Anker NanoⅡ65Wレビュー|最大65W MacBook Proに最適のUSB-C充電器

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Anker Nano Ⅱ 65Wについて
  • MacBook Pro13インチクラスに最適な最大出力65W充電器
  • Ankerの新技術のGaN Ⅱ充電器

MacBookのPro13インチで最適な充電器の出力は60W~65Wくらいですよね。

Apple純正の61W充電器は重たいですし、もっとコンパクトで軽量の充電器が欲しい!って考えている方も多いハズ。

  • 充電器っていっぱいあってどれが良いかわからない
  • 60W~65Wでおすすめの充電器はあるの?
  • Apple純正の61W充電器の半分くらいのサイズの充電器が欲しい

今回は上記のような方向けに、MacBook13 Proの充電器としてベストバイといえる充電器「Anker NanoⅡ65W」を紹介します。

Ankerの最新技術のGanⅡを搭載した新プロダクトのスペシャル充電器。性能はさることながら、Ankerらしさのビジュアルにもステータスを振ってくれています。

おかげで、この充電器を手にする者を幸せにする完成度の高い充電器に仕上がっています。

こびぃ

MacBook Pro13インチを超高速で充電できるよ!

今回ご紹介する「Anker Nano Ⅱ 65W」はAnker社がGaNのさらに上を行く技術を投入して、GaN Ⅱという最新テクノロジーを投入した新たなプロダクト製品の第3号

よりコンパクトに!よりパワフルに!を実現。

では、本記事『Anker NanoⅡ65Wレビュー|最大65W MacBook Proに最適のUSB-C充電器』のレビューを書いていきます。

MacBookおすすめ充電器に選出

目次

Anker Nano Ⅱ 65Wの特徴

Anker NanoⅡ65WはApple純正充電器の58Wサイズダウン

Anker Nano Ⅱ 65W」はプラグが折り畳める世界最小クラスの65W充電器。

NanoⅡ30Wはプラグが折りたためなかったのですが、NanoⅡ45W同様にプラグ収納できるポイントは大きなメリットです。

本機の特徴を下記の通り、サッとまとめました。

Anker Nano Ⅱ 65Wの特徴
  • Anker社 新技術のGaN Ⅱを搭載
  • 最大出力65W
  • MacBook Pro13インチクラスを急速充電
  • Apple純正61W充電器より58%小型化
  • プラグ収納が可能な超小型で世界最小クラス
  • 新モデルとなりデザインが一新して高級感UP
こびぃ

充電器の65W型は、中型・大型ノートPCとの相性抜群!

製品仕様/スペックは見たい方だけクリックして確認してくださいね▼

「Anker Nano Ⅱ 65W」の入力電圧は100-240Vなので、アメリカ、ヨーロッパでもそのまま使用が可能。

では、Anker Nano Ⅱ 65Wレビューをしていきます。

Anker Nano Ⅱ 65Wのレビュー

Anker NanoⅡ65Wの外箱

NanoⅡ30WNanoⅡ45Wと同様の化粧箱で高級感があります。フタは観音開きタイプ。

Anker NanoⅡ65Wの中身
中箱でガッチリ守られている

手に持たずとも確認できるほど小さい。リアルコンパクトサイズ。

こびぃ

NanoⅡシリーズの頂点に立つパワーを持っているよ!MacBook Pro13インチの充電もお手の物!

Anker NanoⅡ 65Wの内容物は2点
内容物は2点

Anker Nano Ⅱ 65W本体ユーザーマニュアルの2点が同梱されています。

外観/デザイン

Anker NanoⅡ65WのUSB−C側
USB-CはPD3.0対応

NanoⅡ30WNanoⅡ45Wと全く同じで前面上部にロゴ、下部にUSB-C(PD対応)ポートがあります。

Anker NanoⅡ65Wの斜め側面
高級感あり

Appleのスペースグレイを彷彿させるボディカラーと前面のシルバーのコントラストがより高級感を演出しています。

Anker NanoⅡ65Wの側面
マットな質感

側面はNanoⅡ65Wのロゴが入っていて、筐体のマットな質感がオシャレ。

Anker NanoⅡ65Wは手のひらに収まるサイズ
手にひらに余裕で収まる

無理なく手のひらに乗るサイズ。滑らないタイプの素材なので、手馴染みが非常に良くて気持ちが良い。

Anker NanoⅡ65Wプラグ収納時
プラグ出した状態
Anker NanoⅡ65Wのプラグ出した状態
プラグ収納した状態

背面にあるプラグは出し入れ可能になっているので、楽に持ち運ぶことができます。

こびぃ

個人的には65Wは自宅で固定して使用したい派!

Anker NanoⅡ65Wのプラグ面の充電規格
各種認証マークあり

プラグ部分には細かく充電規格などが記されています。プラグ部分は結構硬めなので、長期間使用してもヘタリが少なそう。

サイズ/重量

Anker NanoⅡ65WとApple純正61WとPod Lite65Wの比較
本機合わせて3つの充電器

実際にどれくらいのサイズ感なのか、わかりやすく簡単に比較しますね。

左から

  • Apple純正61W充電器
  • Anker NanoⅡ65W(本機)
  • Anker PowerPortⅢ 65W Pod Lite

Anker PowerPort Ⅲ 65W Pod Lite レビューを見る

Apple純正61W充電器より58%サイズが小さい超ミニマムサイズ

Anker NanoⅡ65WとApple純正61W充電器比較2

Apple純正61Wの充電器より58%小さいサイズと公称しているだけあって、比較するとより一層小ささがわかります。

コビロボ

58%以上よりもっと小さく見えるね!

Anker NanoⅡ65WとApple純正61W充電器比較

Apple純正61Wより横幅は大きいですが、全体的にサイズがかなり小さいのでMacBookの代用充電器としても申し分なし。

こびぃ

65Wの高出力充電器には見えない!

Anker PowerPort Ⅲ 65W Pod Liteとサイズ比較

同出力のAnker PowerPort Ⅲ 65W Pod Liteと比較していきますね。

充電性能はどちらも変わりません

Anker NanoⅡ65WとANKER Pod Lite65W比較

はじめて手に持った時に「小さっ!」と感じたAnker PowerPort Ⅲ 65W Pod Liteよりさらに小さいサイズ。

Anker NanoⅡ65WとPod Lite65Wのサイズ比較プラグ収納時

NanoⅡ65Wはプラグの出し入れができるのでかならコンパクトになる

Anker NanoⅡ65WとPod Lite65Wのサイズ比較

プラグを出してもNanoⅡ65Wの方が小さいサイズ

サイズ全体は本機のAnker NanoⅡ65Wが一回り小さく仕上がっており、よりコンパクトな充電器を求めている方にピッタリの設計になっています。

重量もApple純正充電器の半分ほどでかなり軽い

Anker NanoⅡ65Wの重量は115.5g
約115g

Anker NanoⅡ65W

Apple Watch61W純正充電器の重量は200g
約200g

Apple純正61W充電器

Anker PowerPortⅢのPodLite 65Wの重量は97.5kg
約97.5g

Anker PowerPort Ⅲ Pod Lite

重量は、Anker PowerPort Ⅲ Pod Liteより20g程重たいですが、Apple純正と比較すると約半分の重量。

サイズ全体はAnker NanoⅡ65Wが圧倒的に小さいので、全体のサイズ感をみるとAnker NanoⅡ65Wが1番おすすめできるサイズ/重量感になります。

こびぃ

世界最小クラスだから65W充電器として、コンパクトさと軽さのバランスは同クラス帯では群を抜いてるよね!

Nano Ⅱ 65Wサイズまとめ
  • 横幅:4.4cm
  • 奥行:4.2cm
  • 高さ:3.6cm
  • 重量:約112g(実測115g)

Anker Nano Ⅱ 65Wで充電して出力チェックしてみた

Anker NanoⅡ65WとMacBook Pro13インチの相性抜群

MacBook Pro 13インチ2017を充電して「NanoⅡ65W」の出力チェックをします。

Anker NanoⅡ65WでMacBook Pro13インチを充電する
NanoⅡ65W充電計測

MacBook Pro13インチを充電

Anker NanoⅡ 65Wで充電するときはMacBook pro13を65Wで充電できる
約57W

約57WでMacBook Pro13インチを急速充電

テスターで約57Wの出力を計測できました。アベレージでは50W~って感じで、1時間程で80%前後の充電が可能。

MacBook Pro13インチを使用しながらでもかなり急速で充電ができます▼

MacBook Pro13インチを使用中に充電しても10分10%以上の急速/高速で充電可能

Anker NanoⅡ65WでMacBook Pro13インチの充電量は10分で12%
Anker NanoⅡ65WでMacBook Pro13インチの充電量は10分で13%

※PhotoshopやPowerPointなどCPUを消費するアプリを結構立ち上げている状態

作業をしない状態だと、MacBook Pro13インチを充電したところ10分で20%前後充電できます。

こびぃ

Apple純正61W充電器と充電スピードは全く変わらないから、安心して使用できるね!

MacBookが充電できるので、当然iPhone(スマホ)やiPad(タブレット)も急速充電することが可能です。

Anker NanoⅡ65Wで充電する時ケーブル重要
ケーブルが65Wに対応する必要あり

注意点
「NanoⅡ65W」を使用するには、上画像のような60W以上に対応している「USB-C & USB-C」や「USB-C & ライトニングケーブル」が必要。

USB-C & USB-C

USB-C &ライトニング

ケーブルはAnkerの「絡まらないケーブルシリーズ」がイチオシ!
Anker PowerLine Ⅲ Flow 絡まらないケーブルのレビューを見る

Anker Nano Ⅱ 65Wを使用してみて良かった点/気になった点

良かった点
  • 65W出力の充電器では世界最小クラス
  • プラグが収納できる
  • MacBook Pro13インチをフルスピードで充電可能
  • 高級感があるため所有欲が満たされる

やっぱり「高出力+コンパクト」ってのは本当に強い。Apple純正61W充電器より58%コンパクトになっているサイズがたまらない。

このコンパクトさでMacBook Pro13インチをフルスピードで充電することができるパワーも素晴らしいです。

一度使用すると、この「小ささ+パワフルさ」は癖になるので、他の充電器が使用できないレベルで目が肥えてしまうので気をつけてくださいね。笑

気になった点
  • 65W充電器としては価格がやや高い
  • 同シリーズ対の中では1番大きいサイズ

先述のAnker PowerPort Ⅲ 65W Pod Liteとは同65Wで1ポートなので、ほぼ同じ性能です。しかし、価格が700円ほど違うんですよね▼

スクロールできます
項目Anker
NanoⅡ65W
Anker
PowerPortⅢ Pod Lite
価格約3,990円約3,290円

これを単純に高いとみるか、Ankerの新技術GaNⅡ搭載だから高くなって当然!と見るか人によって異なると思います。

Anker NanoⅡ65Wは同シリーズの45Wと30Wと比較すると1番大きいサイズなので、できる限りサイズを小さくしたい人は気になるかもしれません。

とはいえ、65Wの高出力は本機のみサイズ等々含めて、Anker NanoⅡ【65W/45W/30W】充電器を比較します。

Anker NanoⅡ65Wと45Wと30Wの比較

本機のAnker NanoⅡ65Wは他に「45W」と「30W」があるので3つの比較をしていきますね。

Anker NanoⅡ65Wと45Wと30Wの比較ポート部分
左から65W/45W/30W
スクロールできます
製品名NanoⅡ30W
NanoⅡ45W
NanoⅡ65W
Anker NanoⅡ65Wの斜め側面
サイズ横幅:3.2
奥行:3.0
高さ:2.8
横幅:3.5
奥行:3.8
高さ:4.1
横幅:4.4
奥行:4.2
高さ:3.6
重量約47g約68g約112g
プラグ収納
USB PD対応
PPS対応
出力ポートUSB-C×1USB-C×1USB-C×1
おすすめ
充電デバイス
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13✕
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13△
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13◯
最大出力30W45W60W
価格約2,990円約3,390円約3,990円

65Wシリーズのみ唯一PPS規格に非対応となっています。

コビロボ

PPSってなに?

PPS規格とは

USB-C PD3.0のオプション機能。対応スマホを高速充電する技術。Samsung Galaxyシリーズの一部のみの限定的

こびぃ

ご自身のスマホがSamsung Galaxyや一部のAndroidスマホじゃなければPPSはそこまで気にしなくて良いよ!

Anker NanoⅡ65Wと45Wと30Wの比較

3機並べるとまるで親子や兄弟といったような雰囲気。それぞれ一回りずつサイズ異なる感じです。

Anker NanoⅡ65W・45W・30Wをプラグありでサイズ比較

プラグを全部出した状態

Anker NanoⅡ65W・45W・30Wをプラグなしでサイズ比較

1番右の30Wだけプラグの収納が不可

プラグを出し入れしたい!って方は、65Wか45W一択になります。※30Wはプラグ収納できないため

Anker NanoⅡ65W・45W:30Wを手のひらに乗せた状態

実際にプラグを収納すると、奥行きは30Wが1番大きくなるため、小さく持ち運びたい方は30W<45Wって感じになりますね。

コビロボ

こう見ると30Wってどういう場面で使うんだろう?ってなるよね。

こびぃ

30WはMacBook Airの自宅充電器として固定して使うには良いだろうね!

Anker NanoⅡ『65W・45W・30W』のどれが良いのか【結論:所持デバイスや用途による】

Anker NanoⅡ65W・45W・30Wどれが良いか
手前から30W/45W/65W

Anker NanoⅡシリーズは結局どれが良いの?って気になりますよね。

正直どれを買っても間違いではないので、好きなサイズ感や出力に合わせればOKです。

Anker NanoⅡ65WはMacBook Proで45WはMacBook Airがおすすめ

自分のおすすめがどれかわからない方は、もう一度簡易比較表を置いておきますので、赤字部分を参考にしてくださいね。

スクロールできます
製品名NanoⅡ30W
NanoⅡ45W
NanoⅡ65W
Anker NanoⅡ65Wの斜め側面
サイズ横幅:3.2
奥行:3.0
高さ:2.8
横幅:3.5
奥行:3.8
高さ:4.1
横幅:4.4
奥行:4.2
高さ:3.6
重量約47g約68g約112g
プラグ収納
USB PD対応
PPS対応
出力ポートUSB-C×1USB-C×1USB-C×1
おすすめ
充電デバイス
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13✕
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13△
iPhone◯
iPad◯
MacBook Air◯
MacBook Pro13◯
最大出力30W45W60W
価格約2,990円約3,390円約3,990円

まとめるとこんな感じ▼

  • MacBook Pro13を充電したい→65Wもしくは45W
  • MacBook airを充電したい→45Wもしくは30W

MacBookではなく、iPadの充電を考えている方は「厳選したiPadのおすすめ充電器」を参考にどうぞ。

Anker Nano Ⅱ 65Wのレビューまとめ

Anker NanoⅡ65Wは湯でつまめるサイズ

Anker NanoⅡ65Wについて使用レビューを書きました。

最大65W MacBook Proに最適のUSB-C充電器として、しばらくTOPに君臨しそうな性能+価格バランス。

Apple純正61W充電器が壊れた方が代用充電器の第一候補として、考えて良い充電器です。

GaN Ⅱの新技術を搭載した「Anker Nano Ⅱ」シリーズのハイエンドモデルとして、65W充電器界を引っ張っていくでしょうね。

自宅でも外出時でも何一つ不便を感じない充電器に仕上がっているので、MacBook Pro13インチの充電器に迷ったらコレにしましょう。

Anker Nano Ⅱ 65W
使用感/質
95
デザイン
100
価格
85
総合評価
93
こびぃ

他の記事もぜひ見ていってね▼

目的参考記事
同シリーズの30W充電器が欲しいAnker Nano Ⅱ 30Wレビューを見る
同シリーズの45W充電器が欲しいAnker Nano Ⅱ 45Wレビューを見る
MacBookタイプ別おすすめ充電器が欲しいMacBookのおすすめ充電器を見る
iPadタイプ別おすすめ充電器が欲しいiPadのおすすめ充電器を見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる