Anker 622 Magnetic Battery MagGo レビュー|iPhoneをMagSafe充電しながらスタンド使用可

Anker 622 Magnetic Battery MagGo レビュー|MagSafe充電+スタンド機能

この記事で分かること

  • Anker 622 Magnetic Battery MagGoのレビュー・使用感
  • iPhoneをMagSafeワイヤレス充電+スタンドにできるモバイルバッテリーのこと

iPhoneを外にお出かけ時に必要になってくる周辺機器といえば…そう「モバイルバッテリー」ですね。

今回はAnkerからMagSafe対応のモバイルバッテリーが従来型から進化して発売しました。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhoneの裏面
背面部分をスタンドにしながらワイヤレス充電できる

MagSafe対応のモバイルバッテリーはかなり充実してきましたが、今回のAnker 622 Magnetic Battery MagGoはワイヤレス充電+なんとスタンドつき。

よくあるちょっとチープなスタンドではなく、がっつりスタンドタイプでめちゃくちゃ安定感あり!

こびぃ

それではAnker 622 Magnetic Battery MagGoのレビューを書いていきます。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoはこんな方におすすめ
  • MagSageのマグネット対応のモバイルバッテリーが欲しい
  • 7.5W出力のMagSafeモバイルバッテリーが欲しい
  • パススルー充電機能が欲しい
  • 充電しながらスタンド利用をしたい
目次

Anker 622 Magnetic Battery MagGo レビュー

開封レビュー前に早速特徴から。

1分でわかる特徴

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの外箱裏面
特徴
  1. 最大7.5Wワイヤレスでくっつけながら充電
  2. 充電しながらスタンドとして使用できる
  3. ワイヤレス充電時の充電量はだいたい10分8%
  4. 有線で充電時はiPhoneを12Wで充電できる
  5. 従来モデルより20%薄型化でスペックも向上
  6. 質感が良く耐久性がありそうでスタンドに適している

一番注目すべきポイントは、MagSafeでワイヤレス充電をしながら安定したスタンドとして使用できること。

充電速度とかではなく、この汎用性の高いマルチな使用感が本製品「Anker 622 Magnetic Battery MagGo」の強み。

スペック

ブランドAnker
製品名622 Magnetic Battery MagGo
重量140g
サイズ横幅:105nm
奥行:67nm
厚み:13mm
カラー
バリュエーション
ブラック
グリーン
パープル
ブルー
ホワイト
出力
ワイヤレス
7.5W
出力
USB-C
5V/2.4A=12W
入力
USB-C
5V/2.4A=12W
パススルー充電対応
バッテリー容量5,000mAh

本体とモバイルバッテリーを同時に充電できる※パススルー充電にも対応。

パススルー充電とは

デバイス機器とモバイルバッテリーを同時に充電する仕組みのこと

注意点

デバイス機器の2台同時充電には対応していません。

例えば、
622 Magnetic Battery MagGo本体からAirPodsをワイヤレス充電しながら、ケーブルに接続してiPhone充電はできない。※この場合はケーブル充電が優先される

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのカラバリは5色
出典:Anker公式

カラーが最近のApple製品に合わせて、Ankerも多くのオシャレカラー「ブラック・グリーン・パープル。・ブルー・ホワイト」の合計5色を揃っています。

こびぃ

好みのカラーに合わせて、選択できるのは嬉しいね!ここ最近のiPhoneカラーに合うカラーリングも素敵や!

外箱/内容物

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの外箱

MagGo初のパッケージですが、いつものAnkerパッケージとベースの変化はなし。

Anker 622 Magnetic Battery MagGo レビューの内容物

付属品は合計5点。付属のケーブルはUSB-C&USB-Cなので汎用性の高いケーブルで嬉しい。ケーブルってどんどんたまりますよね…

内容物
  • Anker 622 Magnetic Battery MagGo本体
  • USB-C&USB-Cケーブル(0.6m)
  • 取扱説明書
  • MagGoの簡易案内
  • カスタマーサポート

サイズ/重量

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの重量は約145g
公称140g(実測145.4g)

重量は150gを切っていて、厚みも1.3cmしかないのでiPhone背面にピタッとくっつけてても邪魔にならずに気にならないレベル

サイズ/重量
  • 横幅:105nm
  • 奥行:67nm
  • 厚み:13mm
  • 重量:140g

本体外観/デザイン

Anker 622 Magnetic Battery MagGo本体外観

表面はツヤッとしているラバータイプで傷はつきにくい感じ。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの本体ロゴ側

iPhoneに装着しながら充電するタイプなので、手馴染みがよくグリップ力が高いことは落下リスクを低減できるため非常にありがたい。

こびぃ

手に持った感じは『カードケース』や『小銭入れ』みたいな感じ

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの内側

内側は従来型と同じくマグネット充電パッドになっていてワイヤレスで最大7.5Wで充電可能。

こびぃ

今のところAppleのMagSafe認証の最大15Wモバイルバッテリーはまだ発売されていないね!基本は7.5W、遅くて5Wって感じ。

Anker独自の多重保護システム搭載で高い安全性を確保

過電圧保護や電子回路のショート防止、異物検知機能、温度管理などので安全に長期間使用できる設計

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの側面

側面には何もなし。ここにUSB-Cポートがあれば完璧だった。

ポートが側面にあると「充電+スタンド」で使用している状況でもパススルー充電ができた

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの下側はポート側

下側に「4段階LEDインジケーター、USB-C、電源ボタン」が設置されています。

Anker 622 Magnetic Battery MagGo電源ボタンを押すとLEDライトが光るpng

電源ボタンをおすとLEDインジケーターが点灯して、バッテリー残量がわかる仕様。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoは付属のケーブルで充電できる
Anker 622 Magnetic Battery MagGoはUSB-Cで充電できる

本体への充電する時の入力は12W。Anker PowerPort Ⅲ Nano 20Wなどの充電器があればフルスピードで充電できます。

Anker 622 Magnetic Battery MagGo本体のフル充電時間は約1時間15分

スタンドにする方法

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのでっぱりに指をかけて上げる
手順1

角に指を引っ掛けて引き上げる

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの組み立て
手順2

裏ブタを持ち上げる

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのマグネット部分をめくった状態
手順3

裏はマイクロファイバーで傷防止&手触りが良い

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのマグネット
手順4

中央付近の窪みにマグネット装着する

上記の手順1~4で「スタンド状態」が作れるので、特別なアクションは不要でめちゃくちゃ簡単。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoをスタンドに下状態

窪みのマグネット部分がくっついて、これでスタンド仕様にできます。

背面のマグネットは強力ではないので、片手操作時の補助具(スマホリング)のような使用方法はさけていた方がよい。あくまでスタンドにするためのマグネットの認識

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのスタンド側面

多少の力で揺らしてもしっかりとスタンド形状を維持できるので、充電+スタンドとして使用中にバタンッとiPhoneが倒れることはまずない。

安定感があるのでしっかり自立する

Ankerマグネットモバイルバッテリー

スタンド状態にしなくてもAnker 622 Magnetic Battery MagGo自体に安定感があるので自立します。

よって下記の通り

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhoneをくっつけて立てた状態
横向きだとスタンドにしなくても倒れない

スタンド状態を作らなくても横向きでAnker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhoneをくっつけて立てた状態とiPhoneをくっつけて設置可能。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoでiPhoneを使ってみた

特徴
  1. 最大7.5Wワイヤレスでくっつけながら充電
  2. 充電しながらスタンドとして使用できる
  3. ワイヤレス充電時の充電量はだいたい10分8%
  4. 有線で充電時はiPhoneを12Wで充電できる
  5. 従来モデルより20%薄型化でスペックも向上
  6. 質感が良く耐久性がありそうでスタンドに適している

順に確認していきます。

1.最大7.5Wワイヤレスでくっつけながら充電+スタンドが同時に使える

Anker MaguGoにiPhoneをおく

くっつくとすぐに充電開始。

充電しながらスタンドになる

このワイヤレス充電+スタンド状態を実現したくて購入したのがAnker 622 Magnetic Battery MagGoです。

よくあるなんちゃってスタンドつきのワイヤレス充電可能なモバイルバッテリーではなく、ワイヤレス充電(7.5W)安定性のあるスタンドモードも使用できる点が最大の魅力

Qiワイヤレス充電対応デバイスは充電可能

Anker 622 Magnetic Battery MagGoはAirPods Proなら充電できる

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの充電する面は、AirPodsのようなQiワイヤレス対応デバイスならワイヤレス充電ができる。

Apple Watchのように専用磁気部分が必要なデバイスは充電不可

Anker 622 Magnetic Battery MagGoでApple Watchは充電できない
Apple Watchをおいても充電できない

マグネット(900gの耐荷重)の安定感あり

上動画の通り、揺すったり振ったりしただけでは外れないほど本体内側のMagSafe対応の磁力は強力。

外でモバイルバッテリーを使用して、MagSafe充電でiPhoneを充電する時のリスクは「落下すること」なので、強力な磁力は嬉しいですね。

2.充電しながらスタンド(縦・横・フローティングの3種)として使用できる

これが目玉性能、スタンドが合計3種類対応しつつ同時に7.5Wでワイヤレス充電が可能!

縦向き

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの表向き
Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの斜め後ろ

縦向きは角度もちょうど良い感じなので、通常のディスプレイ操作やメッセージアプリの確認時などに便利。

横向き

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの横向き状態
Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proを横に向けた状態

横向きは角度がそこまでつかないので、正直使いにくい。

フローティングモード

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proのくみあわせの横向き表
Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Pro横向き

横向きよりフローティングモードなら、角度しっかりついて動画視聴などに便利に使用できます。

スタンド時の安定性が高い

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの側面組み合わせた状態

iPhone 13 Proですが、Anker 622 Magnetic Battery MagGoをつけてても安定感が損なわれないのはGood!

スタンドの角度もほぼ同じだから違和感なく使える

ボクが愛してやまないMOFT Snao-Onスタンドとも遜色ないくらいスタンド能力が安定しているのはかなりのメリット。

3.ワイヤレス充電時の充電量はだいたい10分で8%くらい

iPhoneを使用せずに充電のみ

充電時間は10分で8%

だいたい10分8%ほどiPhoneをワイヤレス充電できます。従来モデルのAnker PowerCore Magnetic 5000より10分で3%ほど早くなったので、体感速度はかなりあがった。

iPhone 13 Proを0%→100%充電した場合はだいたい3時間45分前後かかります。

発熱しなくなっている

通常時の1時間充電後の温度

1時間ワイヤレス充電後の温度は33.8℃で従来モデルより明らかに発熱が抑えられています。

モバイルバッテリーもiPhoneも熱くなって良いことは1つもなし!下手したら寿命を縮めるので、これは嬉しいですね。

iPhoneを使用しながら充電

充電時間は60分で37%

iPhoneで動画を見たり、インターネットサーフィン、SNSを1時間利用しながら充電し続けたところ60分で37%の充電ができました。

10分に置き換えると平均6%ほど。

iPhone操作何もせずに充電した場合が10分で8%なので、そこまでスコアはわるくありませんが、熱を少し帯びている…

ながら充電はやっぱり熱くなりやすい

1時間ながら充電後の温度

iPhoneの操作をせずに1時間充電したときは33℃に対して、ながら充電してから1時間後の熱は36.5℃

人なら微熱、さわるとほんのり熱いです。できれば長時間のながら充電は避けたいところ。余裕があれば操作はほどほどに充電するのがよさそうです。

4.有線で充電時はiPhoneを12Wで充電できる

有線ケーブル充電ではしっかりと12W充電できるので、iPhone 13 Proなら30分で40%近く充電できます。

  • 急いでいるときは有線充電
  • 余裕があるときはワイヤレス充電

上記のとおり、状況に応じてワイヤレス充電と有線ケーブルでの充電を使い分けたいですね。

5.従来モデルよりスペックも向上

従来モデルAnker PowerCore Magnetic 5000とスペック表の比較。

スペック表比較

 項目Anker 622 Magnetic Battery MagGo本体外観
622 Magnetic Battery MagGo
Anker PowerCore Magnetic 5000の本体外観表面はマット素材ですべりにくい
PowerCore Magnetic 5000
役割MagSafe対応
ワイヤレス
モバイルバッテリー
MagSafe対応
ワイヤレス
モバイルバッテリー
容量5000mAh 5000mAh
サイズ横幅:105nm
奥行:67nm
厚み:13mm
横幅:93mm
奥行:63mm
高さ:16mm
重さ(約)140g133g
ワイヤレス出力7.5W5.0W
USB-C出力5V=2.4A
最大出力12W
5V=2A
最大出力10W
USB-C入力5V=2.4A
最大入力12W
5V=2.2A
最大入力11W
スタンド性能ありなし
機能面で進化した点を赤文字

従来モデルのPowerCore Magnetic 5000と比較すると「より急速充電ができ、スタンド機能搭載でより便利に!」進化したことがわかります。

従来モデルと実物比較

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの従来型と比較

質感も見た目もより高級感がワンランク上がった感じ。

何よりもワイヤレス充電だけできた従来型→ワイヤレス充電+スタンドになったポイントが一番大きい進化。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの内側
Anker PowerCore Magnetic 5000の裏面はQi充電の表記あり

背面はそこまで変わらず。どちらもMagSafeマグネットのワイヤレス充電対応です。出力は下記の通り異なります。

  • Anker 622 Magnetic Battery MagGo(本製品)→7.5W
  • Anker PowerCore Magnetic 5000→5W
Anker 622 Magnetic Battery MagGoのポート部分

ポートや電源周りはほぼ変わらず。使用感も変わりません。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoと従来型の側面比較

約20%薄型化されてより使いやすい厚みになっているので、iPhoneとくっつけた時に何かがくっついている感じが減った感じ。

従来モデルより進化したポイントまとめ

  • 充電しながらスタンド併用
  • ワイヤレス充電が最大5W→最大7.5W
  • 20%薄型化

従来型が気になる方は下記事を参考にしてくださいね。

6.質感が良く耐久性がありそうでスタンドに適している

もった感じは軽くてやや薄く質感が高い

チープなラバー素材ではなく、上質なタイプのラバー素材なのでさわり心地も良いし傷がつきにくく実用的。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのスタンド部分は耐久性がありそうな感じ

スタンド時に床に触れる部分もフラットになっていて、圧が全体に分散されること素材の良さが相まって長期的に使用しても耐久度が高そうな感覚(この辺はまだ不明)

Anker 622 Magnetic Battery MagGoの気になった点

気になった点
  1. くっつけると充電がiPhoneに自動で給電が必ず始まる
  2. スタンド使用時にモバイルバッテリーは充電できない
  3. iPhone 12/13 miniクラスははみ出るサイズ

順に確認します。

1.くっつけると充電がiPhoneに自動で給電が必ず始まる

Anker 622 Magnetic Battery MagGoをくっつけるとすぐに充電が始まってしまう

Anker 622 Magnetic Battery MagGoをiPhoneにくっつけると、問答無用に充電が始まってしまいます。

シームレスな充電と言えばメリットですが、充電したくない!ただスタンドとして使用したいんだ!って時にはデメリットになる。

2.スタンド使用時にモバイルバッテリーは充電できない

充電時はポートが埋まってケーブルが挿せない
スタンド使用時

Anker 622 Magnetic Battery MagGoでiPhoneを充電+スタンドとして、使用しているときははポートが下にあってモバイルバッテリーを充電できないのはイタイ。

せっかくのパススルー充電機能が宝の持ち腐れになっちゃうんですよね。

スタンドではなく寝かせて充電している状態だとポートにケーブルがさせるのでパススルー充電が可能

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhoneを組み合わせて持っている状態側面

この側面にポートがあればもっと最高だった。

3.iPhone 12/13 miniクラスははみ出るサイズ

下記をみれば一撃で意味がわかります。

iPhone 13 Proを使用

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの裸だと下からややはみ出る

ケースなしだとAnker 622 Magnetic Battery MagGoが少しはみ出る

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone13 Proの純正レザーケースだと下からはみ出ない

Apple純正レザーケースありだとはみ出ない

iPhone 12シリーズでも同様の結果に。

よって、iPhone 12も13もminiシリーズは1cmほどはみ出てしまうのでその点は要注意。

iPhone 12もしくは13のmini持ちの人はスタンド使用ができないので購入しないことをおすすめします。

miniシリーズの人はCIO-MB20W-MASがベスト!

CIO-MB20W-5000-MASは小さいからminiシリーズに良い!

CIO-MB20W-5000-MASだと全長が短いため、miniシリーズでもはみでません。

iPhone 12/13のminiサイズを利用している人は記事先で性能と使用感を比較しているので検討してくださいね、

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのレビューまとめ

Anker 622 Magnetic Battery MagGoのレビューについて書きました。

Anker 622 Magnetic Battery MagGoとiPhone 13Pro

最後にAnker 622 Magnetic Battery MagGoをおすすめできる人とできない人をわかりやすく▼

おすすめできる人
おすすめできない人
  • MagSafeでくっつけて充電したい
  • 充電しながらスタンド機能が欲しい
  • 質感の高いモバイルバッテリーが良い
  • パススルー充電機能が欲しい
  • 好きなカラーを選びたい
  • Apple Watchを充電したい
  • スタンド機能はそこまで重要ではない

Anker 622 Magnetic Battery MagGoは、強力なマグネットでiPhoneとピタッとくっつき、折りたたみスタンドとはいえないガッチリしたスタンドを搭載しているモバイルバッテリー。

iPhone MagSafe対応のモバイルバッテリーの買い替えや新規で購入する方にはおすすめできる性能・デザインでした。

それでは良きモバイルバッテリーライフを!

MagSafe対応のおすすめモバイルバッテリーをまとめて確認できます↓

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

Anker 622 Magnetic Battery MagGo レビュー|MagSafe充電+スタンド機能

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる