Anker NanoⅡ30Wレビュー|最大30WのUSB-C PD充電器!大人気モデルが超パワーアップ

Anker Nano Ⅱ 30Wレビュー|USB-C PD充電器!大人気モデルが超パワーアップして帰ってきた

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Anker NanoⅡ30Wについて
  • MacBook Airの相棒になり得る充電器のこと

MacBook AirやノートPCの純正充電器ってデカくて重たいものが多いですよね。持ち運びがシンドイ…

こんな方をサクッと救ってくれる充電器のシリーズがAnker NanoⅡシリーズです。

第一弾はNanoⅡ45W。そして今回は、さらに一回り小さくなったNanoⅡ30Wが登場しました。

Anker充電器と言えば、小型+ハイパワーでおなじみの技術「GaN(窒化ガリウム)」を採用しているものばかり。

このNanoⅡシリーズはGaN+新技術の【GaN Ⅱ】が搭載されたAnkerのフラッグシップモデルの充電器。

従来型の充電器よりさらにパワフルに!より小型化!を実現した先端技術が詰め込まれているので、期待に応えてくれる仕上がりとなっています。

こびぃ

このAnker NanoⅡ30Wは、最大30W出力を実現しつつ、かつ3cm四方の充電器ってことで世界最小最軽量サイズだよ!

では、本記事『Anker Nano30Wレビュー|最大30WのUSB-C PD充電器!大人気モデルが超パワーアップ』のレビューを書いていきます。

目次

Anker NanoⅡ30Wの特徴

Anker Nano Ⅱ 30Wの特徴

Anker NanoⅡ30W」は3cm角という非常にミニマムサイズでありながら、MacBook Airをフルスピードで充電できるコンパクト30W充電器。

本機の特徴を下記の通り、サッとまとめました。

Anker NanoⅡ30Wの特徴
  • Anker社 新技術のGaN Ⅱを搭載
  • 一般的な30W充電器より約60%小型化
  • 大人気モデルがよりパワーアップ
  • 従来モデルより小型化に成功
  • 30W充電器の中では世界最軽量・最小サイズ
  • 新モデルとなりデザインが一新して高級感UP
  • PPS出力対応
こびぃ

30Wあれば、MacBook Air以外にもiPad、iPhoneも急速充電ができるよ!

「Anker NanoⅡ30W」の入力電圧は100-240Vなので、アメリカ、ヨーロッパでもそのまま使用できます。

こびぃ

いつものAnker独自技術の PowerIQ 3.0 (Gen2)が搭載されているから、接続されたデバイスに適切な充電規格をあてて、充電してくれるよ!

Anker NanoⅡ30Wのレビュー

Anker Nano Ⅱ 30Wのパッケージ

パッケージはNanoⅡ45Wと同じタイプ。

Anker Nano Ⅱ 30Wの中身

このGaN ⅡモデルのパッケージはAnkerの他の充電器と比較すると高級感があってかっこいい。ちなみにボクはパッケージ全保管タイプです。だから高級感パッケージは大好物。

こびぃ

Anker NanoⅡ30Wのパッケージかっこよすぎるでしょ。いかにAnkerがこのシリーズに力を入れているかがわかる一幕。

内容物

Anker Nano Ⅱ 30W充電器の内容物は2点
内容物は2点

Anker NanoⅡ30W本体ユーザーマニュアルの2点が同梱されています。

外観/デザイン

Anker Nano Ⅱ 30Wの外観:デザインの正面

Anker製品に多い白や黒のとは異なり、Macのスペースグレイのようなカラーとアルミ素材のツートンカラーで高級感が溢れています。本体正面にUSB-C(PD対応)が1ポートあり。

Anker Nano Ⅱ 30Wの側面にロゴあり

艶なしマット加工で傷も入りにくいタイプ。側面には「NanoⅡ30W」の文字が刻印されています。ミニマムに表示されているのも印象が良い。

Anker Nano Ⅱ 30Wは手のひらサイズ

手のひらにコロンと乗るピンポン玉サイズで、素材はサラサラ・・・・しているので持った時に嫌な感じはなし。

Anker Nano Ⅱ 30Wは手で握り込めるサイズ感

充電器はガッツリ握り込めるサイズ感なので、ポケットポーチ隙間に忍ばせることができます。荷物の邪魔に全くならない超小型サイズがたまらない。

こびぃ

旧iPhoneの5W充電器とほぼサイズが変わらないからね!でも、威力は6倍というスペックの高さ!

Anker Nano Ⅱ 30Wはプラグが出せないタイプ

注意!背面にあるプラグは出し入れが不可です。

こびぃ

プラグの出し入れを考えていて、GaN ⅡシリーズがほしいならNanoⅡ45Wがベストやよ!

サイズ/重量

わかりやすくAnkerの同シリーズ「NanoⅡ45W」と比較しながらサイズと重量を確認していきます。

Anker Nano Ⅱ 30Wと45Wの比較
左:Anker Nano Ⅱ 45W
右:Anker Nano Ⅱ 30W

Anker NanoⅡ45Wをはじめて手に持ったときは小ささに驚きましたが、さらに1cm角小さくなった3cm角になったNanoⅡ30Wの小ささには驚愕です。

こびぃ

基本的なプロダクトは変わらないから、45Wより30Wタイプが一回りスケールが小さくなったと思えばよいよ!

45Wはプラグ収納可能で、30Wはプラグ収納が不可能

Anker Nano Ⅱ 30Wと45W充電器をサイズ比較

プラグを収納すると45Wより30Wの方が長い

NanoⅡ45Wのプラグ収納時にサイズ比較をするとNanoⅡ30Wの方が全長は長くなるので、プラグ収納ができないデメリットの一つですね。

こびぃ

30Wのこのサイズ感だとプラグ収納できるスペースを確保できないだろうからしょうがないよね。

どちらも手のひらに収まるサイズ感なので、何を充電するか、もしくはプラグを収納したいかどうかで選択して良い感じがしますね。

Anker Nano Ⅱ 45Wは約67g

NanoⅡ45Wは68g(実測67.7g)

Anker Nano Ⅱ 30Wの重量は47g

NanoⅡ30Wは47g(実測47.4g)

30Wは50gを切る軽さで、実際に手で持っても小さい駄菓子を一つ持ってるような感覚。

NanoⅡ30Wサイズまとめ
  • 横幅:3.8cm
  • 奥行:3.2cm
  • 高さ:3.0cm
  • 重量:約47g

Anker NanoⅡ30Wで充電して出力チェックしてみた

Anker NanoⅡ30Wは、最大30Wの出力でデジタルデバイスを充電することが可能です。

まずはMacBook Air M1を充電して「NanoⅡ30W」の出力チェック。

Anker Nano Ⅱ 30WでMacBook Proを充電する

MacBook Air M1を充電

Anker Nano Ⅱ 30WだとMacBook Airを約30Wで充電可能

約29W

理論値30Wに対して、約29Wの出力で安定。90分前後でMacBook Air M1をフル充電することができました。

これはApple純正30W充電器の速度と変わりません。

こびぃ

MacBook Pro13㌅(60W必要)の充電はややキツイから気をつけて!

Anker Nano Ⅱ 30WはもちろんiPadもiPhoneも充電可能

iPad Air 4を充電

Anker Nano Ⅱ 30WはiPadも充電30Wでできる

約28W

もちろんiPhone(スマホ)やiPad(タブレット)も急速充電することが可能です。

小型デバイスからMacBook Airのようなやや大型デバイスまで、カバーできる守備範囲の広さで最詳細軽量を実現している協力な充電器です。

注意点
「NanoⅡ30W」を使用するには、「USB-C & USB-C」や「USB-C & ライトニングケーブル」が必要。

USb-C & USB-C

USB-C &ライトニング

AnkerのライトニングUSB-Cのケーブルは「絡まらない&高耐久ケーブル」がイチオシ!
Anker PowerLine Ⅲ Flow ケーブルのレビューを見る

Anker NanoⅡ30Wを使用してみて『良かった点』

本記事のこれまでの内容の通り、最新技術を搭載しながらも超ミニマムサイズを実現して、かつ高級感を演出してくれる充電器。

良かった点をまとめます。

良かった点
  1. 30W充電器と思えないサイズ感
  2. コンセントで隣と干渉しづらい
  3. Ankerの新技術GanⅡを楽しめる
  4. 高級感があり所有欲が満たされる

順に確認しますね。

1|30W充電器と思えないサイズ感

Anker Nano Ⅱ 30WとNano Ⅱ 45wを手のひらに載せた状態

Anker社の同プロダクトで超小型で人気のAnker NanoⅡ45Wと比較しても、さらに一回り小さいサイズなのでこのコンパクトさは驚異的。

30W充電として、まさに世界最小・最軽量クラスの充電器と言えます。

2|コンセントで隣と干渉しづらい

Anker Nano Ⅱ 30Wとその他充電器をケーブルにつなげた状態

中央のAnker PowerPort nano20Wと比較してもサイズ感がほぼ変わらないため、コンセントに挿しても隣と干渉しません。

おかげで、壁挿しコンセントや延長ケーブルのコンセントの穴をフル活用することができます。

3|Ankerの新技術GanⅡを楽しめる

Ankerの新技術GaN2
出典:Anker

Anker社が約2年の研究開発を経てGaN (窒化ガリウム) 搭載USB充電器を完成した充電器で、Ankerの新技術をたっぷりと堪能することができます。

これまでのGaN充電器より小型になり、発熱が抑えられたAnker新技術のGaNⅡを楽しめる最高の充電器の一つです。

4|高級感があり所有欲が満たされる

Anker Nano Ⅱ 30WとMacBook本体で高級感が増す

AnkerのNanoⅡシリーズすべてがシンプル・ミニマルで高級感ある仕上がりになっているため、MacBook Air/Proとの相性抜群。

その結果、充電器を買っただけなのに所有欲をかなり満たされる価格以上の価値を感じるんですよね。

今まで充電器を購入して、こんな感情はなかったのでこれには驚き。

Anker NANOⅡ30Wは、「これから超小型で安心できる30Wの充電器を探そう!」と考えているのであれば、第一候補に選んで問題ない充電器といえます。

Anker NanoⅡ30Wを使用してみて『気になった点』

気になった点
  1. プラグを収納できない
プラグが収納できない

販売価格も3,000円程という良心的な設定なので、価格がネックになりませんから、やはり最大のデメリットはプラグを収納できないことになりそう。

とはいえ、下記の通りプラグを収納できないことはデメリットだけではなく、メリットもしっかりあります。

プラグの型メリットデメリット
収納型サイズをより小さくできる長期利用でプラグ部分のグラつきや故障が起きる
固定型プラグ部分の故障が少ない&グラつかないサイズがやや大きい

上記のようなサイズの代わり故障がしにくいことがトレードオフになっています。

よって、プラグ収納できないことは決して悲観することではありません。

Anker Nano Ⅱ 30Wとその他のAnker30W充電器と比較

Anker充電器を愛用している方が一番気になっているであろう、Ankeの他の30W充電器との比較です。

Anker Nano Ⅱ 30Wと他のAnker30W充電器の違い

上画像左から

それぞれ、Ankerの名作といえる30Wモデルの充電器です。

比較とはいえ、出力はすべて30Wで品質も問題ないものですので、主にサイズやポートの位置の比較になります。

Anker Nano Ⅱ 30Wのその他の30W充電器と比較する

正直言って、全部小さい。それでも中央のAnker Nano Ⅱ 30Wの小ささは頭ひとつ抜けています。

Anker Nano Ⅱ 30WとAnker他の30W充電器との違い

Nano Ⅱ 30W(写真中央)の厚みはちょうど2番目のサイズ。さすがに世界最薄のAtom Ⅲ Slim(写真右)の厚みには敵いません。

コビロボ

これなら極薄の方がいいんじゃないの?

こんな風に思いませんか?

実は、薄いタイプは薄いタイプなりのデメリットがあります。その理由がこちら▼

Anker Nano Ⅱ 30Wのコンセントを他の充電器と一緒に挿した時の状態

幅が大きい分隣と干渉してしまうため、安易に延長コードのコンセントなどに複数挿すことができなくなります。

極薄のSlimタイプはクセが強いため、壁挿し専用のような充電器です。

Slimタプは壁挿しで使いやすい

※Slimタイプは壁挿しが使いやすい

上記のとおり、クセが少なく限りなく小さくなった本製品のAnker Nano Ⅱ 30Wは本当に使い勝手が豊富です。

どこでも充電ができる小回りの効きやすさが最高。

最後にAnker 30W充電器の3つの比較表をおいておきます。

出力は全部30W

充電器の種類ポート数サイズ/重量価格
Anker PowerPort Atom PD 1
Anker PowerPort Atom PD 1 の商品画像
1横幅:3.5cm
奥行:4.1cm
高さ:5.5cm
重量:53g
約4,000円※ケーブル込み
Anker Nano Ⅱ 30W
1横幅:3.8cm
奥行:3.2cm
高さ:3.0cm
重量:47g
約2,900円
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim(30W)
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim『出力30W』の商品画像
1横幅:7.6cm
奥行:5.5cm
高さ:1.6cm
重量:57g
約2,600円
一番小さいサイズが赤文字

このようにトータルサイズが一番小さく、一番軽い充電器が「Anker Nano Ⅱ 30W」になっています。

壁挿しはAnker PowerPort Atom Ⅲ Slim(30W)に軍配があがりますが、それ以外は、Anker Nano Ⅱ 30W以外を選ぶ理由が見当たりません。

今から買うなら、Anker Nano Ⅱ 30Wで問題なし!

こびぃ

さすが、Ankerさんよね!年々進化していることが伺い知れるよ!

Anker Nano Ⅱ 30Wのレビューまとめ

本記事は「Anker Nano Ⅱ 30Wレビュー|最大30WのUSB-C PD充電器!大人気モデルが超パワーアップ」について書きました。

Anker Nano Ⅱ 30W」は30W充電器として、完成度が非常に高い成熟した充電器でした。

従来型の30W充電器をさらにコンパクトにして、軽量化として成功したNano Ⅱ 30Wは至高の逸品。

GaN Ⅱの新技術を搭載した「Anker Nano シリーズ」は今後も目が話せません。

小型かつパワフルな充電器で、MacBook Airクラスの充電器を探しているならしばらくはNano Ⅱ 30W一択で間違いないでしょう!

Anker Nano Ⅱ 30W
使用感/質
95
デザイン
100
価格
92
総合評価
97
Anker Nano Ⅱ 30Wレビュー|USB-C PD充電器!大人気モデルが超パワーアップして帰ってきた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる