【最新版】Amazonファミリーとはプライムと何が違う?デメリット・特典をわかりやすく解説

Amazonファミリーデメリットや特典とプライムとの違い
  •  Amazonファミリーとは何かよくわからない
  • プライム会員との違いがわからない
  • もっとお得な特典がないか知りたい

Amazonファミリーのメリット・デメリットや、育児に関する買い物を、とことん便利でお得にする方法がわかる記事です。

メリット
デメリット
  • 限定セール
  • 限定クーポン
  • マイベビー・マタニティストア
  • ポイント還元
  • おむつが常に15%OFF
  • ベビー用品お試し(無料)ボックス
  • プライム会員でさらにメリット
  • 最安値とは限らない
  • おむつ15%OFFは定期便が必須
  • 配送料はすべて無料ではない

 Amazonファミリーとは特典メリットが多く、子育て世代におすすめの無料サービスです。

Amazonプライム会員と組み合わせれば、お得さはさらに充実します。

とはいえ、本当に自分に合っているのか、デメリットはどうか不安な人も多いと思うので、本記事でAmazonファミリーとは何?がすっきりわかるよう、紹介していきます。

コビロボ

登録方法やおすすめの商品も紹介するね!

目次

Amazonファミリーとは

  • Amazonで利用できる無料サービス
  • 18歳までのお子さんの誕生日を登録すると利用できる
  • 登録者限定のセールや特典があり、お得に買い物できる
  • Amazonプライム会員とは別の、独立したサービス

Amazonファミリーとは、お子さんの誕生日を登録するだけでAmazonの買い物が便利でお得になる、Amazonの無料サービスです。(マタニティから1歳未満のお子さまは、らくらくベビーという名称)

Amazonプライム会員にも子育て中に便利でお得な特典があり、違いがわかりにくいのですが、Amazonファミリーだけで独立したサービスが提供されています。

AmazonファミリーとAmazonプライム会員の違い

Amazonファミリーとは育児に関するメリットに特価したサービス。

対してAmazonプライム会員は幅広い特典メリットの中に、育児に便利なモノがあります。

違いは2つ。

  1. 料金
  2. 特典の範囲

Amazonプライム会員には「家族会員」という種別もあるため、言葉の違いがややこしく感じますよね。違いをまとめると以下の通りです。

Amazonファミリー・らくらくベビーAmazonプライム会員(家族会員含む)
無料有料(月額500円)
限定セール
限定クーポン
便利ツール
特典の中に子育て中に便利なモノがある
Amazonファミリーの追加特典

「育児に関する買い物を継続的にお得にしたい」と考えるなら、Amazonファミリーの特典メリットだけでは足りません。

とはいえAmazonプライム会員は会費も必要です。

特典メリットの範囲と違いが「あなたにとってどうか」を整理して、Amazonプライム会員に登録するかを判断すれば後悔なしです!

こびぃ

詳しく紹介するね

Amazonファミリーを堪能するならAmazonプライム会員登録は必須

Amazonファミリーの追加特典子育て中にも便利な特典メリット
おむつ・おしりふきが常に15%OFF
ベビー用品お試しボックス
お急ぎ便無料
Prime Video
Amazon Photos
Amazonネットスーパー
無料試着サービス

Amazonプライム会員になると、育児中に嬉しいメリットが全部で7つも増えます。

増える特典メリットは、節約効果だけでなく、時短になったり家族で楽しめるサービスが充実。

上手に活用すれば、時間や気持ちにゆとりができ「イライラする時間が減ったかも」と実感できるはず。

ボクも登録していますがAmazonプライム会員の特典メリットは全部で15もあり、他のサブスクが不要になったほどで、節約しつつも生活が便利になったと実感しています。

Amazonファミリー特典メリット4つ【プライム会員加入者は7つ】

Amazonファミリーの特典メリットは4つ。Amazonプライム会員に登録すると、さらに受けられる特典メリットが増え7つになります。

  1. 限定セール
  2. 限定クーポン
  3. マイベビー・マタニティストア
  4. 定期的にポイント還元がある
  5. おむつ・おしりふきが常に15%OFF【プライム会員のみ】
  6. ベビー用品のお試し(無料)ボックス【プライム会員のみ】
  7. 子育て向けのプライム会員特典メリット【プライム会員のみ】

1つずつ、詳しくみていきましょう。

限定セール

限定セール品
出典:Amazon
  • Amazonファミリーに登録するとすぐに利用できる
  • その日お得に買える商品のクーポンがもらえる

対象商品は食品から日用品まで、育児中に必要なモノは一通りラインナップされています。

クーポンがある商品だけ見たいときはAmazonファミリーのページを開けば大丈夫。

ブクマしておけばスキマ時間や「アレ買わなきゃ!」というタイミングですぐに確認でき、お得な商品が探しやすいですね。

限定クーポン

バースデーキャンペーン
出典:Amazon

ハッピーらくベビバースデーキャンペーン

  • 12歳以下の誕生日登録をしたお子さんが対象
  • お誕生月とその前月にクーポンがもらえる

※らくらくベビー(1歳未満)の場合は​​100日記念・ハーフバースデー・登録後30日以内のタイミングで使えます

お子さんのお誕生日は特別な日。できる限りお祝いしてあげたくなるので、クーポンはありがたい存在ですよね。

浮いた予算は貯金に回しても、ごちそうをランクアップしても、別のことに使ってもOK。どう使おうかと考える時間も楽しみになりますよ。

コビロボ

クーポンは Amazonファミリーのトップページで確認できるよ

マイベビー・マタニティストア

マイベビーマタニティ
出典:Amazon
  • マタニティから生後81週までの赤ちゃんが対象
  • タイミングに合った、売れている商品がわかる

特に初めての妊娠や出産の場合「何を準備したらいいんだろう」と不安になりますよね。

2人目以降の人も「今は何が売れているんだろう?」と気になる人も多いはず。

マイベビー・マタニティストアは登録したお子さんの誕生日(出産予定日)から、同じようなタイミングの人がよく買っている商品が集められています。

「リアルに売れているモノ」がわかるので、雑誌や育児書のような教科書的な情報以上に参考になります。

タイミングに合った商品が選びやすくなることで、買いすぎや買い忘れを防げて、効率よく必要なグッズを集められますね。

定期的にポイント還元がある

(調査中)

  • 対象ジャンル・対象商品を買うとポイントがもらえる
  • すべてのジャンルを制覇すれば最大4,100ポイントもらえる

おむつやベビーフード、日用品など、全部で7つのジャンルから対象商品を買うと、ポイントがもらえるキャンペーンが定期的に開催されています。

7つのジャンルすべてから商品を買うと、合計4,100ポイントももらえてお得です。

キャンペーンの開催は、Amazonファミリーのトップページから確認できます。

おむつ・おしりふきが常に15%OFF【プライム会員のみ】

おむつおしりふき
出典:Amazon
  • 定期おトク便の利用で15%OFF
  •  Amazonファミリー限定セール併用で最大35%OFF

おむつやおしりふきは、育児グッズの中でも欠かせないモノ。

消耗品なので定期的に必要だけど、かさばるし重いので少しでも楽に安く買いたいですよね。

そのお悩み、Amazonプライム会員&定期おトク便の利用で解消できます。

おむつおしりふき (1)
出典:Amazon

おむつはお気に入りのメーカーを選べて、常に15%OFF。1度登録するだけで、何もしなくても一定のタイミングで自宅に届くのは、控えめに言ってもめっちゃ楽。

定期便といっても、いつでも解約・スキップ・商品変更ができるので気軽に試せます。

 Amazonファミリー限定セールのクーポンと併用できるので、組み合わせれば最大35%OFFになります。ひとまず試してみてから継続を検討してもいいですね。

どこのドラッグストアがいつ安いかとか、いつ買いに行こうかなどの悩みから解放されると、想像以上に気が楽になりますよ。

ベビー用品のお試し(無料)ボックス【プライム会員のみ】

らくらくベビー
出典:Amazon
  • らくらくベビー利用者が対象
  • 条件をクリアすると最大1120円分のベビー&マタニティ商品がもらえる

らくらくベビーとはマタニティ期から1歳未満の赤ちゃんが対象のサービスです。

お子さんのお誕生日(出産予定日)を登録すると「マイベビーリスト」という、マタニティ・ベビー期バージョンのAmazon欲しいものリストが作れるようになります。

ベビー用品のお試し(無料)ボックスをもらうための条件は以下の通り3つです。

  1.  Amazonプライム会員に登録
  2. マイベビーリストに30個以上の商品を追加
  3. リストから700円以上購入する

リストから購入するのは自分でも、家族や友人など第三者でも大丈夫です。

Amazonで育児グッズをそろえたい人なら、ほぼ全員クリアできる条件なので、知らなかった!という人はぜひ試してみてくださいね。

こびぃ

らくらくベビーは、前まで「ベビーレジストリ」という名前だったよ!

子育て向けのプライム会員特典メリット【プライム会員のみ】

Amazonプライム会員の通常の特典メリットで、子育て中にも便利なメリットを5つピックアップしました。

  1. お急ぎ便が無料で使用可
  2. Prime Videoで子供向け作品が視聴可
  3. Amazon Photosを使える
  4. Amazonフレッシュを使える
  5. prime try before you buyで無料試着ができる

お急ぎ便が無料で使用可

  • 通常の手数料は510円〜650円
  • 商品価格にかかわらず手数料が無料になる

Amazonプライム会員の代表的な特典メリットが配送料無料サービスです。

特にAmazonファミリーユーザーに嬉しいのは、お急ぎ便の手数料が無料になること。

子どものものって、なぜか突然「すぐ必要!」になるんですよね…

そんなときに手数料なくお急ぎ便が利用できるのは、かなり心強いです。

2,000円未満の買い物にかかる通常配送料も無料なので、気軽に利用しやすいのも嬉しいポイント。

配送料の特典メリットだけで、Amazonプライム会員の月会費(500円)をペイできる可能性も高いですね。

Prime Videoで子供向け作品が視聴可

  • 10,000本以上の動画が無料で見放題
  • 有料レンタルを合わせると50,000本以上見れる
  • キッズフィルターがあるので安心して見せられる

動画系のサブスクは月額1,000円以上かかるところも多いですが、Amazonプライム会員なら追加料金なくプライムビデオが見放題になります。

アニメやキッズ系の番組も充実しているので、大人も子どもも楽しめるのが魅力。

また、1つのアカウントで最大6つのプロフィールを作成できます。

1つを子ども用プロフィールにすれば、12歳未満向けの作品のみを表示でき、勝手に有料コンテンツが購入できないようになるので安心です。

Amazon Photosを使える

  • 写真データは容量無制限で使える
  • 最大5人の家族でアルバムを共有できる

Amazon Photosはプライム会員なら容量無制限で使えるフォトストレージです。

Amazonファミリーユーザーにおすすめな使い方はファミリーフォルダの共有。

最大5名まで1つのフォルダを共有できるので、お子さんの写真を撮ったらどんどん追加しちゃいましょう。「LINEで送って」という手間もなく、みんなで思い出を共有できます。

離れたところに住む両親に、孫の姿をリアルタイムで見せるような使い方も可能です。

スマホの容量も気にしなくていいので、高画質の写真が撮り放題になるのも嬉しいですね。

Amazonフレッシュを使える

  • Amazon自社運営のネットスーパー
  • 最短2時間後、朝から深夜まで時間指定して受け取れる
  • Amazonファミリーなら初めての利用で2つの特典あり

Amazonフレッシュは子育て世代にこそおすすめしたいサービスです。

利用できるのはプライム会員で対象エリア(関東)に住んでいる人だけですが、Amazonファミリーユーザーが初めて利用するなら、お得なキャンペーンが2つ同時に使えます。

  • クーポンコード【AFNEW1000】で1,000円×3回分割引
  • クーポンコード【AFFAM2209​​】で配送料2回分無料

Amazonフレッシュは安く買えるだけでなく、お子さんが風邪気味でスーパーへ連れて行くのが心配なときや、忙しくて買い物に行けないときなど、思い立ったタイミングで利用できるので便利ですよ。

prime try before you buyで無料試着ができる

  • 対象商品から最大4点無料で家に届けてもらえる
  • 1週間以内に試着して買いたいモノを選べる
  • 支払いは購入品だけでOK

Amazonファミリーユーザーにイチオシの特典メリットがAmazonの無料試着サービスです。

子どもの服や靴を買うとき、サイズ選びや色選びで迷ってしまい「ネットで買うの難しいな」と感じることがありますよね。

Amazonなら「prime try before you buy」の表示がある商品から、最大4点まで試着品として取り寄せられます。

サイズ違いや色違いで取り寄せれば、お子さんに合ったものが確実に選べて便利。

買い物の失敗が減るのでストレスが軽くなります。

Amazonファミリーのデメリットや注意点4つ

無料でお得なサービスが受けられるAmazonファミリーですが、知っておきたいデメリットや注意点が4つあります。

  1. 他に探せば安いところもある
  2. お得割引のおむつ購入は定期便が必須
  3. 配送料はすべて無料ではない
  4. Amazonプライム会員登録時に注意点あり

1つずつ紹介していきます。

他に探せば安いところもある

最安値とは限らない → 手間も含めて総合的に判断が必要

価格の安さや届く速さが魅力のAmazonですが、アイテムによっては最安値とは限りません。

  • 商品を探す時間
  • 買いに行く交通費や労力

このような購入にかかるコストを含めて、納得できれば問題なし。

ですが「最安値」を重要視する場合、デメリットになることがあります。

価格重視の場合は「Amazonだから安いはず」と思い込まず、他のサイトや実店舗との比較が必要です。

お得割引のおむつ購入は定期便が必須

おむつの割引は定期おトク便のみ → 定期便のメリットを活用すれば損がない

おむつの割引があるのは定期おトク便だけです。

利用したい場合はAmazonプライム会員の登録が必要になります。

「会費もいるし、めんどくさそう」とデメリットに感じる人もいるかもしれませんが…大丈夫です!

メリットはこちら
  • 継続的な割引は長期視点では確実にお得
  •  Amazonファミリーのクーポン併用で最大35%OFF
  • いつでも解約・変更できる

Amazon定期おトク便について調べましたが、1番メリットを感じられるのがおむつの購入と言えるくらい好相性で、Amazonファミリーユーザーならデメリットはありません。

もし、セール時に定期おトク便より安いおむつを見つけたら、簡単に次回配送のスキップやキャンセルができるので安心してくださいね。

配送料はすべて無料ではない

商品によっては配送料が必要 → プライムマークの有無をチェック

配送料無料サービスは、Amazonプライム会員の最もお得な特典メリットです。

最低金額の条件なく配送料・お急ぎ便指定が無料になるので重宝している人も多いはず。

ですが、注意してほしいのはすべての商品が配送料無料ではないこと。

Amazonの倉庫から出荷されるモノだけが特典メリットの対象なので、商品ページにプライムマークがあるか要確認です。

Amazonプライム会員登録時に注意点あり

Amazonプライム会員は30日無料体験あり → 手続きしないと自動更新される

Amazonファミリーの特典メリットを堪能するなら、Amazonプライム会員の登録は必須です。

会費がかかることがネックかもしれませんが、初めての登録なら30日間無料体験ができ、実際に利用してから継続について検討できます。

ただし、無料体験終了前に解約手続きをしなければ、自動で継続になり会費が引き落とされてしまいます。

Amazonプライム会員がひどい!という口コミを見ると知らない間に会費が引き落とされてたというケースが多かったので、無料体験だけにしたい場合は忘れず解約手続きが必要です。

Amazonプライムは特典メリットがすごい

配送でお得になったポイント

Amazonファミリーと相性のいいAmazonプライム会員ですが、特典メリットをすべて確認すると、会費以上にお得であることに改めて気付かされます。

特典メリット1つだけでも月会費500円以上のコスパの良さがあるので、知らなかった特典メリットがないかチェックしてみてくださいね。

お得系メリットサブスク系メリットその他のメリット
配送料無料
お急ぎ便指定無料
プライムデー参加権
特選タイムセール
おむつ15%OFF
Primeビデオ
Amazon ミュージック
ポッドキャスト
Primeフォト
Primeリーディング
Primeゲーミング
Amazonネットスーパー
Amazonフレッシュ
無料試着サービス
家族と特典を共有

Amazonファミリーはこんな人におすすめ

Amazonファミリーに登録して「メリットがあった」と実感できるのはこんな人です。

  • 定期購入でお得におむつやベビー用品を購入
  • 家の近くにベビー用品の安いお店が少ない

詳しく紹介していきます。

定期購入でお得におむつやベビー用品を購入

  • 毎回重い荷物を運ぶ手間から解放される
  • 在庫管理しなくても勝手に届く
  • いつもセール価格で買える

おむつのような重くてかさばるモノこそ「楽に安く買える」メリットのありがたさを実感できるはず。
Amazon定期おトク便はよくある定期便と違い、いつでも解約やスキップができるので、ムダにストックが増えすぎることもなく便利ですよ。

家の近くにベビー用品の安いお店が少ない

  • 車で遠出する必要がない
  • 割高な商品で妥協しなくていい

わざわざ遠くのお店に車でおむつを買いに行く…毎日使う必需品だからこそ、想像するだけで大変そうですよね。

Amazon定期おトク便なら、交通費も不要で定期的に割安のおむつが届きます。

「いつ買いに行こうかな」という悩みを手放せますね。

Amazonファミリーの登録方法・解除方法

Amazonファミリーの登録方法はとてもシンプル。

お子さんの誕生日(出産予定日)を登録するだけです。

登録方法

らくらくベビー・Amazonファミリーどちらも、ページ上でお子さんの誕生日(出産予定日)を入力します。

登録できない場合の対処法

  • 登録できるのは18歳未満のお子さまのみ
  • 登録後、管理画面に反映されるのは約24時間後

登録がうまくいかない場合、考えられる原因は2つあります。

楽ベビー

1つは、お子さんの年齢がAmazonファミリーの対象年齢ではない場合。もう1つは登録はできているけど、管理画面への反映前で確認ができない場合です。

登録と反映にはタイムラグがあるので、翌日を目安に時間をあけて確認してみてくださいね。

解除方法

登録解除は、Amazonファミリーの管理画面からできます。

登録解除したいお子様の情報を選んで「お子様情報を削除する」を選べば解除完了です。

Amazonファミリー定期お得便でおすすめ商品

Amazonファミリーユーザーにおすすめの定期おトク便の商品はこちらです。

おむつが必要な赤ちゃんがいるならぜひ!
初回は35%OFFになるので、定期おトク便のお試しにもおすすめです。

重たくかさばるものの代表であるお米も定期おトク便と好相性。

ゆめぴりかは、モチモチした食感と甘さが特徴でおすすめです。

定期お得便はメリットがいっぱい

  • 複数の商品を頼むと割引率UP
  • 1回だけの利用で解約できる
  • キャンセル・スキップできる

 Amazon定期便は安く買える仕組みと管理の簡単さが魅力です。

1回で解約したくなった場合は、管理画面でかんたんにキャンセルできます。

Amazonファミリーについてよくある質問【FAQ】

Amazonファミリーを調べるときや使いたい時によくある質問をまとめました。

Amazonファミリーの会員にはどんな割引がありますか?

毎日、育児に関する商品の割引クーポンがもらえます。

ミルクや離乳食、洗剤など、育児で使うベビー用品や日用品が対象です。

Amazonファミリーのページから対象商品を一覧で確認できます。

ベビーレジストリは、Amazonファミリーとは違いますか?

ベビーレジストリは、現在「らくらくベビー」というサービスに引き継がれています。

マタニティ・ベビーバージョンの「ほしい物リスト」であるベビーレジストリは、現在はサービスを終了し、らくらくベビーに名称変更されました。

Amazonファミリーとは何歳までの子どもが登録できます?

マタニティ期から18歳未満までが対象です。

マタニティ・1歳未満はらくらくベビーへの登録になります。

出産予定日で登録した場合は、赤ちゃんの誕生後に登録情報から誕生日の修正ができます。

Amazonファミリーの特典・デメリット・プライム会員との違い【まとめ】

 Amazonファミリーとは、Amazonの子育て関連の買い物が便利でお得になるサービスです。

限定セールやクーポンなど、Amazonファミリーの登録だけでもお得な特典が4つありますが、Amazonプライム会員になると、さらに充実したメリットがあります。

Amazonファミリーの追加特典子育て中にも便利な特典メリット
おむつ・おしりふきが常に15%OFF
ベビー用品お試しボックス
お急ぎ便無料
Prime Video
Amazon Photos
Amazonネットスーパー
無料試着サービス

特におむつが必要な小さなお子さんがいる家庭や、かさばる買い物に疲れていた人は「楽になった!」と実感できるはず。

Amazonプライム会員は、初めての登録なら30日間無料体験できます。

無料体験中はデメリットはないので、どれくらい生活がお得で楽になるか、ぜひ試してみてくださいね。

Amazonファミリーデメリットや特典とプライムとの違い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次