\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Amazonプライムの無料体験は罠って本当?自動で有料会員に移行しない方法とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
Amazonプライム 罠
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

「Amazonプライム会員になるつもりはなかったのに、気づいたら会費を引き落としされていた!」

「無料体験はAmazonプライム会員にするための罠だ!」

そんな噂を聞いたことはありませんか?

「Amazonプライム無料体験=罠」と噂されてしまうのには、それなりの理由が存在します。

これらの罠を知らないとプライム会員はひどい!みたいなことになってしまうので、解決方法さえきちんと理解しておけば大丈夫。

この記事では、無料体験が罠だと言われる理由不本意にプライム会員にならないための解決方法をバッチリ紹介していきます。

Amazonプライム会員になった方がお得な人、損する人についても解説するので「プライム会員ってどうなの?どんなメリットがあるの?」と少しでも興味のある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

目次

Amazonプライムの無料体験が罠だと噂される3つの理由

Amazonプライムの無料体験は罠」と噂される理由は3つあります。

  • 【理由1】無料体験30日後に自動で有料会員に移行する
  • 【理由2】基本的に会費は自動引き落としだから気づきにくい
  • 【理由3】解約方法がわかりにくい

順に見ていきます。

【理由1】無料体験30日後に自動で有料会員になってしまう

「無料体験は罠」だと思ってしまう一番多いケースは、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料になる特典に釣られてしまうケースです。

画像:Amazon

無料という言葉に惹かれて試したくなりますが、ここに落とし穴が!

無料体験後は自動的にプライム会員に移行してしまう

無料体験後はシームレスに有料のAmazonプライム会員に移行します。それを知らないで無料体験を申し込んで「いつの間にか有料会員になってしまっていた、騙された!」と勘違いするケースが多発しています。

これが「無料体験はAmazonプライム会員にさせるための罠」と噂される1つ目の理由です。

ただし、これには解決方法がちゃんとあります。

解決方法

  1. 無料体験期間中に「プライム会員特典とお支払い方法の確認」≫「更新前にお知らせを受け取る」に設定
  2. 無料体験期間中にプライム会員特典とお支払い方法の確認報」≫「プライム会員資格を終了する」をクリック

Amazonトップページから「アカウントサービス」≫「プライム会員特典とお支払い方法の確認」を選択

「プライム会員情報」のプルダウンメニュー≫「更新前にお知らせを受け取る」もしくは「プライム会員資格を終了する」をクリック

コビロボ

プライム会員に移行する3日前にお知らせを受け取れるから、最初に設定しておこう。

【理由2】会費は自動引き落としなので気づきにくい

Amazonプライム会員の会費は基本的に自動引き落としです。

「無料体験だけするつもりだったのに、登録したら勝手に引き落とされていた!」と感じてしまう

これが「無料体験は罠」と言われる2つ目の理由です。

Amazonプライム会員の支払い方法は次のとおりです。

Amazonプライム会員の支払い方法

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム
  • PayPay

特にクレジットカードや携帯決済を利用する人は、引き落としが数ヶ月後になる場合もあるので気付きにくいのは事実。

万が一「プライム会員の特典を全然使ってないのに引き落とされちゃってどうしよう」という場合も大丈夫。

これにも解決方法があります。

解決方法

  • Amazonプライム会員移行後でも特典を利用していない場合は返金が可能
コビロボ

うっかり無料体験期間を過ぎてしまっていても、特典さえ利用していなければ返金対応してくれるよ!

【理由3】解約方法がわかりにくい

プライム会員の解約方法がわかりにくいと思われているのも「無料会員は罠」と言われる理由のひとつ。

わざとわかりにくくして解約させないようにしているのでは?と勘繰る人も多い

でも実際やってみるとそんなことはありません。意外と簡単です。

解約方法は次の3通りから選べます。

  • ブラウザ
  • アプリ
  • 電話(カスタマーサービスから電話を受ける方法)

解決方法

ブラウザかアプリから行うのが一般的かつ簡単なのでおすすめです。

アカウントサービスから「プライム会員特典とお支払い方法の確認」≫「プライム会員情報」のプルダウンメニュー≫「プライム会員資格を終了する」から解約できる。

「無料体験は罠」は本当?解決方法があるからそんなことない!

  • 【理由1】無料体験30日後に自動で有料会員に移行してしまう
  • 【理由2】基本的に会費は自動引き落としなので気づきにくい
  • 【理由3】解約方法がわかりにくい

これらが「プライム会員の無料体験は罠」と噂される主な3つの理由でした。

しかしどれも解決方法をしっかり理解しておけば、不本意に有料のAmazonプライム会員になってしまうことはありませんのでご安心を!

