容物

外箱

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの外箱
イラストではカーボンツイル柄は皆無です

硬さやスタイリッシュなどを右のイラストと単語で表記しています。

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの背面外箱
背面

内容物

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの内容物

内容物はPITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケース本体合わせて4点

内容物
  • PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケース本体
  • カラビナ
  • カタログ(Thaynk youの中)
  • 取り扱い説明書(Thaynk youの中)

本体外観/デザイン

前面

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースのデザイン前面
全体が締まった印象

全体にデザインされているブラックカーボンのツイル柄がかなりかっこいいです。

ボロ

LEDインジケータの部分はくり抜かれてるから、しっかり点灯が見るヨ

背面

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースのデザイン背面
背面も全体ブラックカーボンのツイル柄

本体をたたくと軽い音で「コンコン」と鳴ります。

上部 / 下部

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの開封レビュー上部下部
上部も下部もブラックカーボンツイル柄

ケース全体にアラミド繊維を使用しているため、落下耐性や衝撃からAirPods Proを守ってくれます。

下部のLightning端子ポートの穴は小さいため、太めのケーブルが入りません。小さいとAirPodsProの本体が見えにくくなるため、格好良いのですが有線充電時にケーブルを選ぶようになるため実用性が下がります。

右側

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの右側
歪みなく美しい

左側

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの左側
カラビナ装着のための丸カン

本体にそのままカラビナを装着させるために形成しているAirPods Proのケースがありますが、PITAKAケースは小さい出っ張りに付属のカラビナを装着するための丸カンがあります。

おそらくですが、カラビナ不要の方が使わないときによりスマート/ミニマルに使用できるためにこのようなデザインなのでは?と感じますね。

実際にボクもほとんどカラビナは使わないですからね。やっぱり落ちるの嫌ですから。

こびぃ

カラビナがちぎれて、AirPods Proを紛失した知人がおるから、カラビナやストラップをつけてバッグ外に出すのは怖いんやわ。

重量/サイズ

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの重量
ケースのみ:17.5g

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの本体とあわせた重量
ケース+本体:73.8g

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの厚み
厚み2.0mm

本体厚みが2.0mmで、重量は17.5gっハードタイプによくある厚みですが、重量は20gを切っているため軽い部類。

とはいえ、数gの重さの違いは誤差程度のものなので気になりませんよね。

本体サイズまとめ

  • 重さ:約17.5g(ケースのみ)
  • 厚み:約2.0mm

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースを装着

取り扱い説明書に装着方法が書いていますが、いらないくらい簡単です。

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースを装着
ボディ下は簡単にはめるだけ
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの上蓋はシールを外して装着
上蓋はシールを外して装着
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの装着後
装着

さらさらしているのに手に吸い付くような感覚です。そしてむっちゃカッコいい。

こびぃ

ブラックカーボン柄でしかもマットな感じがより、高級感を醸し出してくれるわ。

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの背面
背面

AirPods Proの蓋の可動部分は干渉しないギリギリのラインで仕上げられています。

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースを装着充電端子Lightningポート部分
充電端子Lightningポート部分

Lightning端子の部分ギリギリまでケース本体があるのえ、見栄えは良いですが有線ケーブルでの充電は後述しますが、正直言ってかなり厄介です。

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースを装着後のLEDインジケーターはみやすい
スマート&堅牢性の相性の良さを感じます
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースを装着横から見ても蓋ズレなし
開けても蓋ズレなし
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースのカラビナは普通
カラビナ部分には白文字でSpigen
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースの装着カラビナ丸カン部分はやや貧弱
カラビナ部分は太めで破損しにくい作り

堅牢や質実剛健といったイメージとはうらはらに細部まで丁寧にSpigenがつくりあげたことが伺い知れます。

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースを使用して感じた良かった点 気になった点

他のケースとローテーションで1年近く使用してみて、良かった点と気になった点を順に挙げます。

良かった点(メリット)

  • 高級素材のアラミド繊維を使用
  • 真空成形でさらさら手触り
  • カーボンツイル柄で高級感あり
  • ワイヤレス充電対応

高級素材のアラミド繊維を使用

耐久性を挙げるためにはどうしてもゴツくなりがちですが、アラミド繊維を使用することにより、ゴツくなく耐久性を上げることが実現できていることが一番のメリットではないでしょうか。

真空成形でさらさら手触り

「真空成型(形)とは熱可塑性樹脂(適度な温度に加熱すると軟化して可塑性をもち、冷却すると固化する樹脂)のシートを加工する一つの方法で加熱軟化したシートを真空の圧力(型の微細な穴から空気を抜き真空にします)で変形させたまま冷却して成形品をつくる方法。

出典元:マツバ技研工業株式会社

表面加工が細やかに対応できる製法で、美観性をあげることができる特徴があるため、さらさらかつ高級感を演出することができます。

カーボンツイル柄で高級感あり

高級感のPITAKA製品3種類

これはPITAKA製品全部に言えることですが、かなりカッコよく、マットブラック×カーボン×ツイル柄という、高級感を感じる要素が詰まっています。

そこに高級素材のアラミド繊維がブレンドされるので、他の製品では見ることができないほどの完成度の高さを感じることができますね。所有欲が満たされるAirPods Proのケースです。

ワイヤレス充電対応

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースのワイヤレス充電対応時
ワイヤレス充電(Qi)対応
PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースをワイヤレス充電中の様子
LEDインジケーターももちろん見えます

硬めのハードケースですが、ワイヤレス充電(Qi充電)は問題なし。上記画像はAnkerのPowerWave Pad Alloy ワイヤレス充電器の様子。

こびぃ

AirPodsProは有線ケーブルより、ワイヤレス充電派が圧倒的に多いから、正直Qi対応は必須やと思う。

AirPods Proの裸の状態となんら変わらない反応と感覚で、ワイヤレス充電(Qi充電)することが可能。

CHOTECHのワイヤレス充電器のように比較的安価なでも問題なく、使用することができるのでワイヤレス充電器をまだ持っていない方は同時に購入するのもありですね!

ワイヤレスチャージャー
CHOETECH T535-S

Good

・2台同時でワイヤレス充電可

・iPhoneとAirPodsProの組み合わせ可

・5コイル搭載のため充電がラク

・スリムコンパクト


Bad

・Apple Watchは充電不可

使用感
8.5
デザイン・質感
7
価格
9.5
オススメ度
8

>> CHOTECHのワイヤレス充電器のレビュー記事はこちら

気になった点(デメリット)

PITAKA製品にしては気になる点が多い印象

  • 価格が高い
  • ペアリングボタンが押せない
  • 太めのケーブルが挿せない

価格が高い

本記事の『PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケース』に限った話ではなく、PITAKA製品は基本的に高級繊維アラミド素材を使用しているため、どの製品も高級よりのラインナップになっています。

例えば同じ高耐久性のSpigenだと公式で3,000円Amazonだと1,900円くらいで販売されています。PITAKAは約7,000円しますからね。

ボクが厳選したAirPods Proのおすすめケース8選の中でも一番高い価格になっています。

こびぃ

その分、製品力は確かなものがあるけどね!

ペアリングボタンが押せない

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースのペアリングボタンが押せないのは気になる点
ペアリングボタンが押せない

ペアリングって一度行うとペアリングボタンを使うことがほぼないので、使えなくても大半問題ありません。

ボロ

シンプル・ミニマルに近づけるためだったり、誤作動を起こさないためのデザインだと思うんだけどネ

しかし、AirPodsProの挙動がおかしくなったりした際には再ペアリングを行う必要があるし、新たな端末購入時にもペアリングをしないといけないので、個人的には下画像のように押せるほうがありがたい。

SpigenのAirPods Proケース
NOMADのAirPods Proケース

AirPods Proおすすめケースでもご紹介しているSpigenNOMADのようにペアリングボタンを押せるほうがニーズがありそうですけどね。

太めのケーブルが挿せない

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースは太めのケーブルが挿せない
Ankerのライトニングケーブル

上画像のAnkerケーブルが奥まで挿さりません…

ケースによってはApple純正サイズ以外の太いケーブルも挿せるようにデザインされています。

PITAKAケースは太いケーブルが入りません。

確かに穴が小さくできるので、ビジュアル面はかっこよくなりますが、有線ケーブルを使用する人にとっては完全にデメリットだと思います。

こびぃ

正直、充電端子の部分がかっこよくてもそんな丸見えになる部分やないからね。

例えば、使用している人が多いであろうAmazonオリジナルケーブルやAnkerやNIMASO、ESRといったAmazonで人気のケーブルも太めのケーブルが多いのですが、これらすべて入らない…

基本AirPods Proはワイヤレス充電(Qi充電)を使用する人が多いかと思いますが、有線充電を使用しない時がないわけではないのでやはりどんなケーブルでも挿せるようなデザインのほうが良いですね。

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proケースレビューのまとめ

PITAKA
Air Pal Mini for AirPods Pro

Good

・高級素材のアラミド繊維

・真空成形でさらさら手触り

・カーボンツイル柄で高級感


Bad

・価格が高い

・ペアリングボタンが押せない

・太めのケーブルが挿せない

使用感
7
デザイン・質感
9.5
価格
7
オススメ度
8

PITAKA Air Pal Mini for AirPods Proケースはアラミド繊維の特性を活かし、高級感にステータスをかなり振ったスマートかつミニマルクールなAirPods Proのケースでした。

コストは高いですが、相応の製品力があるのでコスパ(コストパフォ−マンス)は決して悪くないと思います。

ただ実用性面で少し残念なところがあるので、デメリット面が気にならない方は購入して損はしないケースだとおすすめできます。

その他のおすすめAirPods Proのケースが気になる方は下記の記事を参考にしてくださいね。

>> AirPods Proのおすすめケース8選のまとめ記事はこちら

【レビュー】アラミド繊維で保護 PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Proはカーボン柄でイカしたケースアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる