AirPods 第3世代 ESRケースレビュー|MagSafe充電対応のHaloLock搭載

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • AirPods 第3世代のケース「ESR ケース」のレビュー・使用感
  • MagSafe充電が可能なAirPods 3ケースのこと

AirPods 第3世代のケースが続々と出揃ってきましたね。未だにMagSafe対応のケースがありません。

そう今回ご紹介するESRケースを除いて。

上記の通り、2021年11月現在はESRのAirPods 第3世代のケース以外は今の所MagSafe対応ケースがない状態です。(調べた限りなかった)

AirPods3のESRだときれいに光る
数少ないAirPods 3のMagSafe対応ケース

AirPods 3をソフトカバーで保護しつつ充電するときはMagSafe充電をしたい。

上記のような方におすすめできるAirPods 第3世代MagSafe対応ケースなので、興味があればぜひ最後までお付き合いください。

それでは「AirPods 第3世代ケース ESRレビュー|MagSafe充電対応ケースでくっつけ充電可能」を書いていきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • AirPods 3のケースを持っていない
  • ケース以外にもメリットがほしい(付属品)
  • さらさらでホコリや汚れがつきにくいケースを探している
  • AirPods 3をMagSafe充電したい
  • コスパ良しのケースがほしい
  • AirPods 3をMagSafe充電する予定なし
  • 高級感のあるケースがほしい
目次

AirPods 第3世代ケース ESRケースレビュー

先に本製品のAirPods 第3世代ケースESRケースの特徴を紹介。

1分でわかる特徴

AirPods 第3世代ケース Caseology特徴
  • ケースがMagSafe充電に対応
  • 表面はサラサラタイプで汚れ、ホコリがつきにくい
  • 付属品がめちゃくちゃ便利(これだけでも購入価値あり)

このケース1,500円とコストを抑えつつ、今までにないくらい「付属品」が充実している非常にユーザー思いのケースになっています。

ケースの品質もさることながらなんということだ…さすがESR…

こびぃ

ESRiPadのケースでもずっとお世話になっているし、AirPods Proのケースもめちゃくちゃよかったよ!

関連記事 AirPods Proケースのおすすめまとめ(ESRケースあり)

外箱/内容物

AirPods 第3世代 ESRケースレビューの外箱
なんかパッケージがオシャレになってる

なんだかESRのケースから高級な香りがするようになってる。前まではもう少しライトな感じだった。やっぱパッケージって大切だな〜。

AirPods 第3世代 ESRケースの内容物
AirPodsのケースでみたことない量の付属品

付属品がマジですごい。なんか見たこと無いブラシやケース取り出しツールが入っている。

お手入れブラシケース取り出しツールが優秀なので、あとで紹介します。

コビロボ

これって内容物だけで買う価値あるんじゃなかろうか。

内容物
  • AirPods 第3世代用のESRケース本体
  • カラビナ
  • 固定用ステッカー
  • 簡易マニュアル
  • お手入れブラシ
  • ケース取り出しツール

デザイン

AirPods 第3世代 ESRケースの表面にESRロゴあり
ケース下部

表面はよくあるシリコンのようなちょっと引っかかる感じではなく、サラサラで手触りが良い感じ。ホコリ・汚れがつきにくい素材。

AirPods 第3世代 ESRケースの内面は表面と同素材
内側も同素材

ソフトケースとハードケースのちょうど中間くらいの硬さ。衝撃吸収できるポリマーによりガッチリ保護できます。

こびぃ

ホコリと汚れがつきにくいって黒いタイプのケースでは目立つから重要だよね!

AirPods 第3世代 ESRケースの上蓋
ケース上部(フタ)
AirPods 第3世代 ESRケースの上蓋両面テープ
フタの内側

フタも同じ素材で、サラサラタイプ。内側にはAirPods 第3世代とぴったりくっつくシールがあります。

ペリッとめくってAirPods 3本体と接地すると簡単にくっつきます。

AirPods 第3世代 ESRケースの上蓋裏面
ケース上部裏面
AirPods 第3世代 ESRケースの背面磁石
ケース下部裏面

ケースの裏側は、ESR開発のHaloLockというApple製品のMagSafeに対応している磁気4箇所についています。

この「HaloLock=マグネット」のおかげで、AppleのMagSafe充電器で充電することが可能。かなり便利で優秀なマグネットです。

AirPods 第3世代 ESRケースカラビナ
AirPods 第3世代 ESRケースのカラビナ

同梱品のカラビナはやや軽めのタイプ。やや黒塗りされているので、通常のシルバー色のカラビナよりプレミア感がありカッコいい。

着用感/使用感

AirPods 第3世代 ESRケースの装着後の画像

AirPods 第3世代にESRのケースを装着。

昔のESRケースより、明らかに品質が向上していてチープさがかなり減っています。

AirPods 第3世代 ESRケース装着後の横からみた画像
AirPods 第3世代 ESRケースの蓋も普通に取れる

サイドからみても、へんなズレなどなし。フタの開閉時もかんだりすることなくスムーズに動作します。

AirPods 第3世代 ESRケースのペアリングボタン
ケースなしとおなじ力量で押せる

背面のペアリングボタンも押せます。ちょうど上画像の背面の丸枠部分をポチッと押せる。

AirPods 3をケースに入れた状態でMagSafe充電が可能

AirPods3のESRだときれいに光る

背面のマグネット4つ=ESRのHaloLock機能のおかげで、MagSafe充電器でAirPods 3を充電することが可能。

AirPods3のESRケースだとMagSafe対応

今までよくあった、Qi充電時にAirPodsがズレて充電できていなかったという状況を防ぐことができます

重量

AirPods 第3世代 ESRケースのケースだけの重量16g
AirPods 第3世代 ESRケースのカラビナつきの重量が21g

ケースのみだと、重量が16.3g。ケース+カラビナで20.8g。

カラビナ込みでもかなり軽量に仕上がっています。丈夫+軽いって持ち運びにおいては正義ですからこれは良い感じ。

AirPods 第3世代 ESRケースの「良かった点」

良かった点は下記の通り。

良かった点
  1. 付属品が充実しすぎ
  2. MagSafe充電対応
  3. 本体素材がチープすぎない(コスパ良し)
  4. カラビナで持ち運び便利

順に確認していきます。

1.付属品が充実しすぎ

個人的には、「付属品の充実」がESRケースの一番良かったポイントです。

AirPods 第3世代 ESRケースの掃除用具
お手入れブラシ
AirPods 第3世代 ESRケースの付属品でケースを簡単に取ることができる
ケース取り出しツール

今まで、AirPods ProのケースAirPodsのケース合計で数十個買ってきましたが、初めて「お手入れブラシ」と「ケース取り出し用ツール」が付属してきました。

こびぃ

想像以上に使い勝手がいいし、ケース取り出しツールもめっちゃ助かる!

一個ずつ見ていきますね。

お手入れブラシ

AirPods Proも掃除できる
AirPods 3もAirPods Proもどちらも掃除できる

お手入れブラシがあれば、AirPods 第3世代のケースの中を簡単に掃除できます。さらにAirPods Proのケース内も掃除可能。

さらには…

SONYのイヤホンケース内を掃除

SONY WF-1000XM4も掃除できます。ってことはワイヤレスイヤホンがあればなんでも掃除ができるブラシがついてくるということ。

コビロボ

最高すぎるやん…これで綿棒の無駄遣いも減る。

ケース取り出しツール

もう一つの付属品ケース取り出しツール。これマジで嬉しい。

本来はLightningを挿してケースを取り外す
ライトニングケーブルをぶっ刺して押し出す形で取り外していた

AirPods 第3世代もAirPods Proもケースの取り外し時には共通して、Lightningケーブルで押し出す必要がありました。

これ地味にケースの底を傷つけやすいし、Lightning端子にガッツリ不可がかかるので、心配だった。しかし!

AirPods 第3世代 ESRケース付属品を使うと一瞬でケースが取れる

この取り出しツールを使えば一瞬で安全にAirPods Pro 3のケースを取り外すことができます。マジで感動。

取り外した状態

AirPods Proのケースの取り外し用にも使えます。こんな神ツールをまさか付属品で無料でつけてくれるなんて、ESR様様様ですよ!

こびぃ

今回のESRケースの付属品は本当にビックリしたね!本体ケースよりむしろこっちが主役何じゃないかと思えるくらい。

「取り出しツール」はAirPods 3持ちの人はもちろん、AirPods Pro持ちの人にもおすすめの付属品

2.MagSafe充電対応

AirPods 第3世代 ESRケースとBelkin 3-in-1 充電器
MagSafe対応でポンっとおくとくっついて充電できる

本ケースの機能で一番の売りがこのMagSafe対応というところ。

ESRの「HaloLock機能=MagSafeのマグネット」のおかげでくっつけるだけでラクにAirPods 第3世代をMagSafe充電できます。

コビロボ

置いてQi充電をするとよくズレていて充電できていなかった..ってケースがあったからこれはめちゃ便利だね!

ほとんどのケースはMagSafe充電ができない

今、市場にでているAirPods 第3世代のケースはMagSafeで充電ができるタイプがありません。(著者が調べた限り)

AirPods 3ケースのCaseologyの装着画像

上画像は、CaseologyのAirPods 3のケースです。

このケースにAirPods 3を入れると置いてワイヤレス充電(Qi充電)はできますが、MagSafe充電器ではくっつけることができません▼

AirPods 3ケースのCaseology置いて充電はできる
置いて充電は可能
AirPods 3ケースのCaseologyはMagSafe充電スタンドも使えない
MagSafeがくっつかない

その他のケースも同様です。

なので、MagSafe対応のAirPods 3のケースを探している方は本記事のESRのAirPods 3用ケースが一番おすすめできるケースと言えます。

3.本体素材がチープすぎない

AirPods 第3世代 ESRケースとiPhone 13 Pro
ハードでもなくソフトでもないタイプのケース

100均一などでよくあるフニャフニャシリコンタイプではなくカッチリしているケース素材なので、近くでみても触ってもそこまでチープさを感じない。

こびぃ

長期使用しても、劣化しにくい素材感だよ!

4.カラビナで持ち運び便利

AirPods 第3世代 ESRケースのカラビナでガジェットポーチに装着する
ガジェットポーチはデイズポーチ

付属のカラビナがあるので、よく使うガジェットポーチにサッとつけて、ラクに持ち運べます。

わざわざ専用んも収納袋なども不要なので、シームレスに簡単に持ち運べるのはメリットですよね。なんなら鍵にもつけることができます。

外出時のバックには装着をおすすめできない

AirPods 第3世代 ESRケースはカラビナでぶら下げれる
バックパックなどに装着はおすすめではない

外出時のバッグにも装着できますが、個人的にはおすすめしません。

理由は、AirPods 3のフタをロックする機能がないのでフタがポロッとあいて、イヤホンだけ落ちてしまうリスクが高いため。

普段AirPodsをどこに置いたかよくわからなくなる方は「カラビナ」は必須のアクセ

AirPods 第3世代ケース Caseologyの「気になった点」

気になった点は下記の通り

気になった点
  1. MagSafe対応は人によっては不要

確認します。

1.MagSafe対応は人によっては不要

AirPods 第3世代 ESRケースのMagSafe充電はなかなか使用しない
MagSafeでAirPods 3をケースごと充電できるが…

画像の通り、iPhoneの充電する場所がなくなります。

ガジェット好きで買い漁っている人以外はMagSafe充電スタンドを複数持っている人のほうが少ないですよね。

なので、iPhoneを充電するタイミングでAirPods 3を充電するってなると下の画像のようになります▼

AirPods 第3世代 ESRケースは結局iPhoneと充電するとQiになる
結局定位置で充電するはめになる

結局iPhoneのMagSafe充電を優先することになるので

  • iPhone:MagSafeで充電
  • AirPods 3:ワイヤレスQi充電(置いて充電)

こんな感じに。以前と変わらない充電スタイル。

ESRのAirPods 3ケースを購入する場合は、上記を理解して購入してくださいね。

AirPods 第3世代ケース Caseologyのレビューまとめ

AirPods 第3世代ケース Caseologyレビュー|メタリック感とメカニック感が所有欲に突き刺さる」について書きました。

AirPods 第3世代 ESRケースのレビューまとめ
おすすめできる人
おすすめできない人
  • AirPods 3のケースを持っていない
  • ケース以外にもメリットがほしい(付属品)
  • さらさらでホコリや汚れがつきにくいケースを探している
  • AirPods 3をMagSafe充電したい
  • コスパ良しのケースがほしい
  • AirPods 3をMagSafe充電する予定なし
  • 高級感のあるケースがほしい

AirPods 第3世代のケースでMagSafe充電したいならこれしかない!というケース。

価格以上の「付属品」と「本体の使用感」なので気になる方はぜひ一度「AirPods 3用ESRケース」をみてくださいね。

それでは良きAirPodsライフを!

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる