【履歴バレる?】Amazonプライム家族会員のデメリットや確認・登録方法のやり方を解説

Amazonプライム家族会員メリットデメリット

この記事でわかること

  • Amazonプライム家族会員とは
  • Amazonプライム家族会員のメリット・できること
  • Amazonプライム家族会員のデメリット・できないこと
  • Amazonプライム家族会員デメリットへの対策・方法
  • Amazonプライム家族会員の登録方法

お得な特典・メリットが多いAmazonプライム会員

追加料金不要で家族会員を登録できるため、とてもお得です。

一方「履歴がバレるかも」「デメリットが心配」とためらう人も多いハズ。

そこでこの記事では、Amazonプライム家族会員のデメリットを改めて確認し、Amazonプライム会員でできること・できないことを分かりやすく整理しました。

Amazonプライム家族会員2

特にAmazonプライムビデオなどの魅力的な特典は「家族会員も共有できるの?」「履歴はどうなるの?」と不安ですよね。

「Amazonプライム家族会員のデメリットや確認・登録方法のやり方を解説」でしっかり紹介していきます!

気になることを確認して、Amazonプライム家族会員の不安を解消してくださいね。

こびぃ

わかりにくいよーってウワサのAmazonプライム家族会員の登録方法も紹介しているので確認してみてね!

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

目次

Amazonプライムの家族会員とは?料金は?そもそもおすすめなの?

Amazonプライム家族会員とは

Amazonプライム家族会員とは、プライム会員1人分の料金で最大2名まで追加でき、それぞれのプライバシーを守りつつお得な特典を共有できるサービスです

Amazonプライムの家族会員の料金や条件

Amazonプライム家族会員は家族だったら誰でも登録できる?と聞かれると答えはNO。

Amazonプライム家族会員に登録できる条件と料金は以下の通りです。

Amazonプライム家族会員に登録できる条件

  1. 親アカウントがAmazonプライム会員であること
  2. 家族は同じ住所で「同居している」こと
  3. 追加できる家族会員は2名まで
こびぃ

一緒に住んでる家族が登録できて、親会員含めて3人までだね!

Amazonプライム家族会員の料金

  • 追加料金は不要

Amazonプライム家族会員は、1人分のAmazonプライム会員の料金(月額500円・年額4,900円)で最大3人まで特典メリットを共有できます。

Prime Student会員は家族会員の登録ができない

Amazonプライム家族会員の親アカウントになれるのはAmazonプライム会員のみです。

Prime Student会員は親アカウントにはなれません。

 Prime Student会員とは

  • 学生だけが登録できる
  • 料金はプライム会員の半額
  • 特典内容はAmazonプライム会員と全く同じ
こびぃ

特典内容は同じでも、会員種別としては別なので注意!

Amazonプライムの家族会員はビデオ履歴や購入履歴が共有されバレる?

Amazonプライム家族会員が「お得になる」のは想像通りYES!なのですが、それでも登録を迷ってしまうのは「履歴がバレる?」というデメリットに対する心配がありますよね。

コビロボ

いくら家族といってもプライバシーは守りたいし、バレるのは嫌だよね…

絶対に確認しておきたい、Amazonプライム家族会員の「履歴がバレる?」問題。

結論を先に言うと…

  • 買い物の購入履歴→バレない
  • ビデオなどの視聴履歴→バレる

Amazonプライム家族会員は、それぞれ個別にAmazonのアカウントを登録する必要があります。

買い物の購入履歴はアカウントごとに管理されるため履歴がバレる心配はありません。

プライバシーはしっかりと守られます!

こびぃ

履歴がバレるプライムビデオは、そもそも共有できる特典じゃないんだよね…後で説明するね!

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

【メリット】Amazonプライム家族会員の特典・共有できること7つ

Amazonプライム家族メリット

追加料金が不要でお得な特典メリットを共有できるAmazonプライム会員の家族会員。

実は「全ての」特典は共有できません。

後で「知らなかった!これが使えないのはデメリット!履歴がバレるなんて聞いてない!」とならないよう、Amazonプライム家族会員できること・できないことを確認しておきましょう。

まずはできることから。

Amazonプライム家族会員の特典・共有できること7つ

  1. Amazonショッピングのお急ぎ便が無料
  2. Amazonショッピングのお届け日時指定便が無料
  3. 特別取り扱い商品の取引手数料が無料
  4. Amazonフォト
  5. Amazonフレッシュ
  6. Amazonネットスーパー
  7. Amazonパントリー
  8. プライム会員限定先行タイムセール

順にAmazonプライム家族会員で共有できる特典を紹介します。

先に伝えておくと、買い物に関する「絶対欲しい」お得特典は共有できるので安心してくださいね!

メリット①:Amazonショッピングのお急ぎ便が無料

  • 通常510円〜650円のお急ぎ便指定が無料になる

Amazonの買い物のメリットで1番に思い浮かぶのが「早く届く」ことですよね。

最短で当日か翌日に届く「お急ぎ便」の配送料が無料になる特典は、Amazonプライム家族会員でも受けられます。

こびぃ

トップクラスで重要なメリットは、ばっちり受けられるね。安心!

メリット②:Amazonショッピングのお届け日時指定便が無料

  • 通常510円〜550円のお届け日時指定便が無料になる

Amazonプライム家族会員の無料特典はお届け日時指定便も対象です。

受け取りたいタイミングを逃さず、確実に商品を受け取れます!

たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、一度体験すると抜け出せないくらい快適なメリットですよ。

コビロボ

スケジュール管理がしやすくなるから時短にもなるね!

メリット③:特別取り扱い商品の取引手数料が無料

  • 配送に配慮が必要な商品の取扱手数料が無料になる
  • お水やお茶なども対象

特別取扱商品とは配送時の取扱に特別な配慮が必要な商品のことで、重いものや大きなものが対象です。

こびぃ

パッと思いつくのは家具や家電かな?

家具や家電だけなら購入頻度が低く「自分には関係ないかも」と思いがちですが、実はお水やお茶などの飲料も特別取扱品のひとつ。

こういうもの↓

飲料関係はAmazonでも人気商品であり、日常的に購入する機会も多いため、特典メリットの効果は絶大です。

特別取扱商品のお茶を日時指定便で購入した場合

  • 配送料350円+日時指定便510円(550円)=860円(900円)
  • Amazonプライム会員の月額料金=500円

※カッコ内の料金は北海道・九州の場合

メリット④:Amazonフォト

  • 親アカウントとファミリーフォルダで写真を共有
  • 容量無制限でクラウド上で写真が保存できる
  • Web・アプリ両方から閲覧と編集が可能
Amazonフォトを家族で共有するときの注意点
  • ファミリーフォトは親アカウントに招待されて利用するサービス
  • 親アカウントの一部を共有する形のため、家族は自分だけのフォルダは持てない

家族間で写真を送り合う機会って意外と多いですよね。

Amazonフォトを使えば、それぞれが共有フォルダとなるファミリーフォトにUPするだけでOK。

旅行の写真やペット・子どもの写真など、簡単に共有できるようになります。

こびぃ

家族の会話が増えるかも!

コビロボ

家族会員が自分専用のフォルダを持ちたい場合は、個別でプライム会員になる必要があるよ!

メリット⑤:Amazonフレッシュ

  • プライム会員の特典であるAmazonフレッシュは家族会員も利用可能
  • Amazon独自のネットスーパー
  • 東京・神奈川・千葉の対象エリアのみ利用できる

Amazonフレッシュは、自宅に生鮮食品をはじめとしたスーパーで買うような商品を届けてくれるサービスです。

  • 最低注文金額は4,000円以上
  • 最短約2時間で届く
  • 朝8時から深夜0時まで時間指定可能

風邪を引いた時や多忙な時などに超便利。

Amazonプライム家族会員でも利用できます。

こびぃ

ログインした状態でAmazonフレッシュのページへ行くと、対象地域かどうか確認できるよ!

メリット⑥  : Amazonネットスーパー

  • スーパーライフ・バロー・成城石井の商品がAmazonで買える
  • 関東・関西・中部の対象エリアのみ利用可能

AmazonフレッシュがAmazon独自のネットスーパーであるのに対し、AmazonネットスーパーはAmazonが提携している3つのネットスーパーのことを指します。

最低注文金額は2,000円以上

対象エリアは店舗ごとに異なりますが、同じく最短2時間で配達してもらえる便利なサービスです。

ネットスーパー地域
スーパーライフ東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
バロー愛知県
成城石井東京・神奈川
こびぃ

自宅が対象地域か確認したいときは、ログインした状態でストアトップへ行ってみてね!

メリット⑦:Amazonパントリー

食品・日用品などを「BOXに入る量」で自分でセレクトして届けてもらえるAmazonパントリー。

以前はAmazonプライム会員・家族会員とも利用できる便利なサービスでしたが、2021年8月にサービス終了となっています。

こびぃ

 終わっちゃって残念だよ…

メリット⑧:プライム会員限定先行タイムセール

  • Amazonの超お得なセールに30分早く参戦できる

Amazonで連日開催されているお得なタイムセール。

中でもお得度が高い、数量・時間限定の特選タイムセールは基本早い者勝ちです。

Amazonプライム家族会員も30分前より購入可能となるため、お得に買えるチャンスが広がります!

こびぃ

人気商品がセールになることも多いから要確認!

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

【デメリット】Amazonプライム家族会員で共有できないことを確認

Amazonプライム家族デメリット

Amazonプライム家族会員は、プライム会員と「全ての」特典メリットは共有できません。

プライム家族会員で「できること・できないこと」のうち「できないこと」を紹介します。

Amazonプライム家族会員共有でできないこと

  1. Amazon プライムビデオ
    (動画見放題ができない)
  2. Amazon ミュージックプライム
    (音楽聞き放題ができない)
  3. Amazon プライムリーディング
    (Kindle本読み放題ができない)
こびぃ

後でデメリットの対策も紹介するね!

共有できないこと①:Amazon プライムビデオの動画見放題ができない

  • Amazonプライムビデオは個別で利用できない

他社の動画見放題の定額サービスと比較しても圧倒的なコスパの高さを誇るAmazonプライムビデオ。

プライムビデオは家族会員それぞれのアカウントで独立して利用はできません。

共有できないこと②:Amazon ミュージックプライムは音楽聞き放題ができない

  • Amazonミュージックプライムは個別で利用できない

Amazonプライムビデオの音楽版ともいえるAmazonミュージックプライム。

こちらもプライムビデオ同様、プライム家族会員のアカウントでの利用は不可です。

共有できないこと③:AmazonプライムリーディングはKindle本読み放題ができない

  • Amazonプライムリーディングは個別で利用できない

プライムビデオ・ミュージックと並び、電子書籍のサブスクリプションサービスであるAmazonプライムリーディング。

こちらもプライム家族会員が独立したアカウントでの利用はできません。

Amazonプライム家族会員【デメリットのまとめ】

Amazonプライム家族会員が、親会員であるプライム会員と共有できないサービスをまとめると以下の通りです。

Amazonプライム家族会員が利用できないサービスはサブスク系

  • 動画見放題のAmazonプライムビデオ
  • 音楽聴き放題のAmazonミュージックプライム
  • 電子書籍読み放題のAmazonプライムリーディング
こびぃ

サブスク系のサービスは、親アカウントであるプライム会員限定なんだね!

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

【デメリットを解消】Amazonプライムで人気の特典メリットを利用したい場合

Amazonプライム家族会員は、プライム会員の人気特典メリットであるプライムビデオ・ミュージックプライム・プライムリーディングを個別には利用できません。

ですが「一緒に利用する」ことは可能です!

Amazonプライム家族会員のデメリットとも言える「できないこと」を「できること」に変える方法を解説します。

プライムビデオ(Prime Video)を家族共有以外で利用したい場合

  • 親アカウントであるプライム会員のアカウントにログインして共有できる
  • 同時に接続できるデバイス数は3台まで
  • 同じタイトルの動画は2台まで同時に視聴できる
  • ダウンロード機能を使えば同時接続台数の制限なくみんなで共有できる
注意点
  • 視聴履歴は共有される(履歴はバレる)

Amazonプライム会員が利用できるプライムビデオはPC・スマホ・タブレットなどさまざまなデバイスで視聴可能。

なので1人はPCから、もう1人はスマホから…というように、家族それぞれが別のデバイスを使用してプライムビデオを利用できます。

同時接続は3台までなので、3つ以上のデバイスで同時に利用したい場合は事前にダウンロードしてオフライン利用するなど工夫してくださいね。

こびぃ

絶対に視聴履歴がバレるのは困る!という場合は、独立してプライム会員への登録が必要だよ

ミュージックプライム(Music Prime)を家族共有以外で利用したい場合

  • 親アカウントであるプライム会員のアカウントにログインして共有できる
  • 1つのアカウントで登録できるデバイス数は10台まで
注意点
  • 視聴履歴は共有される(履歴はバレる)
  • 同時接続できるのは原則1台だけ

Amazonミュージックプライムは著作権の関係上、同時接続は1台のみと制限があります。

家族が「同時に異なる端末で別の曲を聴く」ことはできないので注意が必要です。

こびぃ

 たまに、同時に別デバイスでも聴けちゃった!という口コミもあるみたい。確認してみたけど公式では1台のみだったから、一時的なバグかも…

音楽好きで家族で共有したいならMusic Unlimited

1台の利用だと物足りない、家族でもっとお得に音楽聴き放題を共有したい、利用履歴がバレるのは絶対に嫌!という場合はAmazon Music Unlimitedのファミリープランがおすすめです。

  • 同時接続が1台→6台に
  • 聴き放題の曲が200万曲→9,000万曲に

年額14,800円(月額約1,233円)の利用料金で、6台まで同時接続してAmazon Music Unlimitedを利用できます。

聴き放題の曲もAmazonミュージックプライムと比較して一気に増えるため、デメリットを解消するだけでなく満足度もかなり上がるハズ。

Amazon Music Unlimitedのファミリープランだと履歴がバレる問題も解決。

家族それぞれがアカウントを登録し、個別のプロフィールで利用することになるため履歴はバレることはありません。

関連 Amazon Music Unlimitedの料金や口コミ・デメリットを確認する

プライムリーディング(Prime Reading)を家族共有以外で利用したい場合

  • 親会員であるプライム会員のアカウントで共有できる
注意点
  • 履歴はバレる

プライムリーディングも、ビデオやミュージックと同じく、家族で共有したい場合は親アカウントにログインして共有することになります。

こびぃ

履歴がバレるのは嫌だ!という場合は、個別でプライム会員に登録してね

【要注意】家族全員で1つの親アカウントをログインし合う場合

家族がAmazonプライムの親アカウントを利用するときの注意点は以下のとおり。

注意点
  • サービスごとに同時接続できる台数に制限がある
  • ビデオで同タイトルの同時視聴は2台までなど、サービスごとにルールがある
  • 有料のダウンロードをした場合、請求は親アカウントにいく
  • ビデオ、ミュージック、リーディングとも履歴はバレる

親アカウントであるプライム会員の特典を「利用させてもらっている」というスタンスです。

履歴はバレること、料金が発生した場合は親アカウントに請求されることに注意しておきましょう。

こびぃ

困るかも!と思うデメリットは事前に確認しておいてね!

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

Amazonプライム家族会員を登録する方法

準備中

Amazonプライム家族会員の登録ができない

お得なAmazonプライム家族会員を登録しようとすると、まれにですが登録できないときがあります。

理由は以下の3つが考えられるので、確認してみてください。

プライム家族会員の登録ができない理由3つ

  1. 家族のAmazonアカウントが無い
  2. 家族で同じパソコンを使用
  3. そもそも登録はできているのに利用できない特典できづいていない

家族会員に登録できない理由3つについて、以下の記事で解説しています。

【まとめ】Amazonプライム家族会員のデメリットや確認・登録方法のやり方を解説

最後に、確認しておきたいAmazonプライム家族会員のデメリットや解消法をわかりやすくまとめた結果はこちらです。

Amazonプライム家族会員のデメリットまとめ

  • プライムビデオ・プライムミュージック・プライムリーディングは、共有した時に履歴がバレる
  • 親アカウントを利用することになるため、サービスごとに可能な同時接続台数など制限がある

Amazonプライムビデオ・・・のデメリットとその解消法

デメリット解消法
履歴がバレる個別でプライム会員になる
同時接続3台ダウンロードしてオフライン視聴する
同タイトル同時視聴2台までダウンロードしてオフライン視聴する

Amazonミュージック・・・・・・プライムのデメリットとその解消法

デメリット解消法
履歴がバレる個別でプライム会員になる、Amazon Music Unlimitedのファミリープランを利用する
同時接続1台までAmazon Music Unlimitedのファミリープランを利用する

Amazonプライムリーディング・・・・・・のデメリットとその解消法

デメリット解消法
履歴がバレる個別でプライム会員になる

動画・音楽・電子書籍といったサブスクリプション系の特典は、元々がAmazonプライム家族会員と共有できない特典のため、利用前に確認しておきたいデメリットやできないことがあります。

ですが、プライム会員の最大の魅力である配送に関する無料特典の恩恵はしっかり享受できます!

購入履歴がバレる心配もありません。

「履歴がバレる?」という不安をここで解消して、Amazonライフをよりお得で楽しいものにしてくださいね。

Amazonプライム家族会員を登録するにはプライム会員になる必要あり↓

30日間の無料体験を開始する

Amazonを使う人は登録したい!

Amazonプライム家族会員メリットデメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる