Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder 1ヶ月レビュー|3台同時マルチ充電可能

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのアイキャッチ画像

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのこと
  • コスパが良く性能も高い3台同時充電ができる充電スタンドのこと

ケーブルをスッキリさせて「iPhoneとAirPods(Pro)Apple Watch」を同時に充電したい!でも、できる限り安くしたいけど、安心できる企業から買いたい!でもそんな充電器あるのかな。

こんなお悩みかかえていませんか。

本記事でご紹介する「Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」で、上記の悩みをすべて解決することが出来ます。

こびぃ

はっきり言って素晴らしい性能で、4,000円台とは恐れ入ったよAnkerさん!って感じだね!

画像のケーブル充電器をひとまとめに出来ます。

それでは本記事『Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder 1ヶ月レビュー|3台同時マルチ充電可能』について書いていきます。

目次

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの特徴

早速、Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの特徴をまとめます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの特徴まとめ
  • iPhone(スマホ)AirPodsPro(ワイヤレス充電イヤホン)Apple Watchをまとめて充電可能
  • 3箇所とも充電出力が十分に確保
  • AirPods(Pro)面の当たり判定が良い
  • Apple Watchを充電するために簡単に組み立てる必要がある
  • 無駄がなくまとまりのあるデザイン

自宅や職場で置き場所を決めて固定して使用することに向いているマルチワイヤレス充電器です。

Anker公式サイト:各機器に対して同時にフルスピード充電するには、12V – 3A以上の出力が可能なPD対応充電器 (別売り) とUSB-C & USB-C ケーブル (別売り)が必要です。

ボロ

フルスピードで充電するためにPD充電器が必要!同ブランドのAnkerだとPower Core Atom Ⅲ45Wなどが必要だヨ!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのレビュー

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの開封時「外箱/内容物・本体外観/デザイン・アタッチメントの組み立て方法」などを確認していきます。

外箱/内容物

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder の外箱表面はいつものAnker箱
表面
Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder の外観裏面
裏面

ザ・Ankerのエンボス加工のパッケージで登場。サイズは充電器やモバイルバッテリーと比較しても大きいサイズです。

Anker PowerWave+ 3あ-in-1 Stand with Watch Holder の中箱
中箱あり

中箱には梱包物がはいっており、本体に衝撃が伝わらないように収納。アタッチメントのようなモノがちらちらと確認出来ます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの内容物は3点

内容物は本体一式(合計パーツ3つ)とUSB-C to USB-Aケーブル、クイックサポートガイドの3点です。

こびぃ

Anker製品って本当にいつも安定の梱包物で、ほぼ同じ内容で安心するね!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの付属ケーブルはUSB-C to USb-A
付属のUSB-C to USB-Aケーブル

付属のケーブルはありがたいですよね。

しかし、フルスピードで充電するためにはUSB-Aではなく、どちらもUSB-Cのケーブルが必要になりますので、ご注意くださいね。詳しくは後述します。

内容物まとめ

内容物は本体一式(合計パーツ3つ)

USB-C to USB-Aケーブル

クイックサポートガイド

外観/デザイン

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの本体前面から

本体と裏蓋とApple Watchのアタッチメントに分かれています。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの裏蓋

裏蓋には製品規格が表示。

実際に本製品を3-in-1として使用するには、組み立てる必要があります。方法は以下の通り。

Apple Watchを充電するために組み立てが必要

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの裏面

中央下部に設置されているUSB-Aに磁気ケーブルを差し込むのですが、まずは磁気ケーブルとアタッチメントを組み合わせます。

Apple Watchを購入時に付属品の一部でついてくるApple純正の磁気ケーブルを通すとキレイに装着することが出来ます。

磁気ケーブルは接続が安定している純正一択

では、磁気ケーブルとアタッチメントの組み合わさ手順を確認します。

磁気ケーブルとアタッチメントの組み合わせ手順①〜④

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのアタッチメントにApple純正磁気ケーブルをはめる
手順①

Apple Watchを充電する磁気ケーブルと付属品のアタッチメントを用意する。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのApple Watchは別に純正ケーブルが必要
手順②

はめ込んで組み合わせる

手順③

磁気ケーブルのUSB-Aを本体右上に通します。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのApple Watchアタッチメントは裏から通す
手順④

下部からケーブルを引っ張りだして、アタッチメントを装着する。

上記①〜④の手順を終えるとケーブルを整えます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのApple Watchのアタッチメント設置前

ではいよいよ、切り込み(チャネル)に沿ってケーブルを入れ込んでいきます。

差し込む手順は少し複雑なので、下の動画で確認が可能。

Apple Watchを充電する磁気ケーブルを通して、5W出力で充電が可能。
キレイに収まる

1メートルのApple純正磁気ケーブルだとピッタリサイズ感。

これは本当にジャストサイズで驚き!

こびぃ

最大5W出力でApple Watchの充電が可能だよ!許容できる最大スピード!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの裏蓋を装着する
ケーブル通した後に蓋をする

最後に裏蓋をはめます。

そして完成した状態がこちら▼

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの本体前面
前面
Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの本体裏側
背面

ほぼ9割がブラックのツートンカラーで、シックに決まっています。

見た感じと質感は全然悪くない!

こびぃ

むしろ、とても4,000円台とは思えないカッコ良さやわ!

質感

スマホ部分はラバー素材で滑らない仕様。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのスマホ当たり判定は悪い2

本体全体はシボ加工のような素材で、指紋がつかないのがありがたいですね。

サイズ感/重量

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの重量は約290g

Apple Watch磁気ケーブルが30gあるので、実質約260gの重量。公式も260g表記。

サイズ・重量のまとめは下記の通り。

重量/サイズまとめ
  • 重さ:260g
  • 横幅:16.5cm
  • 奥行き:10.5cm
  • 高さ(厚み):0.95cm
こびぃ

厚みが1cmをきってるからスタイリッシュに見えるよ!

同じ3-in-1のSatechiトリオ充電パッドとサイズ比較

Satechiからも3-in-1のワイヤレスマルチ充電パッドがでており、ボクはこれまでかなりお世話になっています。

サイズの比較確認をします。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderとサテチトリオ充電器の比較は横並びでも結構わかるくらいAnkerのほうが小さい
左:Anker
右:Satechi

Satechiは横並びで3台並べる分横幅が2周りほど大きくなっています。対して、Ankerはかなりコンパクト。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderとサテチトリオ充電器の比較3
左:Anker
右:Satechi

背面からみると厚みの違いなどもわかりやすく、全体を通してAnkerのほうがコンパクトスリム設計。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderとサテチトリオ充電器の比較は上からみるとサイズが2周りくらい異なることがわかる
上:Anker
下:Satechi

重ねた状態で真上から見ると、サイズの違いは一目瞭然ですね。

ただ、小さいから正義!とは言えないので、何を求めるか、どこに配置するかで好みが分かれる部分だと感じます。

こびぃ

ただ同じ性能を持ちながら価格は2倍以上Ankerのほうが安いんですよね。

Satechiの3-in1ワイヤレス充電パッドの詳細は下記の記事で確認できます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderを使用してみる

「PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの充電時の状態」と「出力と入力」を確認していきます。

PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの充電時の状態

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのスマホ当たり判定は狭い

上画像はiPhoneSE2を充電時の状態、中央部のLEDライトが1つ光ります。スマホケースは5mmの厚みまで対応。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのAirPodsProを充電すると右側のLEDライトが点灯する

向かって右側にAirPods Proを置いて充電すると、スマホと同時充電開始。AirPodsやAirPodsPro以外にも、Anker Liberty Air2 ProなどQi充電対応型はすべて充電出来ます。

スマホ、ワイヤレスイヤホンどちらも乗っていると中央部のLEDライトが2つ点灯します。

LEDライトが点滅していたら、異物検知や充電が出来ていないので再度置き直しが必要!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのApple Watch充電反応は普通に良い

Apple Watchも干渉することなく、磁気ケーブルの充電部分に本体を近づけると吸い付くように充電開始。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの3台同時充電が可能

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder本体がコンパクトスリム設計なので、3台同時充電しても圧迫感がありません。

こびぃ

このタイトな収まり具合は個人的にどストライク!

出力と入力

ボロ

出力や入力って何?って方のために、下記に簡単に書いているから参考してネ!

  • 出力モバイルバッテリーや充電器からiPhoneやiPad/MacBookなどのデバイスを充電するときに送り出すエネルギー※数値が高いほどデバイスが急速で充電が可能
  • 入力モバイルバッテリー本体を充電するときに受け取ることができるエネルギー※数値が高いほどモバイルバッテリー本体が急速で充電が可能

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの出力は下記の通り、3種あります。

10W出力急速充電

  • – Galaxy Note / Galaxy S
  • – Google Pixel 4
  • – LG V
  • – Sony XZ Series

7.5W出力

  • – iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力

  • – その他Qi対応機器

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの入力は下記の通り。

入力

  • 12V×3A
  • 15V×2.4A

本体がコンパクト設計ながら、なかなか高スペックな機種になっているので、ワイヤレス充電スタンドがないなら性能的には間違いなく買いの候補の1つと言えます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの『良かった点』

実際に使用してわかった良かった点4つをご紹介します。

良かった点4つ

  1. 3つの充電器を1つにまとめることができる
  2. 充電出力が3つとも十分に確保されている
  3. AirPods(Pro)の当たり判定が良好
  4. シンプルデザインなのでインテリアの邪魔にならない

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのメリットは合計4つです。順番に確認していきます。

1. 3つの充電器を1つにまとめることができる

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのメリットはまとめて一気に充電できる

上画像の機器をまとめて一気に充電できるので、これまで3つ充電器やケーブルを用意していたところ、1つで済むようになります。

充電器やケーブルを3つ揃えるより、スペースも取らないし、お金もかからないことが大きなメリットとも言えます。

こびぃ

これはミニマルデザインやコーディネイトが好きな人にもピッタリな充電スタンドと言えるよね!ケーブルが見えなくなるとスッキリするから!

3デバイスを一気に充電できることから、デスクで使用するとパソコン作業や仕事の効率化にもつながります。

2. 充電出力が3つとも十分に確保されている

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの充電スタンド前面から

マルチ充電スタンドの怖いポイントは、1つしか充電しなければ充電速度が早いけど、2つ3つと充電をすると充電スピードがよくあがらないって充電スタンドがあること。

本記事の「Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」は上記のようなことも無く、3箇所ともに安定したスピードで充電を行うことが可能です。

対応機種最大出力
iPhone
(Qi対応スマホ全般)
最大10W
※iPhoneは規格により7.5W
AirPods無印・Pro
(その他Qi対応ワイヤレスイヤホン)
最大5W
Apple Watch最大5W

上記の通り、ワイヤレスマルチ充電スタンドとしては申し分なし!と言える充電規格となっていて、ワイヤレス充電スタンドでもめちゃくちゃ安定しているので、安心。

※上記の最大出力は「充電器・ケーブルが揃っている環境に限ります」詳しくは後述します。

3. AirPods(Pro)の当たり判定が良好

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのAirPodsProの当たり判定が良い

上画像の通り、AirPods Proを斜めに置いても問題なく充電されます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのAirPodsProの当たり判定が良い2
中央から1.5cmずれてもOK!

そこそこずれていても問題なく充電できているのはかなりのメリット。

こびぃ

ワイヤレス充電で怖いことは少しずれて充電出来ていなかった。みたいなことだから、それを防げるのは嬉しい!

4. シンプルデザインなのでインテリアの邪魔にならない

リビングなどにも配置可能

シンプルデザインが功を奏して、インテリアの邪魔になりません。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのメリットはインテリアにもなる
もちろんデスク周りも相性抜群

デスク周りやその他のお部屋のコーディネイトに合わせて、配置することができるシックで優れたデザイン性です。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの『気になった点』

実際に使用してわかった気になった点2つをご紹介します。

気になった点2つ

  1. iPhone(スマホ)接地面にホコリがつきやすい
  2. 充電器やケーブルで別途必要なものが多い

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderは、4つのメリットに対して、2つのデメリットがあります。

1. iPhone(スマホ)接地面にホコリがつきやすい

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのデメリットはホコリがつきやすい
スマホ部分だけホコリがつきやすい

スマホがすべりにくくするためにラバー素材を採用しているため、ホコリがつきやすくなっています。

滑りにくい素材とホコリが付きやすいことはトレードオフになりがちなのでこの辺りはしょうがないかなと感じます。

個人的には同メーカーのAnker PowerWave10 Stand改善版のツルツルしている接地面より、充電時のズレが生じにくく安定度が高まるため、ラバー素材のほうが好みなんですよね。

ホコリも使用する上ではさほど気になることではないので、人によってはデメリットと捉えるモノだと言えます。

こびぃ

AirPods(Pro)を置く場所やその他の本体は部分はホコリが特別つきやすいとは感じないよ!あくまでスマホを置く場所の部分の話!

2. 充電器やケーブルで別途必要なものが多い

あくまでも人によってなのですが、PD対応充電器とUSB-C to USB-Cケーブルを持っていない。

かつ、Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをフルスピードで充電したい場合は別途必要になります。

詳しくは次項にて▼

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderを完璧に使うために必要な物

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのオススメ充電器とケーブル

前述の使用方法でおわかり頂いた通り、PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをフルスピードで使用するためには「PD対応充電器(12V=3A以上)」「PD対応のUSB-C to USB-C」が必要です。

もう少し詳しく言うと7.5W以上の出力を行う際は、QC 2.0 / 3.0、もしくはPD対応充電器が必要

こびぃ

そんなこと言われても、充電器とケーブルってよくわかりにくいよね。だから今からどちらも「これさえ持っていれば大丈夫!」ってモノを紹介するね!

PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをスペックを余すこと無く、フルスピードで使用するためにオススメできるPD対応充電器とUSB-Cケーブルは下記の通り。

上記の充電器を1つ、ケーブルの1つを所持しておけば、Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのスペックを最大限引き出す事ができ、3台とも最高出力/速度で充電することが可能です。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをおすすめできる人・できない人

では最後にAnker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをおすすめできる人とおすすめできない人を記します。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 充電スタンドが1つもない
  • 充電器をまとめたい
  • コスパの良い3-in-1マルチ充電スタンドが欲しい
  • インテリアの邪魔にならない充電スタンドが欲しい
  • MagSafe対応のマルチ充電スタンドが欲しい
  • ステンレス素材のマルチ充電スタンドが欲しい
  • オシャレなマルチ充電スタンドが欲しい

まとめると上記のようなイメージです。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderがおすすめできない人の解決方法は以下に記しますので参考にしてくださいね。

PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderをおすすめできない人の解決方法

  • MagSafe対応のマルチ充電スタンドが欲しい
  • ステンレス素材のマルチ充電スタンドが欲しい
  • オシャレなマルチ充電スタンドが欲しい

上記3つのおすすめできない人の理由をすべてに解決できる製品がこちら▼

こびぃ

Belkinのマルチ充電器は本当にカッコいいし、おしゃれだし、MagSafe対応してるしで文句なし!近い内にまたレビュー書くね!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのレビューまとめ

『Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder』のレビューを書きました。総評と特徴まとめは下記の通り。

総評 充電ワイヤレス3-in-1充電スタンドを所持していなければコスト<パフォーマンスを十二分に感じることができる。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderの特徴まとめ
  • iPhone(スマホ)AirPodsPro(ワイヤレス充電イヤホン)Apple Watchをまとめて充電可能
  • 3箇所とも充電出力が十分に確保
  • AirPods(Pro)面の当たり判定が良い
  • Apple Watchを充電するために簡単に組み立てる必要がある
  • 無駄がなくまとまりのあるデザイン

本記事でも記載のとおり、MagSafeには非対応なのでiPhone12以降のシリーズでワイヤレスで急速充電できる3-in-1の充電器をお探しの方には向いていません。

Qi充電でも良い!もしくはボクのメイン機のようにiPhoneSE2などのMagSafe非対応機種をお持ちの方は存分に機能を楽しめるワイヤレス充電スタンドといえます。

それでは、良きワイヤレス充電スタンドライフを!

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder
使用感
90
デザイン/質
80
価格
90
総合評価
86

パソコン作業の効率化にも選ばれているアイテム

Apple Watchおすすめ充電器にも選ばれているアイテム

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる