AirPods 第3世代おすすめケース7選|おしゃれで人気のケースやレザーケースあり

AirPods Pro 3 おすすめケース
  • AirPods 第3世代のおしゃれなケースはどれ?
  • AirPods 第3世代の自分に合うおすすめのケースを知りたい

AirPods 第3世代を購入したら、同時にケースも欲しくなりますよね。

せっかくなら、おしゃれでかっこいいデザインのAirPodsケースを購入したいけど、どんなブランドのものがいいのか悩むもの。

AirPods3用のケースおすすめ

今は、シンプルでかっこいいデザイン・高品質な素材を使用しているモノなど、さまざまなタイプのAirPods 第3世代のケースが発売されています。

どんなケースを買えば良いのか悩んでいる人に向けて、おすすめのおしゃれでカッコいいAirPods 第3世代のケースを7つに厳選したので、本記事でわかりやすく紹介していきます!

この記事でわかること

  • AirPods 第3世代のおしゃれでかっこいいケースが見つかる
  • 自分好みのAirPods 第3世代のケースに出会える

ぜひ本記事を参考にして、あなた好みのAirPods 第3世代ケースを見つけてくださいね!

目次

AirPods 第3世代はそもそもケースは必要か【ケースのメリット・デメリット】

結論を先に伝えると、AirPods 第3世代にケースは必要です!

まずはケースが必要な理由・ケースをつけるメリット・デメリットをお伝えしていきます。

AirPods 第3世代にケースが必要な理由

AirPods 第3世代にケースが必要な1番の理由は、落下時などにケースの傷や故障を防いでくれるため

ケースなしの本体を落とした時などに、傷がついたり故障してしまうとショックも大きいですよね。

あらかじめAirPodsを衝撃から守るケースをしっかり装着して、傷・故障から防いでおきましょう。

そして傷がない状態のAirPods 第3世代なら、売却時に高い値段で売ることができるので、やはりケースは必須アイテムだと言えます!

ケースのメリット

AirPodsケースのメリット

AirPods 第3世代にケースを装着するメリットは4つ。

メリット
  • 衝撃や傷から保護
  • 故障リスクの低減
  • 自分のファッションに合わせれる
  • きれいな状態なら売却時の価格が落ちにくい

衝撃や傷から保護

ケースを装着していれば、AirPods本体をしっかりと衝撃や傷から守ってくれます。

故障リスクの低減

ケース付きの場合、落下時などに本体への衝撃を抑えてくれるので、AirPodsが故障するリスクを減らせます。

自分のファッションに合わせれる

AirPods 第3世代のケースは、シンプル・ミニマルなど、洗練されたおしゃれなデザインが豊富。

自分のファッション系統・好みに合わせて、ケース選びも楽しむことができます。

きれいな状態なら売却時の価格が落ちにくい

ケースで保護されている分、AirPods本体の傷や汚れが付かないまま過ごせます。

よって、きれいな状態をキープできるので、AirPods 第3世代の売却時には高値で売れることでしょう。

ケースのデメリット

AirPodsケースデメリット

AirPods 第3世代のケースはメリットばかりではありません。以下のデメリットもあります。

デメリット
  • せっかくのAirPodsのデザインが隠れる
  • シリコンタイプだとホコリや汚れが顕著
  • 背面のボタン操作がしにくくなるケースあり
  • ワイヤレス充電に対応していないケースあり

せっかくのAirPodsのデザインが隠れる

当然ケースを付ければ、AirPods本体のAppleホワイトカラーが隠れてしまいます。

シリコンタイプだとホコリや汚れが顕著

シリコン製のケースだと、特にホコリや汚れが付きやすいので注意してください。

背面のボタン操作がしにくくなるケースあり

AirPodsとApple製品をペアリングする時に使う、本体ケース裏にあるボタンが押しにくくなってしまう可能性も。

ワイヤレス充電に対応していないケースあり

AirPods 第3世代をラクに充電できる、MagSafe充電に対応していないケースも多くあります。

ケース購入前にMagSafe充電・QI充電対応なのか確認した上で、選ぶと失敗を防げますよ。

AirPods 第3世代おすすめケース

AirPods 3用おすすめケース

これまでの内容を踏まえて、おすすめできるAirPods 第3世代ケースを紹介していきます。

最初に、紹介するケースのメーカー名・製品名・特徴などを表にまとめたので、確認してみてください。

AirPods 第3世代オシャレなおすすめケース7選の特徴

スクロールできます
メーカー
製品名
特徴素材MagSafe
充電対応
PITAKA
MagEZ Case
洗練されたデザインアラミド繊維
NOMAD
Modern Leather Case for AirPod
Horweenの高級レザー使用レザー×
Native Union
Roam Case
男女共に使えるカラー展開シリコン×
Caseology
リージョン
メタリック・メカニック感がお洒落ポリカーボネート×
Catalyst
CT-WPVCAP21
防水仕様でアウトドアに最適プレミアムシリコン×
ESR
HaloLockソフトカバー
1番安く、コスパ抜群シリコン
Spigen
Case Silicone Fit
低価格でカラバリも豊富高品質シリコン×

自分好みのデザイン・目的にあったAirPods 第3世代用のケースが見つかりますように。

それでは上から順に見ていきましょう!

PITAKA:MagEZ Case

PITAKA:Air Pal Mini for AirPods Pro
PITAKA:MagEZ Case
メリット
デメリット
  • 旧型より洗練されたデザイン
  • MagSafe対応
  • スーパー繊維のアラミド繊維
  • カラビナがない

おすすめ度:

PITAKAのMagEZ Caseは、シンプル・ミニマルで洗練されており、持っていると一目置かれるカーボン風なかっこいいデザイン。

素材は、アラミド繊維 600Dを使用しており、軽量・擦り傷防止・色褪せしにくいのが特徴的です。

薄型(2.6mm)・軽量(24.4g)ですがスーパー繊維素材のおかげで耐久性が高く、きちんとAirPods 第3世代を保護してくれます。

MagSafe対応ケースの中には、磁力が弱く充電できないものもありますが、PITAKAのMagEZ Caseなら問題なく充電可能。

PITAKA AirPods 3ケース MagEZ Caseのワイヤレス充電スタンド
MagSafe充電対応
PITAKA AirPods 3ケース MagEZ CaseとMacBook
無彩色好きにはたまらない

非常にかっこいいデザインで、高級感もあって洗練されたAirPodsケースを探している人に超おすすめです。

ただ、価格が7,499円とお高めで、価格の安いケースを求めている人や、カラビナ付きが欲しい人には向いていません。

それでも、PITAKAのMagEZ Caseの質感や素材・デザイン性の高さを考えると、少し値段がお高めでも納得できるでしょう。

見た目のかっこよさ・MagSafe充電にも対応・高耐久でAirPods 第3世代をがっつり守ってくれるといった、完璧なケースです!

カラビナ×
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電◯
使用感
85
デザイン・質感
90
価格
70
おすすめ度
90

関連 PITAKA MagEZ Case AirPods 3用レビュー

NOMAD:Modern Leather Case for AirPod

NOMAD Rugged Case AirPods Pro装着前
NOMAD:Modern Leather Case for AirPod
メリット
デメリット
  • Horween社の最高級革
  • レザーの経年劣化を楽しめる
  • 耐久性が高い
  • ワイヤレス(QI)充電
  • 価格が高い
  • レザーなのでやや重い

おすすめ度:

NOMADのModern Leather Caseは3色から選べ、最高級の革を使用しておりレザー好きにはたまらないケース。

こびぃ

ボクはAirPods 第3世代ではなく、AirPods Pro用のNOMADケースを愛用してるよ!

Apple製品の革アクセサリーとして人気ブランドNOMADと、Horween社の手がける最高級の革を使用した、最強タッグの素晴らしい商品です。

1〜2年と長く使い続けることで、レザーの経年劣化を楽しめるので、自分だけのケースに育てられるのも魅力的なポイント

耐衝撃性のある、TPE(熱可塑性エラストマー)素材もあしらわれており、レザーの耐久性と相まってしっかりAirPods 第3世代を保護してくれます。

NOMAD Rugged Case AirPods Proワイヤレス充電中
Qiワイヤレス充電対応
NOMAD Adventure Ready Case AirPods Proの特徴
イケメンすぎる本革ビジュアル

ワイヤレスのQI充電ができ、充電ケーブルの穴も幅広い作りなので、Apple純正よりも太めのケーブルにも対応可能です。

レザーなので、他のケースと比べると重さがありますが、数十グラム程度なのでほとんど気になりません。

最高品質のレザーを使用していることを考えれば安く感じますが、8,780円とケースにしては価格が高いのがやや難点。

それでもやっぱり日頃から手にするAirPodsなので、おしゃれ・より良質なレザー製品を求めている人にぜひ使ってほしいケースです。

カラビナ×
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電×
使用感
95
デザイン・質感
100
価格
50
おすすめ度
90

著者はAirPods Pro用を愛用してます

関連 NOMAD AirPods Proレザーケース レビュー

Native Union:Roam Case

NativeUnion AirPodsケース
出典:Native Union
メリット
デメリット
  • カラー展開が豊富
  • カラビナ付き
  • 低価格
  • MagSafe充電なし

おすすめ度:

NativeのUnion Roam Caseは、シルキー・マットリキッドな質感で、4色展開から選べる男女共におすすめなケース。

色味は、ブラック・インディゴ・セージ・ピーチから選べ、セージ(ミントグリーンのような色)・ピーチ(桃色)は女性も使いやすいカラーです。

素材は液体シリコンを使っており、滑りにくいので、AirPods 第3世代を落としづらい作りになっています。

ケースはとても軽量で柔らかいですが、耐久性がしっかりしているのできちんとAirPods本体を保護してくれますよ。

NativeUnion AirPodsケース カラビナつき
カラビナ付き
NativeUnion AirPodsケースカラーが豊富
4カラー展開

AirPods本体にNativeのUnion Roam Caseを装着すると、シームレスなフィット感を体験できます。

マットな質感のアルミニウム素材のカラビナ付きなので、お出かけ時にもピッタリ。

お値段は、4,180円と上記で紹介した約8,000円のケースと比べると、低価格で購入可能なケースです。

シンプル且つシルキーな印象のモノや、女性向けの可愛らしいカラーのケースを探している人におすすめです!

カラビナ
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電×

Caseology:リージョン

AirPods 3ケースのCaseologyはメタリックな感じ
Caseology:リージョン
メリット
デメリット
  • メタリック感・メカニック感が◎
  • サンドストーン加工あり(背面)
  • カラビナ付き
  • LEDライトが確認しやすい
  • MagSafe充電は非対応
  • 前面はツルッとしてて滑りやすい

おすすめ度:

Caseologyのリージョンは、上品で高級感のあるメタリック感・メカニック感が最高なAirPodsケース。

カラーは3色展開で、ストーングレイ・ストーンチャコール・ストーンネイビーどれもおしゃれで超かっこいい色味です。

ケースの前面は滑りやすいですが、背面はサンドストーン加工がされたプレミアムTPU素材を使用しており、滑りにくい落下防止効果があります。

カラビナもロゴ付きで、ブラックチタンのような見た目がかっこいい上に、作りもしっかりしていて安心して使用で可能。

AirPods 3ケースのCaseology置いて充電はできる
Qiワイヤレス充電対応
AirPods 3ケースのCaseologyは衝撃に強い
耐久性の高いカラビナ付きケース

MagSafe充電は非対応ですが、ワイヤレスのQI充電には対応しています。

上部のフタの内側に固定する為のステッカーを貼ることができて、逆さにしても外れません。

これだけ、見た目・機能性に優れているケースなのに、値段は2,180円とお手頃価格で購入できます。

アルミのような素材に見えるので、Apple製品と並べてもきれいに映えるAirPods 第3世代のケースです!

カラビナ
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電×
使用感
85
デザイン・質感
80
価格
85
おすすめ度
80

関連 AirPods 第3世代 Caseologyケース(リージョン)レビュー

Catalyst:CT-WPVCAP21

Catalyst:CT-WPVCAP21
メリット
デメリット
  • 防水性・防塵性が高い
  • スポーツ・アウトドア向き
  • 豊富な5色展開
  • カラビナ付き
  • 取り出す時に一手間がかかる
  • ホコリ・ゴミがつきやすい素材

おすすめ度:

CatalystのCT-WPVCAP21は、防水機能が付いており、アウトドアやスポーツ時にぴったりなAirPodsケース。

AirPods 第3世代本体にも多少の防水性はありますが、完全ではないので、IP68の完全防水のケースがあれば山・川・プールなどの場所でも怖くありません。

通常のシリコンより、耐久性が2〜3年長持ちするプレミアムシリコン素材を使用しているので、長期間しっかりとAirPodsを保護してくれます。

カラーは5色と豊富で、グローインザダーク(レモンに近い色)・レッドなどもあり、カラーにこだわりたい人にもおすすめです。

水没もオーケーです。
防水仕様で安心
AirPods 3ケース Catalystのフタ録った状態
使用時はケースをめくる感じ

持ち運び時に便利なカラビナ付きで、アウトドアのお出かけにもピッタリなケース。

デメリットは、完全防水で保護してくれる分、AirPodsを取り出す時に上の部分をめくる必要がある点です。

プレミアムと言ってもシリコンなので埃などの汚れがつきやすいのが難点ですが、衝撃吸収してくれることを考えると許容範囲だと感じます。

完全防水・吸収性も高いので、アウトドア・スポーツ好きの人なら、このAirPodsケース一択でしょう。

カラビナ
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電×
使用感
95
デザイン・質感
70
価格
70
おすすめ度
80

関連 AirPods 3 Catalystケース レビュー

ESR:HaloLockソフトカバー

AirPods 第3世代 ESRケースレビュー|MagSafe充電対応
ESR:HaloLockソフトカバー
メリット
デメリット
  • 高見えするデザイン
  • 付属品が豪華
  • MagSafe充電対応
  • カラビナ付き
  • MagSafe充電が不要な場合も

おすすめ度:

ERSのHaloLockソフトカバーは、1,599円と値段が低いですが、チープに見えないデザインでコスパの良いケースです。

AirPods 第3世代のケースには珍しい、MagSafe充電に対応しています。(7選の中でもこちらとPITAKケースのみ)

HaloLockとは、ERSが開発したMagSafeのマグネットのことで、ケース背面の四隅に付いているので簡単に充電可能。

他のケースにはない魅力としては、「お手入れ用のブラシ」・「ケース取り出しツール」といった便利な付属品が充実している点です。

AirPods3のESRだときれいに光る
MagSafe充電可
AirPods 第3世代 ESRケースのカラビナでガジェットポーチに装着する
カラビナあり

ケースの表面はサラッとしていて、汚れ・埃が付着しにくく、衝撃吸収ポリマーが落下・傷から保護してくれますよ。

ブラック・ブルー・レッドの3色から選べ、黒塗りされたかっこいいデザインのカラビナも付いてきます。

お値段は、1,599円と非常に手に取りやすく、AirPodsケースの予算をなるべく抑えたいという人にもおすすめ。

この価格で、貴重なMagSafe充電対応・便利なブラシなど付属品付きと考えると、コスパ抜群なケースと言えます!

カラビナ
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電◯
使用感
90
デザイン・質感
70
価格
90
おすすめ度
80

関連 AirPods 3 ESRケース HaloLockソフトカバーレビュー

Spigen:Case Silicone Fit

Spigen:Case Silicone Fit
出典:Spigen
メリット
デメリット
  • カラバリ豊富な6色展開
  • 男女共に使いやすいカラー
  • 高品質シリコン素材
  • MagSafeh非対応

おすすめ度:

SpigenのCase Silicone Fitは、ミニマルなデザインで、男女問わず使える6色のカラー展開が魅力的なケース。

SpigenはApple製品アクセサリーの人気ブランドで、ケースの前面にしっかりとロゴがデザインされています。

埃を防止するコーティング付きの高品質シリコン素材を使用していて、汚れにくいのが嬉しいポイント。

ソフトなケースですが、滑りにくく、耐衝撃性も高いのでAirPods 第3世代をしっかり守ってくれますよ。

SpigenAirPodsケースはミニマルデザイン
ミニマルデザイン
Spigenワイヤレス充電対応
Qiワイヤレス充電対応

MagSafe充電は非対応ですが、ワイヤレスのQI充電に対応しています。

便利なカラビナ付きで、メタルブラックにSpigenのロゴ付きでシンプルにかっこいいデザイン。

男性に人気なカラーだけでなく、ピンク・ラベンダーなど女性も使いやすいカラーも揃っていますよ。

価格は2,290円。お手頃価格で探している人・可愛らしいケースを探している人に、おすすめなケースです。

カラビナ
ワイヤレス充電Qiワイヤレス充電◯
MagSafe充電×
使用感
85
デザイン・質感
80
価格
85
おすすめ度
80

Spigen製のMagSafe充電対応ケースはこちら

関連 AirPods Pro ケース Spigen レビュー
↑ボクはAirPods Pro 第2世代用のケースを使用してます。

こびぃ

Spigenは他にもiPhoneで人気のラギッド・アーマータイプのケースもあるよ!
ボクはAirPods Pro初代のケースとして使用していた!

【迷ったらチェック】AirPods 第3世代のケースの選び方

ここまでオシャレなAirPods 第3世代のケースを7つ紹介してきましたが、どのケースにするか迷いますよね。

そんな人に向けておすすめの選び方を、以下のようにお伝えしていきます!

AirPods 第3世代のケースの選び方

  • 求めているケースの素材を知る
  • 充電方式をチェック
  • ストラップ・カラビナの有無

順に見ていきましょう。

求めているケースの素材を知る

ケースの素材
デザインに大きく影響するケースの素材

AirPods 第3世代のケースを選ぶ時に、自分好みの特徴がある素材から選ぶのもおすすめです。

それぞれのケースの素材を以下の表にまとめました。

メーカー
製品名
素材特徴
PITAKA
MagEZ Case
・アラミド繊維超軽量・高耐久・極薄・擦り傷防止・色褪せしにくい
NOMAD
Modern Leather Case for AirPod
・レザー高級感・経年劣化を楽しめる
Native Union
Roam Case
・シリコン軽量で滑りにくい
Caseology
リージョン
・ポリカーボネート(前面)
・プレミアムTPU(背面)
前面の素材は滑りやすいが、背面は滑りにくい素材
Catalyst
CT-WPVCAP21
・プレミアムシリコン通常シリコンよりも耐久性が2〜3年は長持ちする
ESR
HaloLockソフトカバー
・シリコン軽量で滑りにくい
Spigen
Case Silicone Fit
・高品質シリコン埃が付着しずらいシリコン

PITAKAのケースに使用されているアラミド繊維600Dは、他の素材と比べても量軽量・高耐久で色褪せも防止してくれるなど、メリットしかないスーパー素材。

NOMADのレザーケースは高級感に溢れており、革製品ならではの経年劣化を楽しめるのが特徴的です。

Caseologyのケースは、前面で使用しているポリカーボネート素材の滑りやすさを、背面のプレミアムTPU素材がカバーしてくれています。

Native Union・Catalyst・ERS・Spigenの4つは、同じシリコン素材ですが、「耐久性が長持ちするタイプ・埃がつきにくい」といったタイプのシリコンも。

素材によってそのケースの見た目・質感・耐久性なども変わってくるので、自分の目的に合ったものを選んでくださいね。

充電方式をチェック

AirPods 第3世代 ESRケースとBelkin 3-in-1 充電器
MagSafe充電
Qiワイヤレス充電

MagSafe充電・ワイヤレスQI充電に対応なのかもケース選びの1つの基準になります。

以下の表に、紹介したケースの充電方法をまとめました。

メーカー
製品名
MagSafe
充電対応
QI充電対応
PITAKA
MagEZ Case
NOMAD
Modern Leather Case for AirPod
×
Native Union
Roam Case
×
Caseology
リージョン
×
Catalyst
CT-WPVCAP21
×
ESR
HaloLockソフトカバー
Spigen
Case Silicone Fit
×

人気のMagSafe充電に対応ケースは、PITAKA・ERSのケースの2種類のみでした。

その他の5種類のケースは、上に置いて充電するタイプのワイヤレスQI充電のみ対応しています。

有線充電は、紹介しているケースはすべてケーブルが通るので心配不要。

ストラップ・カラビナの有無

AirPodsのカラビナ付きケースは何かと便利

大切なAirPods 第3世代を落とさないように、ストラップ付きのケースを基準に選ぶと良いです。

ストラップやカラビナ付きの場合、カバンの中などでも見つけやすいので便利ですよね。

紹介したケースの中でストラップの付いているタイプは以下の通り。

メーカー
製品名
ストラップ
カラビナ
の有無
PITAKA
MagEZ Case
×
NOMAD
Modern Leather Case for AirPod
×
Native Union
Roam Case
Caseology
リージョン
Catalyst
CT-WPVCAP21
ESR
HaloLockソフトカバー
Spigen
Case Silicone Fit

PITAKA・NOMADのケース以外の5種類は、全てストラップ付きです

ストラップホールがない方が、デザイン的にはかっこいい!という人もいると思うので、そこは好みで選んでくださいね。

AirPods 第3世代おすすめケース7選【まとめ】

今回は、AirPods 第3世代のオシャレなおすすめケースを7つ紹介してきました。

大切なAirPodsを落下時の衝撃・傷・汚れから守るため、売却時に高値で売るためにも、やはりケースは必要です!

「おしゃれ・シンプル・かっこいいデザイン・高品質の素材を使用したもの」など、ぜひあなたの好みや・目的別に合ったAirPods 第3世代のケースを購入するのが良いでしょう。

AirPods 第3世代のオシャレなおすすめケース7選の特徴

メーカー
製品名
特徴素材MagSafe
充電対応
PITAKA
MagEZ Case
洗練されたデザインアラミド繊維
NOMAD
Modern Leather Case for AirPod
Horweenの高級レザー使用レザー×
Native Union
Roam Case
男女共に使えるカラー展開シリコン×
Caseology
リージョン
メタリック・メカニック感がお洒落ポリカーボネート×
Catalyst
CT-WPVCAP21
防水仕様でアウトドアに最適プレミアムシリコン×
ESR
HaloLockソフトカバー
1番安く、コスパ抜群シリコン
Spigen
Case Silicone Fit
低価格でカラバリも豊富高品質シリコン×

とびきりおしゃれなAirPods ケースを見つけて、あなたのAirPods生活がもっと楽しくなりますように。

それではまた!

AirPods Pro 3 おすすめケース

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次