Amazonプライム会員になって得する人

ここまで読んで「プライム会員のメリットがよくわからないからやっぱり無料体験だけにしておこう」と思っている人はちょっと待ってください。

実はAmazonプライム会員には魅力的な特典がたくさんあります。

ここではAmazonプライムの人気のある特典を紹介していきます。

  1. お急ぎ便・時間指定便を含む配送料無料サービス
  2. Prime Video
  3. Amazon Music Prime
  4. Prime Reading
  5. Amazon Photos
  6. 会員限定先行タイムセール

これらのAmazonプライム会員特典をがっつり活用できる人の特徴は次のとおり。

  • Amazonでよく買い物をする人(月1回以上)
  • プライムビデオやミュージックプライムを利用する人
  • プライムデーなどの会員限定大型セールを利用したい人

上記に当てはまる人は、Amazonプライム会員になったほうが断然お得です。

順に見ていきましょう。

Amazonでよく買い物をする人(月1回以上)

Amazonでよく買い物をする人はプライム会員になった方が送料がお得な上に利便性もアップします。

非会員とAmazonプライム会員との配送料を比較してみます。

非会員プライム会員
会費0円408円/月(年間払い月換算)
もしくは500円/月
配送料410円〜650円/回0円
2,000円以上の買い物の配送料は非会員も無料

プライム会員だと2,000円以下の通常配送やお急ぎ便、日時指定便といった配送料がほぼ無料になります。

一方非会員の配送料は1回410円〜650円(2,000円以下の場合やお急ぎ便など)なので、月に1回でも配送料をかけて買い物する可能性があるなら、Amazonプライム会員になる方がお得と言えるでしょう。

こびぃ

明日までにどうしても欲しい時のお急ぎ便や留守がちな時の日時指定便って使ってみるとすごく便利だから、プライム会員でよかったって思うよ。

プライムビデオを利用する人

Amazonプライム会員で人気の特典のAmazonプライムビデオ

プライム会員特典対象の映画や国内外のドラマ、アニメが見放題。これだけでもプライム会員になるメリットは大いにあります。

プライムビデオはPC、タブレット、スマホはもちろんテレビに繋げて大画面で楽しむこともできるAmazon一押しのサービスです。

コビロボ

ただしプライム会員でも一部有料の映画やドラマもあるよ。

\30日間無料/

公式 Amazonプライム・ビデオ

また、ミュージックプライムは最新のヒットソングやJ-POP、クラシック、キッズ向けなどありとあらゆるジャンルの1億曲をシャッフル再生できます。

プライム会員なら追加料金や広告なしで楽しめるので試してみたいサービスのひとつです。

コビロボ

機能制限のないAmazon Music Unlimitedもおすすめ。違いを詳しく知りたい人はこの記事を読んでみて!

\期間限定で2ヶ月無料などあり/

公式 Amazon Music Unlimited

プライムデーなど会員限定大型セールを利用したい人

Amazonではプライム会員しか参加できない大型のセールがあります。

特に毎年7月に開催されるプライムデーはたくさんの商品が大幅値下げになるので、この日を目当てに買い物を待つという人も多いくらいのビッグセール。

会費を払ってでもラクラク回収できるくらいお得なセールと言えます。

Amazonプライム会員になって損してしまう人

一方プライム会員になると損をしてしまう人は次のとおり。

  • Amazonであまり買い物をしない。(月1回以下)
  • 映画やドラマ、アニメをほとんど観ない
  • 音楽はほとんど聴かない

Amazonであまり買い物をしない(月1回以下)

そもそもネットショッピングはあまりしない、もしくはYahooや楽天での買い物がメインという人はAmazonプライム会員になっても特にメリットがありません。

ただし、Amazonの配送は正直他のネットショッピングとは比較にならないほど早いです。しかもプライム会員なら送料を気にしなくてもいいのでめちゃくちゃ楽なんです。

月に2、3回以上はネットショッピングをする人で、特にポイントなどにこだわりがない人はAmazonを主力ショップに切り替えてみてもいいかもしれませんよ。

映画やドラマ、アニメをほとんど観ない

Amazonプライム会員に人気の特典であるプライムビデオですが、そもそも映画やドラマ、アニメをあまり観ない人には残念ながらメリットがないかもしれません。

音楽はほとんど聴かない

シャッフル再生などサブスク型の音楽に興味がない人も、Amazonミュージックプライムは特に必要ないでしょう。

ただし1点でも当てはまらなければ、Amazonプライム会員を検討してもいいのでは?

Amazonプライム会員の無料体験は罠?自動で有料会員に移行しない方法で解決できます

Amazonプライム会員の無料体験は罠?と誤解されがちですが、解決方法さえわかっていれば安心です。せっかくなので30日間目一杯試してみましょう!

特に、お急ぎ便やAmazonプライムビデオは利用者も多くめちゃくちゃ便利なサービスなのでぜひ使ってみてください。

実際に一度使ってみると便利すぎて辞められなくなってしまうかもしれません。

万が一、無料体験後に自動で有料会員に移行してしまっても、特典を利用していなければ返金してもらえるのでご心配なく。

それでは!

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

Amazonプライム 罠

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次