【最新版】AirPods/AirPods Pro レンタルサービスおすすめランキング4社比較|お試しで安く試してから購入もあり!

【最新版】AirPods/AirPods Pro レンタルサービスおすすめランキング4社比較|お試しで安く試してから購入もあり!

Apple製品を持っているなら、めちゃくちゃ便利に使用できる完全ワイヤレスイヤホンの「AirPods」や「AirPods Pro」

どのApple製品との親和性も高く、Apple製品を所持すればするほど恩恵を受けることができます。

自分もiPhoneを持っている、iPad・MacBookも持っている。って方からすると、絶対欲しい!って思いますよね。

ただし、その欲の裏側では常に「買って失敗したらどうしよ」のような不安な気持ちも芽生えるはず。

モデルによりますが価格が30,000円とかしますからね。こんなご時世ですし、不安になるのは当然です。

コビロボ

最近値上がりしたから、AirPods・AirPods Proともに簡単には手をだしにくい価格に…

そこで、この不安を払拭するために登場したのがAirPodsレンタルサービス!

なんとAirPodsを購入前に、数日〜・数週間〜とレンタルで借りて試すことができちゃうんです!今は本当に便利すぎる…

こびぃ

こういうサービス自分が学生の頃とかにホントほしかったなぁって思うよ

そこで、MacBookを数日から長期間レンタルで試すことができるMacBookレンタルサービスをMacBook歴15年のボクが紹介していきます。

この記事でわかること

  • AirPods・AirPods Proをレンタル貸し出ししてくれるおすすめサービス4社
  • AirPods・AirPods Proのレンタル時の注意点・価格・日数など
  • AirPods・AirPods Proをレンタル後に安く購入する方法

AirPodsをレンタルできるところは、怪しい業者も含めると数多くあるのですが、一から自分で調べるのは大変です。

そこで、Apple歴15年以上あるボクがわかりやすく以下についてまとめました!

  • レンタルできるモデル
  • 料金
  • 日数
  • 特徴
  • 注意点

本記事を参考にすれば、AirPods・AirPods Proをレンタルするために必要な知識は全部知ることができるので、ぜひ参考にしてくださいね!

AirPodsPro rental after buy

まず先にAirPodsレンタルサービス会社おすすめまとめ比較表から↓

スクロールできます
おすすめサービス順特徴レンタルできる
AirPods
モデル
モノカリ
1ヶ月レンタル時は
日/260円爆安
サービスも充実
AirPods Pro

AirPods 第2世代
DMMいろいろ
レンタル
DMMポイントが
使える・貯まる
AirPods Pro

AirPods 第3世代
Rentoco
最大60日間
延長可能
AirPods 第2世代

AirPods 第3世代
PANDASTUDIO
レンタル
最短1日〜レンタル可能・
前日無料貸し出しあり
AirPods Pro

AirPods 第3世代

サービスの特徴や日数、価格を確認しながら好みのサービスを選んでください。

本記事内では、詳細をわかりやすく伝えていきます。では見て行きましょう!

\AirPodsレンタルおすすめサービス/

目次

AirPods/AirPods Pro レンタルサービス利用時はここに気をつける【注意点】

AirPods ProとAirPods 3の比較開けた状態

AirPods/AirPods Proをサブスクやレンタルサービスが今人気がありますが、もちろん注意点があります。

そこでAirPods/AirPods Proのレンタルサービスを利用する時の注意点を以下のとおりまとめました。

  1. AirPods 第3世代にするかAirPods Proの違いを知る
  2. レンタル日数と購入した時の金額が変わらない日数を確認する
  3. 耳に装着するアイテムなので気持ち悪いならイヤーピースは別途準備しよう

順に見ていきます。

1.AirPods 第3世代にするかAirPods Proの違いを知る

AirPodsをレンタルする前に、AirPods 第3世代とAirPods Proの特徴を知り、自分に合ったモデルを見つけておきましょう。

AirPods 第3世代とAirPods Proの大きな違いの1つに、「外部音取り込みモード」と「アクティブノイズキャンセリング」の有無。

AirPods 第3世代にはどちらも搭載されていません。

AirPods Proは「外部音取り込みモード」と「アクティブノイズキャンセリング」ともに搭載しています。

耳に装着したまま外部の音を取り込めたり、クリアな音質を楽しめるので、より高音質・ノイキャンでノイズの無いクリアな世界を楽しむならAirPods Pro一択の状況です。

ちなみにバッテリー持続時間は、AirPods Pro(最大4.5時間)よりも、AirPods 第3世代(最大6時間)の方が長くなっているので、バッテリー優先の人はAirPods 第3世代がおすすめ!

AirPodsモデル別比較表

詳しく確認できるように、モデル別に「本体価格」や「特徴」をAirPods 第2世代も含めて表にまとめました。

スクロールできます
項目AirPods 第2世代AirPods 第3世代AirPods Pro
本体価格(税込)19,800円27,800円38,800円
形状インナーイヤー型インナーイヤー型カナル型
バッテリー
持続時間
イヤホン単体
→最大5時間
イヤホン+充電ケース
→24時間
イヤホン単体
→最大6時間
イヤホン+充電ケース
→30時間
イヤホン単体
→最大4.5時間
イヤホン+充電ケース
→24時間
耐汗/耐水性能なしありあり
空間オーディオなし対応対応
ANC
ノイズキャンセリング
なしなし対応
ダイナミック
ヘッドトラッキング
なし対応対応
その他の特徴・一番価格が安い・耳にフィットしやすい
・肌検出センサーで接続
・耳にフィットしやすい
・外部音取り込みモード
・ノイズキャンセリング

※「空間オーディオ」や「ノイズキャンセリング機能」をON/OFFにしているかで、AirPods第3世代とAirPods Proのバッテリー持続時間が変わります。

なるべく安さ重視という人は、AirPods 第2世代もあります。しかし旧モデルでスペックもいまいちなので、特別な理由が無い限りレンタルはおすすめできません。

インナーイヤー型が好みな人「肌検出センサー」機能が欲しいという人は「AirPods 第3世代」を選ぶと良いでしょう。

より高機能、且つクリアな音を楽しみたい人には「AirPods Pro」がおすすめ!

関連 AirPods 第3世代比較レビュー|AirPods Proや第2世代と「どっちが良い・おすすめか」違いなども解説

関連 AirPods Pro レビュー|特徴 メリット デメリットを紹介。ノイズキャンセリングがすごい!

2.レンタル日数と購入した時の金額が変わらない日数を確認する

AirPods・AirPods Proは、「レンタル」よりも「購入」した方が安い場合もあります。

AirPods・AirPods Proの購入価格と、レンタル時の価格が同じ・高くなるケースを確認しておきましょう。

わかりやすく一例として表にまとめました。

モデル本体価格(税込)本体価格を超える
レンタル日数
AirPods 第2世代 19,800円3ヶ月レンタル
AirPods 第3世代27,800円34日
AirPods Pro38,800円6ヶ月

AirPods 第3世代を3ヶ月レンタルした場合

19,500円となり、本体価格を越えてはいませんがほぼ同値になります。長期で借りるなら、少し使ってみて気に入れば早めに買うと良いです。

モノカリでレンタルした場合)

AirPods 第3世代を34日レンタルした場合

28,050円となり、AirPods 第3世代の購入金額(27,800円)よりも高くなるため、1~2週間レンタルしてよければ、買ったほうがお得です。

(PANDASTUDIOで借りた場合)

AirPods Proを6ヶ月レンタルした場合

44,400円となり、AirPods Proの購入価格よりかなり高くなるため損をします。2ヶ月程度レンタルしてみて、気に入れば買うと良いです。

(DMMいろいろレンタルで借りた場合)

※上記で記載したレンタルサービスは後でわかりやすく解説しています。

レンタルか購入で悩んでいるという人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

【最安値はこれ!】AirPods/AirPods Proどこでかう?安く買う方法6つ!

3.耳に装着するアイテムなので気持ち悪いならイヤーピースは別途準備しよう

AirPodsProの音質や耳環境にこだわりたいイヤーピース
評判の良いComplyのイヤーピース

レンタルとなるといくら清掃・殺菌されているとはいえ、AirPods Proのような※カナル型イヤーピースを装着することに抵抗がある人は多いです。

カナル型イヤーピースとは耳の奥まで差し込むタイプのこと

そんな時はAirPods Proのおすすめアクセサリーの1つ、イヤーピースを手に入れましょう!おすすめはComplyのイヤーピースです。

この製品だとAirPods Pro本来の音質・それ以上にもなり、ノイズキャンセリングも確認できるので、AirPods Proをレンタル後に購入する判断基準を持てます。

こびぃ

もしAirPods Proを買えばそのまま使えるし、買わなくてもフリマサイトとかで売れるからね!

【比較】AirPods/AirPods Pro レンタルサービスおすすめランキング

AirPods・AirPods Proのレンタルサービスを実施している会社を比較しましたので、おすすめランキングを順に紹介します。

各項目別の比較表はこちら↓

スクロールできます
おすすめサービス順特徴レンタルできる
AirPods
モデル
モノカリ
1ヶ月レンタル時は
日/260円爆安
サービスも充実
AirPods Pro

AirPods 第2世代
DMMいろいろ
レンタル
DMMポイントが
使える・貯まる
AirPods Pro

AirPods 第3世代
Rentoco
最大60日間
延長可能
AirPods 第2世代

AirPods 第3世代
PANDASTUDIO
レンタル
最短1日〜レンタル可能・
前日無料貸し出しあり
AirPods Pro

AirPods 第3世代

表は上からおすすめ順に並んでいます。

では順番に見ていきますね。

おすすめ1位:モノカリ

モノカリAirPodsレンタル
出典:モノカリ
項目詳細
レンタルできるモデルAirPods Pro

AirPods 第2世代
レンタル日数
(最小〜最大)
3日〜2ヶ月
レンタル金額3,000円〜
特徴一ヶ月レンタル時は日/260円と爆安
サービスも充実

おすすめ度:

公式サイト:

安く品質の良いレンタルができるモノカリ!

AirPodsレンタルの取り扱いモデルは、AirPods ProとAirPods(第2世代)。

AirPods Proが、30日間/7,800円と「1日あたり約260円で格安レンタル」できるのがポイントです。

沖縄・離島など、全国どこからでもレンタル可能。空港やホテルでも受け取れるので、AirPodsをレンタルして旅行や出張などの移動時間に、ゲームや音楽を聴きながら過ごせます。

全国どこでも送料無料で、返却方法は郵便局・ローソンの2種類。前日17時までに注文すると、即日発送、最短翌日に届きます。

自然故障では自己負担額がかからないので、AirPodsのレンタルを安心して利用できますよ!

こびぃ

モノカリは人気のサービスで、レンタル製品の管理もしっかりしている印象!安い+早い+対応が良いの三拍子そろっているレンタルサービスだよ!

モノカリのおすすめポイント・レンタル料金

モノカリのおすすめポイント
  • AirPods Proレンタルが格安の1日260円〜(30日以上のレンタルが必要)
  • 空港やホテルでも受け取り可能で、旅行時にもおすすめ(海外でも使用可能)
  • 返却手続きは返却日の24時までOK
  • 全国どこでも送料無料
  • 店舗受け取りなら当日レンタルOK
  • オプションは無料
  • LINEから問い合わせできる
スクロールできます
レンタルできる
モデル
3日〜29日30日以降2ヶ月
AirPods
Pro
4,500円〜
(延長1日/500円)
7,800円〜
(延長1日/260円)
15,600円
AirPods
第2世代
3,000円〜
(延長1日/350円)
6,500円〜
(延長1日/200円)
12,500円

\AirPodsをレンタルするならモノカリは絶対チェックすべき/

公式

関連 モノカリの口コミや評判・デメリットは?|評判と注意点も徹底解説

おすすめ2位:DMMいろいろレンタル

dmmいろいろレンタルのAirPodsレンタル
出典:DMM
項目詳細
レンタルできるモデルAirPods Pro

AirPods 第3世代
レンタル日数
(最小〜最大)
3日〜2ヶ月
レンタル金額3,500円〜
特徴DMMポイントが使える・貯まる

おすすめ度:

公式サイト:https://www.dmm.com/iroiro/

最大手で安心・安全+DMMポイントつかう/貯める両方可能!

DMMいろいろレンタルのAirPodsレンタル可能モデルは、AirPods ProとAirPods 第3世代です。

1日あたりの最安値は、AirPods Pro(8日〜/4,580円)のレンタルで約572円。

4,100種類以上の洋服・ベビー用品などのジャンルも取り扱い、DMMポイントでのお支払い・ポイントも貯まるので、他のアイテムも借りたい人におすすめです。

送料無料ですが、沖縄と離島は配送範囲外なので注意が必要。返却方法は、佐川急便の集荷・営業所に持ち込みから選べます。(大型商品のみヤマト運輸でもOK)

AirPodsは、「安心補償付き」マーク対象で修理費用がかからないので、安心してレンタルできます。

DMMいろいろレンタルのおすすめポイント・レンタル料金

DMMいろいろレンタルのおすすめポイント
  • 幅広いジャンルの商品がレンタル可能
  • 大手DMMが運営しているので安心
  • 送料無料(ただし、沖縄・離島は配送範囲外)
  • 安心補償サービスが充実
  • DMMポイントが使える・貯まる
スクロールできます
レンタルできる
モデル
3日〜30日8日〜30日2ヶ月
AirPods
Pro
3,500円

7,400円
取り扱いなし14,800円
AirPods
第3世代
取り扱いなし4,580円

11,840円
23,680円

\大手の安心・安全で楽にレンタル/

公式 https://www.dmm.com/iroiro/

関連 【家電・ガジェットも可】DMMいろいろレンタルの口コミや評判は?デメリットや取り扱いデバイス・料金を解説

おすすめ3位:Rentoco

レントコでAirPodsレンタル
出典:Rentoco
項目詳細
レンタルできるモデルAirPods 第2世代

AirPods 第3世代
レンタル日数
(最小〜最大)
7泊8日〜2ヶ月
レンタル金額3,980円〜
特徴最大60日間延長可能

おすすめ度:

公式サイト:https://rentoco.jp/

AirPods 第2世代をレンタルしやすい!

RentocoのAirPodsレンタル取り扱いモデルは、AirPods 第2世代とAirPods 第3世代です。

1日あたりの最安値は、AirPods 第2世代(7泊8日〜/3,980円)のレンタルで約497円。

延長は1日〜最大60日まで可能。60日延長した場合、AirPods 第2世代では+税込6,600円/AirPods 第3世代では+税込19,800円かかります。

ただし、返却期限が過ぎると「1日ごとに商品代金の10%の延滞料金が発生する」ので注意が必要。

アイテムによっては「月額定額レンタル」プラン選択で、通常レンタル+延長料金より安く利用できます。(AirPodsは対象外)

沖縄・離島を除く、全国送料無料。返却方法は、ヤマト集荷・ヤマト取り扱いコンビニ・佐川急便の集荷・佐川営業所へ持ち込みから選べます。

普通利用での故障では、自己負担額はかかりません。しかし、過失故障の場合は、商品代金相当額を負担する必要があることも。

Rentocoのおすすめポイント・レンタル料金

Rentocoのおすすめポイント
  • 延長は最大60日間レンタルができる
  • 長期レンタル向けの「月額プラン」あり(AirPodsは対象外)
  • アイテムによっては、割引クーポンが使える
  • 送料無料
  • 自然故障なら自己負担額0円
スクロールできます
レンタルできる
モデル
7泊8日8日以降2ヶ月
AirPods
第2世代
3,980円

(延長1日/110円・延長60日/6,600円)
4,090円〜6,600円
AirPods
第3世代
4,580円

(延長1日/330円・延長60日/19,800円)
4,910円〜19,800円

\大手の安心・安全で楽にレンタル/

公式 https://rentoco.jp/

おすすめ4位:PANDASTUDIOレンタル

パンダレンタルでAirPodsレンタル
出典:PANDASTUDIO
項目詳細
レンタルできるモデルAirPods Pro

AirPods 第3世代
レンタル日数
(最小〜最大)
1日〜
レンタル金額990円〜(5,500円越えないと送料がかかる)
特徴最短1日〜レンタル可能・前日無料貸し出しサービスあり

おすすめ度:

公式サイト:https://rental.pandastudio.tv/

最短1日からレンタル可能!

PANDASTUDIOでは、AirPodsを「最短1日〜レンタルできる」のがポイント。

AirPodsのレンタル可能モデルは、AirPods ProとAirPods 第3世代。1日あたりの最安値は、AirPods Pro(1日〜/990円)のレンタルで990円。

レンタル商品の動作検証のために「前日無料貸し出しサービス」もあり、安心して利用できます。

税込5,500円以上のレンタル商品は送料無料。5,500円未満のレンタル商品の場合、片道990円送料を負担することになります。

返却は、レンタル最終日の24時までにヤマト取り扱いコンビニ (ローソン・ミニストップは対象外)から行います。200サイズ以上の商品は佐川急便へ集荷依頼して下さい。

「パンダケア」という補償サービス(故障時の自己負担額は上限5,000円)があるのですが、他サービスと比較して補償が弱いポイントはリスクが高いです。

ただし、レンタル商品+補償料金(レンタル料金の10%)を合わせた料金がかかります。

こびぃ

PANDASTUDIOがおすすめ上位ではない理由が、金額はモノカリと同じくらい安いんだけど、補償サービスがやや弱く5,500円越えないと送料がかかるため!

PANDASTUDIのおすすめポイント・レンタル料金

PANDASTUDIOのおすすめポイント
  • 最短1日〜レンタルできる
  • 前日無料貸し出しサービスあり
  • 税込5,500円以上のレンタル商品は送料無料
  • 店頭受け取りも可能。(木場店の営業時間は10時〜19時)
  • レンタル最終日の翌日午前中までに店舗へ返却する場合は、延滞料金なし
  • 公式サイトの「お問合せ」・「チャット」から延長手続きができる
スクロールできます
レンタルできる
モデル
1日2日3日以降7日以降
AirPods
Pro
990円1,980円1,980円〜
(660円×日数)
3,465円〜
(495円×日数)
AirPods
第3世代
1,650円3,300円3,300円〜
(1,100円×日数)
5,775円〜
(825円×日数)

※実は2日と3日のレンタルでは値段が変わらないので、せっかくならお得な3日間のレンタルを申し込みましょう。

\大手の安心・安全で楽にレンタル/

公式 https://rental.pandastudio.tv/

AirPods/AirPods Proをお試しレンタルするメリット・デメリット

AirPods レンタルのメリットデメリット

AirPods/AirPods Proをお試しするためにレンタルした場合のメリット・デメリットがあります。どちらもまとめたので参考にしてください。

メリット

メリット
  • 自分の耳に合うのか、音質・バッテリー持ちの状態を確認できる
  • 購入すると高価なAirPods/AirPods Proを安価で試すことが可
  • 本当に購入すべきかどうか冷静にジャッジができる

高価なAirPods・AirPods Proを購入前に試して、自分に合うかどうかを確認できることはありがたいサービス。

購入してから「思っていた感じと違うんだけど…」「買ったけどあまり必要じゃなかったから使ってない」こんな体験したことないですか?

事前にレンタルサービスを利用することで、数万円の出費を抑えることもできるのが、AirPods・AirPods Proのレンタルする際の最大のメリットです。

デメリット

デメリット
  • 購入した方が安いケースがある
  • 一応中古のレンタルなので潔癖症のタイプは厳しい

当然ですが、レンタル後に改めてAirPods・AirPods Proを購入するとなると、レンタル分はかかる費用が高くなります。

よって、買う気がかなり高い場合はレンタル日数を少なくして、少しでも出費を抑えると良いですよ!

AirPods/AirPods Proをレンタルする時によくある質問【FAQ】

AirPods/AirPods Proをレンタルする時によくある質問をまとめました。

AirPodsレンタル時の注意点は?
  • AirPodsとAirPods Proの違い、レンタル時の価格と本体価格を確認しておきましょう。
  • レンタルで耳に装着するのが気になる人は、イヤーピースを用意しましょう。
AirPodsは地方でもレンタル可能ですか?

モノカリ」「PANDSTUDIO」は地方でもレンタル可能です。

DMMいろいろレンタル」「Rentoco」は沖縄・離島は配送範囲外となります。 

AirPodsのレンタル可能な都道府県は?

モノカリ」「PANDSTUDIO」は全国どこでもレンタルできます。

モノカリ」は、全国送料無料。「PANDSTUDIO」は税込5,500円以上のレンタル商品なら送料無料です。

DMMいろいろレンタル」「Rentoco」は沖縄・離島以外で利用可能。 

AirPods/AirPods Proをレンタルして気に入ったら少しでも安く購入しよう!

AirPodsPro rental structure

AirPods・AirPods Proをレンタルして、自分に合っていると思ったら「長期レンタルではなく購入する」のがおすすめです。

AirPodsは長期レンタルしていると、レンタル価格が本体価格と同じ値段になってしまったり、オーバーすることがあるので気をつけましょう。

買う予定があるならAirPods・AirPods Proを安く買う方法の中から、お得なルートや自分にあった場所から購入すると良いですよ!

レンタル後に、AirPodsの購入をおすすめできる人の特徴は以下のとおり。

  • 自分の耳のサイズに適している
  • 長時間付けていても、違和感や痛みがない
  • 自分好みの音質である
  • AirPodsを使用する時間が長い(たとえば、オンライン会議、出勤時、家事など)
  • Apple製品を1つ以上持っている

Apple製品を持っている・これから購入予定の人は、買って損はありません!

こびぃ

ボクもかれこれ2年以上使用してるけど、未だにほぼ毎日使用しているからね!

以下ブックマークしておくと、後で見返すことができるのでレンタル後に参考にしてくださいね!

関連 AirPods・AirPods Proを安く買う方法はこれ!

AirPods/AirPods Pro おすすめレンタルサービス4社【まとめ】

本記事では、AirPods・AirPods Proの個人てレンタルでおすすめできるサービスを4つ紹介しました。

もう一度比較表をまとめると以下のとおり。

スクロールできます
おすすめサービス順特徴レンタルできる
AirPods
モデル
モノカリ
1ヶ月レンタル時は
日/260円爆安
サービスも充実
AirPods Pro

AirPods 第2世代
DMMいろいろ
レンタル
DMMポイントが
使える・貯まる
AirPods Pro

AirPods 第3世代
Rentoco
最大60日間
延長可能
AirPods 第2世代

AirPods 第3世代
PANDASTUDIO
レンタル
最短1日〜レンタル可能・
前日無料貸し出しあり
AirPods Pro

AirPods 第3世代

AirPodsもAirPods Proも買って失敗しないように、本記事のような便利なレンタルサービスを利用して見てくださいね。

きっとAirPodsの音質やノイキャン、デザインに一目惚れするはずです。一度手に入れると手放せないアイテムの代表格!

後悔せずに良きAirPodsライフを送れますように!

\AirPodsレンタルおすすめサービス/

【最新版】AirPods/AirPods Pro レンタルサービスおすすめランキング4社比較|お試しで安く試してから購入もあり!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次