MENU

Anker PowerPort III 2-Port 65W レビュー|USB-C PD急速充電器 MacBook+iPhoneかiPadを同時充電

Anker PowerPort III 2-Port 65Wレビュー

\1/22〜1/24限定Fashionタイムセール祭り/

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Anker PowerPort III 2-Port 65Wの使用感/レビュー
  • 最大65WのUSB-C2ポート搭載充電器のこと
  • MacBook+iPadを同時に急速充電できる充電器について

Ankerの65W充電器といえば、今はNano Ⅱ 65Wがパッと思い浮かびますがこの充電器には弱点がありました。そう1ポートだったこと。

この弱点を補ってパワーアップして登場したAnker充電器が「Anker PowerPort III 2-Port 65W」です。

Anker PowerPort III 2-Port 65WとMacBookiPhoneiPad

使用して数週間ですが、MacBookの充電器におすすめできる2ポート搭載ハイパワー充電器で大満足。

この充電器は単ポート65Wで充電、2ポート利用時なら45W+20Wの出力で「MacBook Air+iPad」を急速充電できるハイパフォーマンスを見せつけてくれます。

自宅用・外出時用にMacBook+αの充電器を探している方はクリティカルヒットするはず!

それでは「Anker PowerPort III 2-Port 65W レビュー|USB-C PD急速充電器 MacBook+iPhoneかiPadを同時充電」を書いていきます。

目次

Anker PowerPort III 2-Port 65Wレビュー

はじめに「Anker PowerPort III 2-Port 65W」の1分で分かる特徴からチェックしていきます。

1分でわかる特徴

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの特徴
  • デバイスを2台同時にUSB-PD対応の急速充電ができる
  • 最大出力45W×20Wの2ポート搭載で合計65Wと高出力
  • 独自技術Anker GaN II採用
  • プラグが折りたたみ式で持ち運びしやすい
  • 「MacBook×iPad」「MacBook×iPhone」「iPad×iPhone」「iPad×iPad」のように状況に応じて充電可能
  • Apple純正の61W充電器のサイズは50%小型化に成功
  • 大人気モデルのAnker Nano 2 65Wの進化系

新型M1 Pro MacBook Proのメイン充電器にもなる性能の高さ。

こびぃ

iPhone以外にもAndroidスマホやタブレットの急速充電はもちろんWindowsPCも充電できるよ!※デバイス側がPD対応で急速充電

スペック

ブランドAnker
製品名PowerPort III 2-Port 65W
重量136g
サイズ横幅:54mm
奥行:52mm
厚み:29mm
カラー
バリュエーション
ブラック
出力
USB-C
単ポート利用時
5V/3A=15W
9V/3A=27W
15V/3A=45W
20V/3.25A=65W
最大65W
PPS出力
3.3V-16.0V=3.25A
最大52W
出力
USB-C
2ポート利用時
<上部ポート>
5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A
最大45W
<下部ポート>
5.0V=3.0A / 9.0V=2.22A
最大20W
<PPS出力>
3.3V-16.0V=3.0A
最大45W
入力100-240V 1.0A 50-60Hz

2台同時使用時は、上部ポートと下部ポートで出力が異なる点は重要。

こびぃ

簡単に覚えるために、上部=MacBookなどのノートPC用下部=iPadやiPhoneなどの小物デバイス用って覚えておけばよいよ!

1ポート使用時(単ポート使用時)は上部、下部どちらも65Wで出力可能です。

外箱/内容物

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの外箱
Anker PowerPort III 2-Port 65Wの外箱背面

Anker 521 Charger (Nano Pro) USB-PD 40Wレビュー時にも書きましたが、このデザインになって数年経つよね。イチファンとして、そろそろ新しいのみたいな〜♪

こびぃ

Appleと同じくAnker製品のパッケージも倉庫借りて保管してるよ!ゆるミニマリスト目指してるのに、これだけは別問題だ…

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの内容物

同梱品は、「Anker PowerPort III 2-Port 65W」本体含め3点。

内容物
  • Anker PowerPort Ⅲ 2-Port 65W本体
  • ユーザーズマニュアル
  • サポート案内(ハッピー&アンハッピーカード)

サイズ/重量

Anker PowerPort III 2-Port 65WとApple純正充電器を比較

Apple純正61W充電器のサイズは約50%なので、ビックリするほど小さい。と、逆にApple純正充電器の大きさを改めて感じますね。

Anker PowerPort III 2-Port 65WをApple純正充電器と重ねて比較

重ねるとよりサイズ感がわかる

Anker PowerPort III 2-Port 65WとApple充電器のポートまわり比較

ポートはApple1ポート、Anker2ポート

MacBook充電器は、Apple純正充電器ではなくMacBookおすすめ代用充電器一択は改めて間違いないと再確認。

おもさは公称136gです。65W×2ポートと考えるとかなり軽い部類の充電器。

厚みも3cmほどしかないのでボクがおすすめしているガジェットポーチにもスッキリ入ります。

サイズ/重量
  • 横幅:54mm
  • 奥行:52mm
  • 厚み:29mm
  • 重量:136g

デザイン/外観

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのロゴ部分

マットなブラックからーで指紋も傷もつきにくい素材が使われています。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのポートまわり

ポートまわりのメタリックさはAnker NanoⅡ65Wとそっくり。Ankerの充電器はこのデザインになってから、より高級感が増ましたね。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのポート部分
合計65W2ポート搭載
Anker PowerPort III 2-Port 65Wを手のひらに乗せた状態
手のひらより余裕で小さい

手にもつと上記の通り、かなりコンパクトなサイズで握りこむほどの大きさまでいかない感じ。これで65W×2ポートは恐れ入った。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの充電企画部分

背面にはPSEマークや各種認証マークの刻字あり。

プラグは持ち運びに便利な収納式

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのポートは収納式

少しプラグがでているので指を引っ掛けてプラグを下ろすと飛び出す

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのプラグを出した状態

プラグの可動部分(ヒンジ)も弱々しくないので長期間使用しても壊れなさそう

プラグ部分が収納できるかできないかで、持ち運びに大きく影響しますよね。個人的にはプラグ収納式が断然好み。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wを1つ挿した場合

コンセントに挿す際はそこそこスペースが必要なので、コンセント穴が複数あるなら端に挿すことをおすすめする。

Anker PowerPort III 2-Port 65WとAnker40Wの2台装着した状態

今話題の新作充電器Anker 521 Charger (Nano Pro) USB-PD 40Wと並べて挿しても、端にさしているので隣とは干渉しません。

これがApple純正の充電器なら、並べて挿すことができないからやっぱり充電器=コンパクトや軽いは正義。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの充電速度・充電能力をチェック

2ポートありますが、充電出力は下記の通り。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのポートの出力数

単ポート使用時は65W、2ポート使用時は上部20W、下部45Wです。

こびぃ

2ポート使用する際は、ポートの近くに『上部はスマホのアイコン』、『下部はパソコンのアイコン』が表記されているからわかりやすいね!

では出力チェックしていきます。

1台充電時は最大65W出力【MacBookなどノートPCに最適】

Anker PowerPort III 2-Port 65Wで1台充電時は最大65W
M1 Pro MacBook Proでチェック

1ポート利用時は、上部・下部ポートどちらに挿しても65Wで充電可能。

MacBook充電時のワット数は65Wまでいく

MacBook Pro15インチや16インチといった大きなサイズでなければフルスピードが出る。

M1 Pro MacBook Proを1時間45分くらいで0%→100%充電にすることができる急速充電が可能です。

2台同時充電時は45W+20Wで最大65W出力

MacBookとiPadを充電

M1 Pro MacBook ProiPad Air 4を同時に充電チェックします。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wで2台同時充電時は上段が20W
上部ポート:最大20W

約19W

Anker PowerPort III 2-Port 65Wで2台同時充電時は下段が45W
下部ポート:最大45W

約36W

iPad側(上部)は約19W、MacBook側(下部)は約36Wで充電可能。iPadは0%→100%の充電時間は1時間45分前後。

下部の最大45Wで、M1 Pro MacBook Proだと6~7割程度の速度で充電することになるので、0%→100%充電時間は約2時間15分くらいかかります。

こびぃ

2ポートの出力時に「30W×30W」といったように可変式だったら最高だったね!

充電時おすすめケーブルはAnker「PowerLine Ⅲ Flow」ケーブルは絡まらなくて良い!

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』はケーブルが絡まらないし高耐久

AnkerのケーブルPowerLineⅢ Flowは全く絡まらないので、メイン機器の充電ケーブルとして最高なので持っていない方はぜひ一度検討してほしい製品。

ライトニング版もあります

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの「良かった点」

上下2ポートPD&PPS対応最大65Wと強力な布陣のAnker PowerPort III 2-Port 65Wの良かった点は下記の通り。

良かった点
  1. Apple純正充電器のサイズ50%で最大65W出力
  2. Nano Ⅱでは実現しなかった2ポート搭載
  3. MacBookもiPadもiPhoneも2台同時で急速充電可能

順に見ていきます。

1.Apple純正充電器のサイズ50%で最大65W出力

Anker PowerPort III 2-Port 65WとApple充電器を比較

Apple純正充電器は、ガジェット好きな人はほぼ使用していないと思います。

サイズも50%小さくなり、そして軽くさらに2ポートで出力も高い「Anker PowerPort III 2-Port 65W」はMacBook用のマルチ充電器としてふさわしいと言えます。

こびぃ

やっぱり外出時に持ち運びやすく使いやすい充電器を持ちたいよね!

旧モデルとは異なりプラグ収納型でスッキリ

PowerPort III 65W Pod Liteの商品画像

Ankerの旧モデルPowerPort Ⅲ 65W Pod Liteは本製品と同じ65Wモデルだが、プラグが収納できなかった。

今回のモデルはAnker NanoⅡ65W同様にプラグ収納が可能なので、よりコンパクトにした状態で持ち運ぶことが可能+2ポートはやっぱりメリット。

2.Nano Ⅱでは実現しなかった2ポート搭載

anker nano Ⅱシリーズ
一番みぎが本機

Ankerの新技術「GaN Ⅱ」搭載の充電器が2021年に立て続けに下記の3種類発売されました。

このどれもが1ポートなんですよね…小さくて、軽くて、早い充電器なのに1ポートかぁ、と思った方も多いでしょう。

今回のAnker PowerPort III 2-Port 65Wでこの悩みも解消!ようやく求めていたAnkerの65W充電器がきちゃいました。充電器好きにはたまらない。

3.MacBookもiPadもiPhoneも2台同時で急速充電可能

Anker PowerPort III 2-Port 65WはApple製品と相性抜群

Anker PowerPort III 2-Port 65Wを一台所持していれば、上画像の「MacBook・iPad・iPhone」のうちから2台を急速充電することができるようになります。

Apple製品所持者のみならず、ノートPC/タブレット・スマホを合わせて2台以上持っている方は、重宝する充電器間違いなし。

MacBook(ノートPC)も2台同時に充電可能

20W+45Wの充電出力があるので、MacBookのようなノートPCを2台充電することも不可能ではありません。

Anker PowerPort III 2-Port 65WはMacBook×2で充電

M1 MacBook AirとM1 Pro MacBook Proを試しましたが、どちらも7〜8割程度の速度で充電できます。

MacBook2台充電する場合の充電ポート

  • 上部ポートはMacBook Air(20W側)
  • 下部ポートはMacBook Pro(45W側)

出力が20Wと45Wでわかれることを覚えていると良いですね。

MacBook専用の充電器を探しているなら、MacBookにおすすめのUSB充電器もチェックしてみてください。

関連記事 MacBookの代用USB-Cおすすめ充電器【まとめ】

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの「気になった点」

気になった点ももちろんあるので、ご紹介しておきます。

気になった点
  1. 2ポート利用時の出力

欠点がないかのような充電器ですが、1点あり。

1.2ポート利用時の出力

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの2ポート兆治の出力

例えば、Pixel 6・Xperia 1 III・Galaxy S21といったAndroidスマホの人気製品を所持している方だと、2ポート同時利用時に上部の20Wだと物足りなさを感じます。

なので、接続されている「デバイスに応じて」出力を30W×30Wなどに自動調節してくれるとより一層よかったな〜と感じました。

Apple製品メインの方ならあまり問題はないです。iPhoneは20Wあれば最高速度で充電できるし、iPad miniもiPadも20Wあればフルスピードに近い充電速度が実現できるので。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wよりもっと出力が高い充電器が欲しい場合

Baseus GaN2 Pro Quick Charger(最大100W)などがありますが、個人的におすすめしたいのがCIO製の100W充電器「CIO LilNob USB PD 4ポート100W」です。

65W以上の充電器なら「CIO LilNob USB PD 4ポート100W」がダントツでおすすめ

CIO LilNob USB PD 4ポート100W【G100W3C1A】の置き画6
CIO LilNob USB PD 4ポート100Wはめちゃくちゃ使いやすい

65Wを超える充電器でポート数が多い充電器は、現在はAnker製よりCIO製の方が一枚上手です。この充電器非常に優秀。

CIO LilNob USB PD 4ポート100W【G100W3C1A】で4台同時充電する
CIO LilNob USB PD 4ポート100Wの特徴
  • 最大100Wで4ポート搭載
  • どんなノートPCと相性抜群
  • 4台同時に充電してもUSB-C1が45W維持する
  • Apple純正61W充電器のサイズ2/3程
  • 約210gの超軽量
  • PPS対応でAndroidなどを充電しやすい

MacBook、iPad、iPhone、任天堂Switchなどまとめて4台の大型〜小型デバイスを最大100Wで急速充電することができるパワフルすぎる充電器。

こびぃ

デバイスを多く所持している人は4ポート×100W充電器が1つあればめちゃくちゃ便利だよ!

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのレビューまとめ

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのレビューを書きました。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのレビューまとめ

2ポートで65Wで充電できる人はAnker Nano Ⅱ65Wや45Wで2ポートを求めていた人にはクリティカルヒットするたまらない充電器のはず。

MacBook(ノートPC)やiPad(タブレット)を持っている方は手放せなくなるほど、使いやすい充電器に仕上がっているので、よかったら一度確認してくださいね。

それでは良き充電器ライフを!

2ポートで40Wも登場しました

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる