【2022年9月Appleイベント発表会まとめ】iPhone 14・AirPods Pro 2・Apple Watch 8/SE/Ultra登場

appleEvent2022_09

この記事はサクッと3分で確認できます!

現地時間9月7日午前10時、日本時間2022年9月8日午前2時に米Appleによる発表イベントがありました。

今回の発表で紹介された新たなApple製品はこちら

Apple Watch、iPhone、AirPods Proの次世代機が登場します。

それぞれ簡単にまとめたので、参考にどうぞ。

公式 Apple公式サイト

目次

Apple Watch 8/SE 第2世代/Ultra

Apple Watchは今回モデル発売されています。

  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE 第2世代
  • Apple Watch Ultra

順にザックリ見ていきます。

Apple Watch NEWモデルについて詳しく見たい方はこちらから。

Apple Watch Series 8

Apple Watch 8
出典:Apple
予約開始日2022年9月8日(木)午前3時30分〜
発売日2022年9月16日(金)
価格(GPSモデル)41mm→59,800円
45mm→64,800円
価格(GPS+Cellularモデル)41mm→74,800円〜
45mm→79,800円〜
Apple Watch 8まとめ
  • デザインは変わらずSeries7と同様
  • SiP S8チップ
  • ロングバッテリー最大36時間駆動(1※省電力モード)
  • 皮膚温センサー搭載
  • 体温測定の向上
  • 自動車での重大な衝突事故時に衝突事故検出
  • 国際ローミング(世界中の30を超える通信事業者で利用)

※1 常時表示Retinaディスプレイ、ワークアウトの自動開始、心臓の健康の通知といった一部のセンサーや機能を一時的に停止または制限

Apple Watchの正統モデルのシリーズ 8ですが、新機能も控え目な結果となりました。個人的にはデザインがかわらなかったことがやや残念。

チタン(チタニウム)が、今回から除外されて、新Apple Watch Ultra専用素材になっています。

Apple Watch SE 第2シリーズ

Apple Watch SE2
出典:Apple
予約開始日2022年9月8日(木)午前3時30分〜
発売日2022年9月16日(金)
価格(GPSモデル)40mm→37,800円〜
44mm→42,800円〜
価格(GPS+Cellularモデル)40mm→45,800円〜
44mm→50,800円〜
Apple Watch SE 2まとめ
  • デザインは変わらずSE 1と同様
  • ディスプレイはSE 1より30%大きくなる
  • 自動車での重大な衝突事故時に衝突事故検出
  • SiP:S8チップ
  • SE 1から最大20%高速化

期待された常時表示には非対応です。ケースサイズやデザインも従来のSEと変わらないので、SE 第一世代からあえて乗り換える必要はないかと。

Apple Watchを初めて購入したいけど、まずはエントリーモデルから!みたいな方にはピッタリなスペックと価格です。

Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultra
出典:Apple
予約開始日2022年9月8日(木)午前3時30分〜
発売日2022年9月23日(金)
価格(GPS+Cellularモデル)49mm→124,800円〜
Apple Watch Ultraまとめ
  • 天面フラットでNEWデザイン
  • チタンケースのみ
  • ケースサイズは49mmのみ
  • GPS+Cellularのみ
  • ロングバッテリー最大36時間駆動(最適化設定で最大60h)
  • 精度が上がったGPS
  • カスタマイズの幅が広くなったNEWボタン
  • ディスプレイがより高輝度(2000ニト)
  • タフネス強化、耐水性向上、MIL-STD-810H規格

ラギッドなデザインを採用して、スペックを全体的に一段あげてきた感じ。よりアスリート、アウトドア向けになったApple Watchです。

デジタルクラウンとサイドボタンがやや出っ張ったNEWデザインで、手袋をしたままでも操作しやすいのは作業時やアクティビティを行っている時に便利なはず。

ちなみに、IP6X等級の防塵性能で100メートルの耐水性能あり。まさに無敵のApple WatchになったようなUltraな内容。え?軍モノ?みたいなApple Watch。

今回のApple Watch発表はこちらでサクッとまとめているので参考にどうぞ。

iPhone 14シリーズ

iPhoneは今回からminiが廃止され代わりにPlusが入って4モデル発売されています。

  • iPhone 14 / iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro / iPhone 14 Pro Max

順にザックリ見ていきます。

iPhone 14シリーズについて詳しく見たい方はこちらから。

iPhone 14 / iPhone 14 Plus

iPhone 14 14 Plus
予約開始日2022年9月9日(金)午後9時00分〜
発売日2022年9月16日(金)
価格iPhone 14
→11万9800円〜
iPhone 14 Plus
→13万4800円〜
iPhone 14 / 14 Plusまとめ
  • デザインは13シリーズとほぼ変わらず
  • チップはA15 Bionic 5コアGPUでやや進化
  • バッテリー持続時間が伸びた
  • 広角カメラがF1.5でより開放
  • インカメラ進化
  • オートフォーカス可能
  • ソフトウェアで暗所での描写性能向上
  • 動画にActionModeが追加で手ブレ補正○
  • 衛星通信が可能になり緊急時に対応(なお有料…かつ日本未対応…)
  • カラーは5色「ブルー/パープル/ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED」

iPhone 14シリーズはiPhone 13 シリーズから激的な進化がありません。

チップもほぼ据え置きなので、なんだかなぁという内容。

ただし、動画をよく撮る人なんかはAction Mode追加で、手ブレ補正が活きます。

mini廃止は日本では結構残念な声が多いですね。代わりにPlusが登場。基本的には無印のディスプレイやバッテリー容量が大きくなったモデルだと思って大丈夫です。

ディスプレイサイズは、「無印6.1インチ」「Plus6.7インチ」

今後は無印とProシリーズの格差をより付けていくんですかね。

iPhone 14 Pro / iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro
出典:Apple
予約開始日2022年9月9日(金)午後9時00分〜
発売日2022年9月16日(金)
価格iPhone 14 Pro
→14万9800円〜
iPhone 14 Pro Max
→16万4800円〜
iPhone 14 Pro/ 14 Pro Maxまとめ
  • A16 Bionicチップ搭載
  • ノッチ→Dynamic Island名の
  • 常時進行中を表示
  • 通知UIとしても機能
  • メインカメラ48MP高画質
  • カメラセンサーが65%UP
  • 4K30pでシネマティックモード可能
  • カラーは4色
    →ディープパープル/ゴールド/シルバー/スペースブラック

見え目の大きな違いは、ディスプレイ上部にあったノッチが廃止になり、新たにDynamic Islandが採用されたこと。

このDynamic Islandは、ただのパンチホールではなく操作と連動します。例えば、タップするとアプリが開くことができたり、操作ができたり。

今はこれがどんな感じになるのかまだわからないけど、バックグラウンド再生しているミュージックなんかの操作もより楽になったり、日常のちょっとしたことが便利になりそうな予感。

あとは、いつものカメラ性能UP!(普通の人はもうカメラはいいよ!って感じだろうけど、カメラ好きにはたまらない進化はしてる)

関連 iPhone 14 Proレビュー

今回のiPhone発表はこちらでサクッとまとめているので参考にどうぞ。

AirPods Pro 第2世代

AirPods Pro 2
出典:Apple
予約開始日2022年9月9日(金)午後9時00分〜
発売日2022年9月23日(金)
価格39,800円
AirPods Pro 第2世代まとめ
  • NEW H2チップ搭載
  • 音質向上
  • 最大2倍のノイキャン性能
  • 単体で音量操作可能なタッチセンサー
  • 最大6時間再生
  • パーソナライズされた空間オーディオ
  • Apple Watchの充電器を使用可
  • ストラップホール搭載
  • イヤーチップにXSサイズ登場で4サイズに

約3年ぶりの新型なので、やっぱり強烈に進化しそう。今回一番の当たりはAirPods Pro 第2世代のはず。

これまですぐなくなっていた充電も最大6時間に伸びて、ノイキャン・音質ともにかなり向上している様子。

個人的にはバッテリー伸びたことが嬉しすぎる。

あと音質やノイキャンって人の好みがあるから、何が良い・悪いはその人みたいなとこもあるけど、スペックはビビるくらい上がったみたい。

「Apple Watchの充電器で充電できるようになったAirPods Pro!」

書いてみたらよくわからない感じだけど、そのまま文字の通り。

特に言及されてなかったけど、現状+オンで充電方法が増えるはずなので、おそらくMagSafe充電も対応したままのはず。

たぶん9日超争奪戦になりそうなので、頑張ってゲットしましょう!

今回のAirPods Pro発表はこちらでサクッとまとめているので参考にどうぞ。

【2022年9月Appleイベント発表会まとめ】

について軽くまとめました!

今回iPadの発表がなかったです。もしかしたらAppleイベントが10月に開催される噂もあるのでそっちできそうですね!ではまた

公式 Apple公式サイト

appleEvent2022_09

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次